トップページ > 全市場一覧 > 業務用 惣菜・加工品 > 惣菜キット商品

食らぶ市場の惣菜キット商品に関する仕入れ卸の情報

プロの料理人の方に卸業者が厳選した業務用食材を出品している食らぶ市場。こちらは惣菜キット商品業者によるオススメの惣菜キット商品が集まるページです。惣菜キットは、洗浄やカット・一次加熱などの加工を済ませた食材をパックにしてあるので、パックを開けて火を通すなど簡単な最終加工をするだけで出来上がる便利な商品です。食らぶでは、和惣菜キット、洋惣菜キット、中華・エスニック惣菜キット、サラダキットなどを豊富にご用意しています。千切りや笹がき、下茹でなど手間のかかるきんぴらごぼうや卯の花も手軽にサッと作れる、惣菜キット商品の仕入れはこちらから。全国の業務用食材卸業者が様々な商品を出品しているので、仕入れコスト削減・新商品開発にお役立てください。

業務用惣菜キット商品のカテゴリから探す

惣菜キット商品
和惣菜
洋惣菜
中華惣菜
揚げ物
サラダ
米飯・丼の具
寿司ネタ

業務用惣菜キット商品の売れ筋ランキング

業務用惣菜キット商品の新着商品一覧

業務用惣菜キット商品の新着ニュース

業務用惣菜キット商品の新着出店会社から探す

惣菜キット商品とは。(歴史・ウンチク)

近年、惣菜や米飯類を買ってきて、そのまま食べるかまたは少し手を加えて家庭で食べるという中食の頻度が増大しています。これは単身生活者や一人暮らし老人の増加、女性の社会進出、不景気による外食の減少など、社会構造の変化や消費者ニーズの変化によるものです。
こういった変化に対応し、デリカ売場の拡充、惣菜キット商品などの中食の品揃えを豊富にするなどし、お客様のニーズに応えられる売場づくりに各コンビニやスーパーマーケットなどが力を入れています。
近年、様々なチルド製品やレトルト製品が次々と誕生しています。その一種は惣菜キット商品です。
忙しい生活を送る現代人にはこういったチルドや惣菜キット商品はご飯を作る時間を省くなどし非常に便利でメリットが大きい。こういった惣菜キット商品は面倒な下処理が不要のため、使う調理器具も少ないから後片付けも楽、忙しい現代人には超便利な食品です。
特に、最近ではスーパーなどではこういった惣菜キット商品が非常に目につくようになりました。
スーパーマーケットの食品売場では、各食品メーカーの和洋中やエスニック惣菜キット、サラダキット、季節のメニューなど豊富なレパートリーが並んでいます。どれにすればいいか迷うぐらいの品揃えです。
その種類は和洋中や季節のメニュー、定番メニューから各社開発のオリジナル商品までバラエティ豊かです。中華用キットは定番の酢豚をはじめ、レバニラ、チンジャオロース、えびチリ、痲婆茄子など、豊富なレパートリーです。
和ものは天丼や中華丼、焼肉丼、帆立の炊き込みご飯、キノコの炊き込みご飯などの米飯類やソース焼きそば、焼きうどんなどの麺類などはもちろん、肉じゃが、揚げだし豆腐、南瓜煮など、多種多様。和惣菜の主格天ぷらの原料キットも並んでいます。野菜かき揚げや海老かき揚げ、さつまいもと南瓜のかき揚げ、さつまいも天、茄子天、天ぷら盛り合わせなど、旬の食材や魚介類も使用した盛り合わせも提案しています。冷惣菜用キットもホウレンソウの白和え、切干大根煮、ホウレンソウとわかめのおひたし、菜の花の辛子和えなど、風味豊かな味付けの品が豊富。
洋惣菜キットも同じく、ピザやミートボール、コーンクリーム、ロールキャベツなど、バラエティ豊か。
惣菜キット商品の種類としてカット野菜もあります。カット野菜は面倒な野菜の下処理がなくなるため、調理時間の短縮に繋がります。ニンジンの千切りや乱切り、短冊、ダイス、キャベツの千切り、角切り、パプリカやピーマンの千切りなど、切り方は多種な商品が揃っています。
中食市場は今後も成長するとされており、各種メーカーは品揃えや品質、価格など、提供商品の差別化に余念がない。

惣菜キット商品の代表的な料理

惣菜キット商品は材料が必要分カットされているため、調理前後の下処理が省けて便利です。
そんな惣菜キット商品料理をいくつかご紹介します。

まずは、ぶり大根キット。脂がのったぶり大根は特に冬の時期は食べたくなる一品ですよね。そんなブリ大根はそのキットを買ってきて、家でも簡単に作れるんです。スーパーなどで市販されているぶり大根キットは脂がのったぶりと大根を煮込んで仕上げた本物レベルのメニューとなっています。
調理方法は超簡単。冷凍のぶりを調理前日から冷蔵庫で解凍するか、流水で30分ぐらい解凍しておきます。必要分カット済みの材料は下処理が不要なので、超便利。解凍したぶりに塩を振った後、流水で血の塊を洗い流してから調理すると魚特有の臭みが抑えられ、より美味しく仕上がります。
そして、フライパンにつゆ2袋と水250ccを入れ火をつけます。沸騰したら、ぶりと生姜のすりおろしを入れ、蓋をして煮込みます。フライパンに大根を加え、蓋をしてさらに煮込んでいきます。何分おきに大根とぶりを反転させます。ぶりと大根を皿に盛り付け、仕上げに絹さや、ゆずを盛り付けたら完成になります。

次のメニューは麻婆茄子キットで作る麻婆茄子です。その調理方法とは。たった10分で時短に出来ちゃいます!。まず事前準備として冷凍の豚挽肉を流水で解凍します。茄子を縦半分に切り、その後斜めに約4等分にカット。フライパンに適量の油をひいて加熱し、茄子を炒め、しんなりしたら別の皿に移します。フライパンに解凍した豚挽肉を入れ、水分がなくなるまでよく炒め、ピーマンと赤パプリカを入れ炒めた後、炒めておいた茄子を入れます。たれと長ねぎを入れてとよく炒め合わせてから、皿に盛り付けて完成。

食材【惣菜キット商品】がよく使われている店

惣菜キット商品は数々の外食店で仕入れられており、惣菜キット商品の売り上げは年々増えつつあります。
特に、外食チェーンの仕入れ率はスーパーマーケットなどよりも顕著に伸びています。外食業界は慢性的な人手不足に落ちっており、こういった半加工商品は調理時間が短縮化できるというメリットがあります。
人手不足に悩む外食企業もこのメリットに目をつけているようです。
特に、外食チェーンや量販店の惣菜売り場で市販されるキット野菜の売り上げは年々伸びています。
外食企業の仕入れ率ではファミリーレストランが最も高く、次いでファストフード、居酒屋となっています。
このような需要を受け、加工品業界では更なる商品開発が進んでいます。
店舗の厨房で湯煎しあるいは電子レンジなどで再加熱するだけで料理として提供できる、外食企業向けに開発された真空加熱野菜の量産は近年増える傾向にあります。
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です