トップページ > 全市場一覧 > 業務用青果
  • 野菜
  • 果物・フルーツ
  • かざりもの・彩り野菜

食らぶ市場の業務用青果に関する仕入れ卸の情報

プロの料理人の方へ卸業者が厳選した食材を出品している食らぶ市場。こちらは青果卸業者によるオススメの業務用青果が集まるページです。飲食店には必要不可欠なキャベツ、キュウリ、ニンジン、トマトなど業務用青果をはじめとし、全国の旬の野菜や、南国のフルーツ、珍しいハーブほか、ドライフルーツなどの加工品、料理を目で楽しむかざりもの野菜など、サラダやデザートに使用する野菜や果物だけでなく、さまざまな食材を使ったメイン料理にもかかせない業務用青果を見つけることがきでます。こだわりの業務用青果の仕入れはこちらから。全国の業務用食材卸業者が様々な商品を出品しているので、仕入れコスト削減・新商品開発にお役立てください。

業務用青果のカテゴリーから商品を探す

業務用青果野菜
果物・フルーツ
かざりもの・彩り野菜

業務用青果の売れ筋ランキング

業務用青果の新着商品一覧

業務用青果の食らぶログ

2017/08/28

リブロースステーキ…

食らぶ運営

リブロースはステーキに最適な牛肉の部位です。迫...

2017/05/09

果物屋の店主が教え…

食らぶ運営

ビタミンCに食物繊維、カリウムやミネラルと栄養豊...

2017/05/09

栄養たっぷりのパプ…

食らぶ運営

夏野菜として定着したパプリカは、日本に輸入が解...

2017/05/09

料理に使いやすい【…

食らぶ運営

料理を作るときに柑橘類を材料として使うことはあ...

2017/05/09

【大人のスイーツブ…

食らぶ運営

一日の疲れを癒すことができるお酒。せっかく飲む...

2017/05/09

【女性の味方!】美…

食らぶ運営

ほのかな酸味と程よい甘さのバランスが絶妙なグレ...

2017/05/09

【夏スイーツシリー…

食らぶ運営

オレンジを使用したスイーツと聞くと”さっぱ...

2017/05/09

果物屋の店主から伝…

食らぶ運営

みかんと一言でいってもたくさんの種類があります...

2017/05/09

【5分で読める!】美…

食らぶ運営

最近いろいろな種類の食材用ハーブが、おいしさや...

2017/05/09

きのこは万能食材?…

食らぶ運営

きのこは味が濃すぎず、他の食材との食感の違いを...

業務用青果の新着ニュース

業務用青果の新着出店会社から探す

業務用青果とは。(歴史・ウンチク)

レストランや飲食店などのメニューに華を添える業務用青果たち。業務用青果は野菜や果物・フルーツ、かざりもの・彩り野菜などを含みます。野菜はメインになる野菜から、盛り付けを演出する野菜など多数。果物・フルーツは嗜好品として使われる傾向が強いですが、飲食店ではそのままデザートとして出される他、料理の隠し味に使われたりなど、その使い道は多数。
野菜やフルーツなどの多義にわたる新鮮・美味しい素材はお客様の笑顔や感動を創造する究極のコミュニケーションツールなんです。
ここでは、そんな業務用青果たちに簡単に触れていきましょう。
食卓を彩り、われわれの健康維持に一大役を買い、われわれの食生活に欠かせない野菜達。技術や流通が発達した昨今、様々な野菜が市場に出回り、手に入れやすくなりました。
一くくりで野菜といっても、根を食用部位とする根菜類や茎を食用部位とする茎菜類、葉や葉柄を食用部位とする葉菜類、花序や花弁を食用部位とする花菜類、未熟果や熟果を食用部位とする果菜があります。根菜類は具体的にはダイコン、ニンジン、ゴボウなど、茎菜類はタマネギ、アスパラガス、ウドなど、葉菜類はキャベツ、レタス、ホウレンソウなど、果菜類はトマト、ピーマン、キュウリなど、花菜類はカリフラワー、ブロッコリー、食用菊などがあります。
また、野菜はそのカロテン含有量の違いにより緑黄色野菜と淡色野菜に分けることができます。
野菜にも他の食品と同様旬がありますが、近年の品種改良やハウス栽培、輸入野菜の増加によって、旬以外の時期でも野菜はスパーマーケットなどに一年中並ぶようになりました。また、需要の変化や冷凍技術の発達により、カット野菜や冷凍野菜の利用も盛んになってきています。
近年、百貨店やスーパーマーケットの果物売場や果物屋には様々なカラフルな果物が季節を問わず陳列されています。国産や輸入ものなど、普段なかなか目にしない種類も並べており、目を引いてやまない。
果物やフルーツといって想像するのはおいしい、甘い、酸味がある、ジューシー、消化がされやすい、さわやかといったイメージでしょう。基本的に、果物は人にもよりますが、嗜好品として使われる傾向が強いです。
そんな果物は中にたくさんの種類があります。白梨やナシ、リンゴなどの仁果類やアンズ、梅、サクランボ、スモモ、モモなどの核果類、そのほかイチジク、カキ、カシス、キウイフルーツ、クランベリー、ザクロ、シーバックソーン、ナツメ、フサスグリ、ぶどう、ブラックベリー、ブルーベリー、ラズベリーなどたくさんあります。面白いことに、アーモンドやイチョウ、クリ、クルミなども殻果類として果物類に属します。

