トップページ > 全市場一覧 > 業務用精肉 > 国産鶏肉

食らぶ市場の国産鶏肉に関する仕入れ卸の情報

プロの料理人の方に卸業者が厳選した業務用食材を出品している食らぶ市場。こちらは国産鶏肉業者によるオススメの国産鶏肉が集まるページです。国産鶏肉は、唐揚げやフライドチキン、チキンカツ、チキン南蛮など、大人気のメニューが目白押し。食らぶでは手羽先、手羽元、ムネ、モモ、ササミから、皮、ナンコツ、ボンジリ、セセリまで各種国産鶏肉を豊富にご用意しております。ムネ、ササミなどはサッとゆでて冷やせば冷製の前菜に。モモ、皮、手羽先などは、串に刺して塩焼きにするだけで焼き鳥の完成。おかずからおつまみまで人気の国産鶏肉の仕入れはこちらから。全国の業務用食材卸業者が様々な商品を出品しているので、仕入れコスト削減・新商品開発にお役立てください。

業務用国産鶏肉のカテゴリから探す

和牛
国産牛
輸入牛
国産豚肉
輸入豚肉
国産鶏肉
輸入鶏肉
ひき肉
ジビエ
加工肉 冷蔵半調理品

業務用国産鶏肉の売れ筋ランキング

業務用国産鶏肉の新着商品一覧

業務用精肉の食らぶログ

2017/09/27

鶏手羽先とは?カロ…

食らぶ運営

鶏肉料理専門店だけでなく、居酒屋などでも広く利...

2017/09/27

鶏手羽元はチューリ…

食らぶ運営

独特の形状と深いコクで人気のある鶏肉部位、手羽...

2017/09/27

鶏レバー特集!栄養…

食らぶ運営

牛レバーや豚レバーと比べても引けを取らない人気...

2017/09/27

何を仕入れる?とり…

食らぶ運営

日本人のソウルフード、焼鳥。ビールにも焼酎にも...

2017/09/27

ブロイラーと地鶏の…

食らぶ運営

国産肉の品質の良さ、味の確かさは誰もが認めると...

2017/09/25

鶏もも肉は高カロリ…

食らぶ運営

一般家庭でも日常的に使うことが多い鶏もも肉。飲...

2017/09/25

人気焼鳥部位せせり…

食らぶ運営

焼鳥店などでは見かけることの多い『せせり』。飲...

2017/09/25

鶏むね肉はヘルシー…

食らぶ運営

鶏のむね肉には、ヘルシーでリーズナブルな印象を...

2017/09/25

鶏ハラミとはどんな…

食らぶ運営

ハラミと聞くと、焼肉店で食べる牛ハラミを連想し...

2017/09/23

鶏のハツってどんな…

食らぶ運営

牛や豚のハツと言えば、焼肉店の人気メニュー。と...

業務用国産鶏肉の新着ニュース

業務用国産鶏肉の新着出店会社から探す

国産鶏肉とは。(歴史・ウンチク)

煮物に揚げ物など、色んな料理で大活躍する国産鶏肉。そんな国産鶏肉の歴史にちょっと触れてみましょう。

鶏は人類が飼い始めてから様々な変異を繰り返して今に至りました。結果、産地は世界各地に渡り、種類は240種以上あるとされています。
江戸時代に入ってから、日本に中国やインドネシア、マレーなどから色々な鶏が渡来し、数少ない鶏種の中から品種改良が進められ、現在の日本鶏の品種が創造されたといわれています。

明治時代には外国から様々な品種が養鶏用に輸入され始め、小規模の農家養鶏が始まりました。 主にアメリカで育種開発されたロードアイランドレッド、横斑プリマスロック、ニューハンプシャーなどが輸入されてきました。この時期に、コーチンも輸入されて、名古屋コーチン、熊本コーチンの基礎鶏が生まれました。さらに、食用に用いられる鶏種である比内鶏、岐阜鶏、薩摩鶏などが誕生しました。
養鶏事業が日本で本格的に成長し始めたのは、第二次世界大戦後です。最初に採卵養鶏が事業化されましたが、肉養鶏事業は東京オリンピック頃から事業化されたそうです。
国産鶏肉の種類をあげると大量生産されるものから滅多に手に入らない高級品までさまざまなものがあります。では、日本には現在どういった種類の国産鶏が存在するのかみていきましょう。

