トップページ > 全市場一覧 > 業務用 惣菜・加工品
  • 和惣菜
  • 洋惣菜
  • 中華惣菜

食らぶ市場の業務用 惣菜・加工品に関する仕入れ卸の情報

プロの料理人の方に卸業者が厳選した食材を出品している食らぶ市場。こちらは惣菜や加工品を扱う卸業者によるオススメの惣菜・加工品が集まるページです。便利な惣菜キットは、和食・洋食・中華料理・エスニック料理・サラダ等から選べます。和は人気の和え物をはじめ、洋は食べやすいグラタンやピザ、中華は定番の餃子や小籠包、しゅうまいや、春巻きなどを揃え、料理工程をぐっと軽減させます。誰もが好きなメニューを扱っているのでミニパーティから大型パーティでも、お弁当や居酒屋でも飽きのこない惣菜を見つけることができます。全国の業務用食材卸業者が様々な商品を出品しているので、仕入れコスト削減・新商品開発にお役立てください。

業務用 惣菜・加工品のカテゴリーから商品を探す

業務用 惣菜・加工品惣菜キット商品
和惣菜
洋惣菜
中華惣菜
揚げ物
サラダ
米飯・丼の具
寿司ネタ

業務用 惣菜・加工品の売れ筋ランキング

業務用 惣菜・加工品の新着商品一覧

業務用 惣菜・加工品の新着ニュース

業務用 惣菜・加工品の新着出店会社から探す

業務用 惣菜・加工品とは。(歴史・ウンチク)

近年、惣菜やご飯類を買ってきて、そのまま食べるか、少し手を加えて家庭で食べるという中食の頻度が増大しています。これは単身生活者や一人暮らし老人の増加、女性の社会進出、不景気による外食の減少など、社会構造の変化や消費者ニーズの変化によるものです。こういった変化に対応し、コンビニやスーパーマーケットなどはデリカ売場の拡充、惣菜や米飯類などの中食の品揃えを豊富にするなどし、お客様ニーズに応え出来る売場づくりに力を入れています。

惣菜や米飯の種類は和惣菜、洋惣菜、中華惣菜、揚げ物、寿司など、多種多様です。惣菜は、そのまま食べられる状態に調理されて販売されているため、家庭や職場、屋外などに持ち帰ってすぐに食べれる、便利な食品です。和惣菜はいんげん胡麻サラダやおからのサラダ、おくらとゆばの煮浸し、こんにゃくサラダ、肉じゃが、小松菜のおひたしなど、洋惣菜はグラタンやハンバーグ、シチュー、カレー、ロールキャベツ、ハンバーグ、フライドチキンなど、中華惣菜は海老ちりや酢豚、春巻、餃子など多数です。
惣菜としてよく出されるサラダ類。ポテトサラダやごぼうサラダ、中華春雨サラダ、マカロニサラダなどがあり、お弁当の一おかずとして必ずついています。
惣菜の主要種類、揚げ物。揚げ物は天ぷらのように衣をつけて揚げるものと、素揚げやから揚げのように衣をつけない、あるいは薄く粉をまぶして揚げるものがあります。揚げ物の揚げ方は、素揚げ、から揚げ、龍田揚げ、衣揚げなどがあり、揚げ物惣菜は天ぷらから揚げ、かきフライ、海老フライ、アジフライ、コロッケ、フライドチキン、メンチカツなど多数です。
惣菜のもう一つの種類、米飯。われわれがおなじみの卵かけご飯やおにぎり、カレーライス、チャーハン、すしなどの米飯類に加えて、近年、様々なチルド製品やレトルト製品が次々と誕生しています。忙しい生活を送る現代人にはこういったチルドやレトルト食品はご飯を作る時間を省くなどし非常に便利でメリットが大きい。特に、最近ではコンビニではこういった冷凍米飯類が非常に目につくようになりました。
 スーパーマーケットの冷凍食品売場では、各食品メーカーの冷凍チャーハンや冷凍チキンライス、冷凍牛丼、冷凍ドライカレー、どんぶりなどと、多種多様な冷凍米飯が並んでいます。どれにすればいいか迷うぐらいの品揃えです。どんぶり一つとっていえば、牛丼や親子丼、麻婆丼、中華丼、そぼろ丼などレトルトどん物が専門店に負けないぐらいの品揃えです。