美しい盛り付けが特徴の日本料理の盛り付けに一役買っているのが飾り切りやあしらいなどのかざりもの・彩り野菜です。飾り切りは料理の飾りや季節感を出すために野菜類を花などの形に切った飾りをいいます。大根、キュウリなどで作った飾り切りはその代表的なものです。飾り切りは料理を飾る添え物として使われるものもあれば、また食材そのものを飾り切りするものもあります。
あしらいは主に料理の添え物としてそのまま使われる飾りの野菜を言う。あしらいは料理に付き添える形で横や正面、そして上に置く形で使われます。かいしきというのもあります。これは主に料理の下に敷く植物の葉などを指します。
季節の食材、草花、香りの良い香味野菜などを飾りとして料理に添えるだけで、料理が一気に華やぎます。日本のあしらいに使う代表的な植物は大葉、花穂じそ、実穂じそ、木の芽、ふきのと、防風、菊花、浜防風、紅蓼、芹、貝割れ大根、つくしなどがあります。あしらいは料理を美しく見せるためや季節感を出すための脇役ですが、種によっては殺菌効果があるものもあるほか、食べることによってその料理の味をよりいっそう引き立ててくれるものもあります。最近はあしらいに西洋野菜なども使われるようになってきているとか。 
飾り物に使われる野菜は料理の種類によっても違います。例えば、寿司の飾り物には竹の皮、もみじ、ウラジロ、葉蘭が良く使われるほか、ヒバや松葉、ヒノキの葉、笹なども使われます。なので、かざりもの・彩り野菜は料理に合わせてうまく使い分けましょう。

業務用青果の代表的な料理

食卓に彩りをつける鮮やかな野菜達。野菜はどの文化圏においても副菜として利用されるのが普通ですが、野菜料理と挙げればキリがないので、ここで代表的な野菜料理をいくつか紹介していきます。
まずは、もやしときゅうりのナムル。韓国料理の定番メニューですが、野菜をごま油で和えただけの超簡単メニュー。ごま油のコクと風味が食欲をそそり、おいしいです。白いご飯のお供やおつまみにもお勧めです。
次は一つイタリアン料理。その名はカプレーゼ。何かなじみのない名前ですが、ヘルシーそのもののサラダです。イタリア南部にあるカンパーニャ地方が発祥地とされており、具材はトマト、モッツァレラ、バジルで、シンプルで食べやすいのが特徴。作り方は、スライスしたトマトとモッツァレラを皿の上に並べてから、バジルを一枚づつ並べるだけの簡単な工程。仕上げに塩とバージンオイルかけるとさっぱりとした味にできあがります。

果物やフルーツは様々な料理に使われています。その甘みや酸味を利用する他、タンパク質分解酵素を含むパイナップルやパパイヤなどは肉類を柔らかくするために利用されています。
果物料理といえば、やっぱりサラダでしょう。そこで、ここで一つ果物・フルーツサラダレシピをご紹介します。苺とグレープフルーツのサラダというフルーツたっぷりのサラダです。材料はグレープフルーツ、苺、ベビーリーフ、塩、ブラックペッパー、蜂蜜。ほぐしたグレープフルーツとカットしたイチゴの上に蜂蜜、塩、ブラックペッパーを加え混ぜてから、ベビーリーフを混ぜるだけの簡単なレシピです。グレープフルーツの酸味がドレッシングになり、まろやかに仕上がります。定番のメニューに入れ、フルーツサラダで綺麗を磨きましょう。
次ぎに、かざりもの・彩り野菜が使われた料理の事例です。飾り野菜が使用される一品は焼き魚でしょう。焼き魚に添えられるのははじかみといって生姜の芽です。はじかみを焼き魚に添えることで、色が栄え、食欲をそそります。 
次にかざりものが必ずつく料理は刺身。料理屋さんでは刺し身には必ずと言ってもいいほどつまが添えてあって、とても美味しそうに見えます。つまは生魚を食べた後の口内をサッパリさせて、次の食事を楽しむという意味合いがあります。

食材【業務用青果】がよく使われている店

野菜は基本的に副菜としての使われ方をしていますが、ヘルシー志向が進む昨今、野菜の使用頻度がさらに上がる一方です。それだけではない。珍しい野菜を取り扱う店や変わったコンセプトを打ち出している店などが続々登場しています。
そこで、ここに一風変わった店の紹介です。銀座の某レストランでは新鮮な野菜をなんと定額で食べれます。その取り扱う野菜の種類は豊富。カリフラワーやサラダ青梗菜、紫キャベツ、サラダ小松菜、パプリカ、プチトマトなどはもちろん、普段あまり目にしない珍しい野菜もたくさん揃っています。美容に気を使うベジタリアンには最高な食事処です。
今の時代はフルーツは単なるそのままで食べる食材ではありません。つまり、フルーツは料理の主要食材へと変化しつつあるそういう時代なんです。東京には女子が喜ぶ美味しいフルーツ料理を提供してくれる店がたくさんあります。
飾りもの・彩り野菜は和食処で一番使用されているでしょう。代表的な日本料理お刺身。お刺し身の盛り付けは見栄えがよく、お刺し身をよりいっそう美味しく見せてくれます。その主役は飾りもの・彩り野菜たちです。
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です