国内で市販されている鶏肉は基本的にブロイラー、銘柄鶏、地鶏の3つに分けられます。ブロイラーは生後7~8週間で出荷される肉用若鶏のことですが、市場に流通される鶏肉のうちおよそ90%を占めるほど、高い需要がある種類です。ブロイラーは肉が柔らかいのがメリットとされていますが、味や質などの面では賛否両論があります。
銘柄鶏は日本鶏や外国鶏どちらの血統であっても50%以下のもので、普通の肉用種鶏を特別な飼育方法で国内で育てたものです。



地鶏は古来より日本に在来していたといわれる品種、もしくは明治初期までに日本人が外来種と掛け合わせて作り出した鶏で、日本鶏の血が50%以上のもので、出生証明ができるもの、そして出荷日が孵化日から80日以上のものをいう。地鶏の名を持つ鶏は数多くいます。そのうち、主要な地鳥を紹介していきましょう。まずは名古屋コーチン。明治初期に当時の地鶏と様々な外来種を掛け合わせて作られたものです。名古屋コーチンは5ヶ月齢頃から鶏肉として出荷されます。
そして薩摩鶏。大型の地鶏で、九州南部で定着している品種です。生で食べれる鶏肉としても知られています。最後に比内鶏。秋田県北部を中心に日本固有の種として古くから飼育されてきた地鶏です。秋田県の郷土料理であるきりたんぽに欠かせない食材としても知られています。

国産鶏肉の代表的な料理

国産鶏肉は様々料理に使えます。そんな国産鶏肉料理をどんどん紹介していきましょう。まずは鶏のテリヤキ丼です。超簡単に15分で時短に作れる一品です。作り方は焼いて味づけるだけ。基本材料はごはん、国産鶏モモ肉、調味料はしょうゆ、酒、みりん、砂糖。焼きやすい大きさにカットした鶏モモをゴマ油で焼き、だいたい火が通ったら混ぜておいた調味料を入れ、味が染み込むおいておくだけ。お弁当にぴったりのメニューです。

次は、秋田県郷土料理のきりたんぽ鍋です。比内地鶏のガラでとっただし汁をベースとした、醤油、酒と砂糖で醤油ベースのキリっとしたスープです。煮えにくい順にゴボウ、マイタケ、比内地鶏を並べ中火で煮立て、きりたんぽとネギを入れ、最後にセリを投入しそれに火が通ったら完成。秋田の名物料理きりたんぽ、国産鶏肉を使っておうちで作ってみてはいかがでしょうか。

そしてチキンのトマト煮。コクがあり、香りが引き立つ一品です。具は鶏モモか鶏ムネ、トマト缶、玉ねぎ、オリーブ油、コンソメキューブ、ローリエ、ケチャップ、塩コショウ、クレイジーソルト、赤ワイン、ミックスビーンズ。クレイジーソルトで下味つけた一口大の鶏肉を皮の部分を下にして表面がカリっとするまで強火炒めていきます。鶏肉の両面に焼き色がついたら火を止め、トマト缶、玉ねぎ、コンソメ、ケチャップ、塩コショウ、ローリエを加えます。コクを出したい場合は、赤ワイン少し加え、中火で煮込みます。ミックスビーンズと一緒に召し上がってください。
今度は定番家庭料理の親子丼。鶏の肉と卵を使うことから親子という名称がきています。鶏肉を調味料などで煮ながら卵汁でとじ、ご飯の上に乗せた料理ですが、親子丼には地鶏が最適です。地鶏は弾力性があるほか、コラーゲンやグリコーゲン、脂肪などの栄養素がブロイラーよりはるかに高い。なので鶏肉がジューシーに仕上がり、噛めば噛むほど美味しく、地鶏肉本来の味が楽しめます。

食材【国産鶏肉】がよく使われている店

国産鶏肉はさまざまなお店で使われています。その一例はケンタッキーでしょう。
日本のケンタッキーはその主力商品であるオリジナルチキンに100%国産の鶏肉を仕入れて使用してきました。
さらに、KFCはつい2年前から全ての商品を国産仕入れに切り替えました。
よりおいしく、新鮮、安全、安心なチキンをお客様に提供するという方針の切り替えによるものです。
ケンタッキーのフライドチキンは国内の工場から2、3日で各店舗へ納入されるため、その新鮮さが他の輸入鶏肉にかなわないおいしさを生みだすという。
ケンタッキ-のふっくらジューシーなオリジナルチキンは新鮮、安全で健康的、手づくり、おもてなしの心を掲げるKFCの努力があってのものでしょう。

ケンタッキーの他、ロッテリアでも国産鶏肉を仕入れています。
ロッテリアはプレミアムローストチキンに国産鶏肉を仕入れており、この商品のプレミアム感は国産鶏肉の使用で出しているようです。
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です