日本料理の代表格、寿司。寿司は米飯と魚介類を組み合わせた日本料理ですが、寿司には、酢飯の上に魚介類などの具材をのせて握ったにぎり寿司の他に、ちらし寿司や押し寿司、巻き寿司など色々な種類があります。鮨には色々な魚介類がメジャーなものから珍しいものまでネタとして使われています。マグロやサーモン、はまち、金目鯛、こはだ、たい、さば、あじ、さわら、かれい、あゆなどもそうですが、ほかにはイカや貝類もよく鮨ネタとして使用されています。
ここ数年、回転寿司店が増え、寿司が気軽により手頃に食べられるようになったほか、われわれが日頃買い物するコンビニやスーパーなどの惣菜コーナーでは寿司は惣菜として種類豊富に並んでいます。

業務用 惣菜・加工品の代表的な料理

惣菜には洋物や和物、揚げ物、寿司、米飯など、たくさんの種類があります。そんな惣菜料理から一部紹介です。

まずは、米飯類を使った料理です。市販のごはんパックを使って包まないオムライス。具は市販のごはんパック1食分、マッシュルーム、ソーセージ、ベビーリーフ、マヨネーズ、サラダ油、バター、卵、生クリーム、塩、こしょう、砂糖、ケチャップ、しょうゆ。サラダ油でマッシュルーム、ソーセージを炒め、たきたてご飯をほぐし入れて炒め、ケチャップ、しょうゆ、塩・こしょうで調味し、まわりにバターを入れて溶かす。そして、卵、生クリーム、塩、こしょう、砂糖を流し入れ、半熟状態で火を止め、ベビーリーフを飾り、マヨネーズを絞って出来上がり。初心者でも簡単にできる包まないオムライスです!。

次は惣菜の代表格寿司から。握り鮨の定番軍艦巻きです!。軍艦巻きはマグロ骨のそばの身をスプーンなどですくってとったもので、独特の旨みがあります。
そして、惣菜コーナーで陳列されているサラダ、マカロニサラダ。通常は茹でたマカロニにゆで卵、短冊切りのハム、薄切りのキュウリ、ニンジン、キャベツ、リンゴ、缶詰のウンシュウミカンなどを混ぜ、マヨネーズや塩、こしょうで味付けしたもので、スーパー惣菜コーナーのメインサラダです。お弁当や晩御飯などの付け合わせなどにも使える一品です。

最後に、和惣菜の定番、肉じゃが。たっぷりの汁が美味しい肉じゃがは定番の家庭料理で、人気の惣菜ネタでもあります。肉じゃがの基本具材は牛肉、じゃがいも、ニンジン、タマネギ、しらたきで、味付けはしょうゆ、砂糖、みりん、ほんだし。
肉じゃがの美味しさは昆布のだし汁のうま味からきています。この旨味成分はグルタミン酸ナトリウムによるものです。グルタミン酸の多い食材のトップはご存知の昆布、干し貝柱、ハクサイ、タマネギ、トマト、マッシュルーム、ジャガイモ、ニンジン、小豆などです。もう一つのうま味成分イノシン酸は煮干しや鰹節、タイ、豚肉、牛肉に多い。肉ジャガの材料である牛肉、ジャガイモ、タマネギ、ニンジンにはグルタミン酸かイノシン酸がいっぱい含まれており、肉じゃがはうま味成分そのもののコラボなので、美味しく、人気が高いというわけです。

食材【業務用 惣菜・加工品】がよく使われている店

業務用の米飯類や惣菜・加工品は居酒屋やレストランなどの飲食店でも大変活用されています。具体的には、大手チェーン店などでは定食のメインのおかずや単品メニューにされたり、居酒屋などでは付け出し用として使用されたりしています。飲食店などではこういった業務用商品をお好みで、大根やにんじん、豆腐などの諸野菜を加えるなどし、お店オリジナルなメニューに仕上げている店もあります。
飲食店で業務用レトルト商品を使う目的は、誰が調理しても同じ味にできることや、調理時間の短縮です。実際には、一部のカラオケ店やネットネカフェなど、専門の調理師がついていないような店でよく提供されています。

業務用惣菜・加工品は外食店はもちろんのこと、われわれが日々の食材を買い集める場であるスーパーやコンビニの惣菜コーナー、お弁当屋さんなどの流通店でもが大量に使われています。
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です