トップページ > 全市場一覧 > 業務用青果 > 野菜

食らぶ市場の野菜に関する仕入れ卸の情報

プロの料理人の方に卸業者が厳選した業務用食材を出品している食らぶ市場。こちらは野菜卸業者によるオススメの野菜が集まるページです。女性に人気のサラダや温野菜など、バラエティーに富んだ野菜料理は、色とりどりの季節の野菜から生まれます。食らぶでは、サラダ野菜、炒め物野菜、煮物野菜はもちろんのこと、根菜類から、きのこ・豆類、洋菜・ハーブ類、水煮、冷凍野菜、カット野菜にいたるまで種類豊富に取り揃えています。美容に健康にアンチエイジングに、たくさん食べたい旬の野菜はぜひ食らぶで。卸価格の野菜の仕入れはこちらから。

業務用野菜のカテゴリから探す

野菜
果物・フルーツ
かざりもの・彩り野菜

業務用野菜の売れ筋ランキング

業務用野菜の新着商品一覧

業務用青果の食らぶログ

2017/05/09

栄養たっぷりのパプ…

食らぶ運営

夏野菜として定着したパプリカは、日本に輸入が解...

2017/05/09

【5分で読める!】美…

食らぶ運営

最近いろいろな種類の食材用ハーブが、おいしさや...

2017/05/09

きのこは万能食材?…

食らぶ運営

きのこは味が濃すぎず、他の食材との食感の違いを...

2017/05/09

仕入れ担当者なら知…

食らぶ運営

日本人の馴染み深い料理の一つが「煮物料理」であ...

2017/05/09

脱パターン化!葉物…

食らぶ運営

ダイエットブームや、男性美容などが注目されてい...

2017/05/09

【完全保存版】食へ…

食らぶ運営

和食、洋食、中華料理、どの料理のお店でもサラダ...

業務用野菜の新着ニュース

業務用野菜の新着出店会社から探す

野菜とは。(歴史・ウンチク)

食卓を彩り、われわれの健康維持に一大役を買い、われわれの食生活に欠かせない野菜達。技術や流通が発達した昨今、様々な野菜が市場に出回り、手に入れやすくなった。
一くくりで野菜といっても、根を食用部位とする根菜類や茎を食用部位とする茎菜類、葉や葉柄を食用部位とする葉菜類、花序や花弁を食用部位とする花菜類、未熟果や熟果を食用部位とする果菜があります。根菜類は具体的にはダイコン、ニンジン、ゴボウなど、茎菜類はタマネギ、アスパラガス、ウドなど、葉菜類はキャベツ、レタス、ホウレンソウなど、果菜類はトマト、ピーマン、キュウリなど、花菜類はカリフラワー、ブロッコリー、食用菊などがあります。
また、野菜はそのカロテン含有量の違いにより緑黄色野菜と淡色野菜に分けることができます。原則として可食部100g当たりのカロテン含量が600μg以上の野菜を緑黄色野菜としていっています。
野菜にも他の食品と同様旬がありますが、近年の品種改良やハウス栽培、輸入野菜の増加によって、旬以外の時期でも野菜はスパーマーケットなどに一年中並ぶようになった。また、需要の変化や冷凍技術の発達により、カット野菜や冷凍野菜の利用も盛んになってきています。
野菜を主体とした野菜料理の調理法は主に温野菜、生野菜があります。野菜も他の食材と同じく、基本的には火を通すなどし何らかの加工をして食用とされています。具体的には、炒め物や煮物、蒸し物、天ぷらなどの揚げ物やおひたしや和え物にするなど様々な調理法があります。火を使わない野菜の調理方法は漬物です。
野菜は栄養価値の高い食材で、その種類によって栄養価が違います。多くの野菜はビタミン類や食物繊維、抗酸化物質を含むフィトケミカルなどを豊富に含んでおり、癌予防効果などもあります。ということで、野菜はわれわれの健康維持に欠かせない食材です。
ある調査では、がん予防に有効とされる40種類ぐらいの野菜類が公開されています。どういった野菜がガン予防効果があるのか紹介していきましょう。それは皆におなじみの野菜達ばっかりで、驚きの一事です。具体的には、にんにく、タマネギ、ニンジン、セロリ、パースニップ、トマト、ナス、 ピーマン、ジャガイモ、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、芽キャベツ、キュウリ、大豆、香辛料では甘草、ショウガ、ウコン、バジル、タラゴン、ハッカ、オレガノなどです。
野菜はその効果はヘルシーで終わらない。美容やダイエットにも優れた効果を発揮します。

野菜の代表的な料理

食卓に彩りをつける鮮やかな野菜達。野菜はどの文化圏においても副菜として利用されるのが普通ですが、野菜料理と挙げればキリがないので、ここで代表的な野菜料理をいくつか紹介していきます。
まずは、もやしときゅうりのナムル。韓国料理の定番メニューですが、野菜をごま油で和えただけの超簡単メニュー。ごま油のコクと風味が食欲をそそり、おいしいです。白いご飯のお供やおつまみにもお勧めです。
次に、一つイタリアン料理を取り挙げます。その名はカプレーゼ。何かなじみのない名前ですが、ヘルシーそのもののサラダです。イタリア南部にあるカンパーニャ地方が発祥地とされており、具材はトマト、モッツァレラ、バジルで、シンプルで食べやすいのが特徴。その作り方はというと、スライスしたトマトとモッツァレラを皿の上に並べてから、バジルを一枚づつ並べるだけの簡単な工程。仕上げに塩とバージンオイルかけるとさっぱりとした味にできあがります。
次は中華といきます。ニラのニンニクソースかけです。具はニラ、ニンニク、ニンニクソース、醤油、オイスターソース、砂糖、旨味調味料、コマ油など手元にある食材ばっかり。ニラをさっと茹でて、混ぜておいたにんにくソースをかけるだけでできるお手軽メニューで、栄養もたくさん取れます。スタミナアップ、免疫力アップの栄養超満点の食材として知られているニラですが、生活習慣病予防にも効果があるとされています。日頃仕事が忙しくて疲れたな、スタミナが欲しいなというときに手軽に作って、体内に栄養補給していきましょう。ニラのシャキシャキ感とニンニクとごま油の香りいっぱいソースが食欲をそそる、たまらない一品です。まして、白いご飯との愛称はばっちり。

食材【野菜】がよく使われている店

美容と健康に気を使うことに余念がない世の中の女子達。そんな女性に朗報が。。。
そう、東京都内にはそんな女性のための店がたくさんあるんです!
銀座の某レストランでは新鮮な野菜をなんと定額で食べれます。
その取り扱う野菜の種類は豊富。カリフラワー、サラダ青梗菜、紫キャベツ、サラダ小松菜、パプリカ、プチトマトなどはもちろん、普段あまり目にしない珍しい野菜もたくさん揃っています。美容に気を使うベジタリアンには最高な食事処です。
珍しい野菜は一般的に仕入れることも難しく、業務用の野菜として仕入れている飲食店でないとなかなか食べる機会も多くないでしょう。

また一軒。ここは創作野菜料理が楽しめる店です。ヘルシー志向がますます進む昨今。
この流れを受けて東京にも野菜を美味しく食べれる創作料理の店が増えつつあります。新宿の某店では野菜ソムリエが常駐するほどの徹底ぶりです。
店内では生のものから煮物、焼き物、蒸し物などバリエーションたっぷりの野菜料理が行きかっています。野菜達が主役を果たすこの店では体にやさしい、そしてまた見た目も美しい一皿を飽きることなく楽しむことができるでしょう。
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です