トップページ > 全市場一覧 > 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • デザート・菓子
  • 製菓材料
  • パン・ピザ

食らぶ市場の業務用 菓子・パン・デザート材料に関する仕入れ卸の情報

プロの料理人の方に卸業者が厳選した食材を出品している食らぶ市場。こちらは菓子・パン・デザート材料を扱う卸業者によるオススメの菓子・パン・デザート材料が集まるページです。デザート類はアイスクリームやジェラート類、ケーキ・タルト類等、すぐにお客様にお出しできるデザートほか、はちみつ・黒蜜・シロップ類や、チョコレート、フルーツ缶など取り揃え、お菓子作りに必要なエッセンスや香料も。カフェや飲食店のお店だけのオリジナルデザートも作れます。卸で揃えておくといざというときに便利なものばかりが揃います。全国の業務用食材卸業者が様々な商品を出品しているので、仕入れコスト削減・新商品開発にお役立てください。

業務用 菓子・パン・デザート材料のカテゴリーから商品を探す

業務用 菓子・パン・デザート材料デザート・菓子
製菓材料
パン・ピザ
ジャム はちみつ

業務用 菓子・パン・デザート材料の売れ筋ランキング

業務用 菓子・パン・デザート材料の新着商品一覧

業務用 菓子・パン・デザート材料の新着ニュース

業務用 菓子・パン・デザート材料の新着出店会社から探す

業務用 菓子・パン・デザート材料とは。(歴史・ウンチク)

われわれが食後につい食べたくなるデザートやお菓子類。デザートは、別腹という表現あるほど、皆さんが食後に食べたくなるものです。それにはやっぱり食べたくなる理由や役割があったんです。デザートはまず栄養の補助的な意味合いがあります。次は疲れを回復してくれます。ハードな労働や激しい運動で消耗した体力の回復に甘いお菓子やデザートが大変役立ちます。また、食後の満足感をより強めてくれます。気分転換や愛情表現、美的感覚、休息などのお共となり、心を潤わしてくれます。
本格的なフランスコース料理では、前菜やスープ、魚料理、肉料理、サラダの後にデザートが提供されます。その種類はケーキや菓子、果物、アイスクリームといった甘いものの他、コーヒーなどの飲料についてくる茶菓などがあります。
品物が溢れ、食文化がこれだけ発達した現代では、デザートやお菓子は種類が非常に多く、大きく分類するとアイスクリーム・ジェラート類やゼリー・プリン類、ケーキ・タルト類、シュークリーム・エクレア類、クッキー・ラスク類、洋菓子、和菓子などがあります。

そんなお菓子類の製菓材料として、はちみつ・黒蜜・シロップ類、粉類、砂糖、寒天・ゼリー類、チョコレート、フルーツ、ナッツ・ドライフルーツ類、エッセンス・香料など、多種多様な材料が使用されています。その中から主要材料のみ簡単に紹介していきましょう。

砂糖はお菓子の材料として甘い味をつける目的で基本的に用いられるほか、それ以外にも多くの役割をもっています。砂糖には水分を引きつける作用があり、それによってお菓子の防カビ効果があるほか、餅菓子が硬くなるのを防ぐ効果や生クリームの滑らかさを保つ効果などがあります。次に、生クリームの滑らかさを保つ効果があります。

お菓子やパン作りに定番の粉類。ふんわりとしたスポンジやサクサクとしたクッキー、心躍る焼き菓子達に小麦粉は欠かせません。日本では小麦粉はたくさんの種類が作られており、なんと某大手製粉グループでは家庭用と業務用小麦粉あわせてなんと数百種類も作っているというから驚き!!。こんな何百もある種類からお菓子作りに向いているのがたんぱく質がより少ない薄力粉です。この薄力粉のほうがケーキのスポンジがふっくらと仕上がります。小麦粉はビタミンB1やB2、食物繊維を含んでおり、食物繊維は便秘予防や動脈硬化を予防する効果があります。

そして、お菓子に欠かせない素材のバター。その効用はというと、良質な乳脂肪と天然のビタミンAを含みます。
製菓主要材料の一つチョコレート。一事でチョコレートといっても種類は様々。スイートチョコレートやミルクチョコレート、ホワイトチョコレート、フレーバーチョコレート、チョコチップ、コーティングチョコ、カカオニブ/バターなど、製菓材料のチョコレート原料は実に様々。

生クリームは良質のたんぱく質やビタミンAやDなどの含有量が高く、カルシウムにも富む。デザートやお菓子の材料の代名詞卵。卵は不足しがちな必須アミノ酸のリジンやビタミンA、ビタミンB2、鉄を含みます。良質のたんぱく質に富んでおり、貧血予防や美容促進にも効果があるといわれています。
お菓子やデザートに使用される材料はバナナ、イチゴ、ブルベリーなどの果物類やくるみ、ピーナッツなどのナッツ類、抹茶、寒天、レーズン、カカオなど、きりがありなせん。そのため、どんな素材や原料が使われたかで、その効果や効能が違ってきます。
今や、日本人の食生活に欠かせない食品となったパン。パンを膨らませるためには、酵母、種、膨張剤が使われています。一般的に使われているものは酵母です。
一般的にパンの生地に使用される粉類は小麦粉やライ麦粉、オオムギ粉、麦芽粉、トウモロコシ粉、エンバク粉、米粉などです。うち、最も一般的に使われているのは小麦粉です。その理由は小麦粉に含まれるグルテンが水でこねると粘りが出るほか、さらに酵母で発酵させると柔らかくて美味しいパンが作れるからです。パン作りに主に使用される小麦粉は強力粉です。強力粉にはグルテンがより多く含まれるため、生地がよく膨らみ、結果ふっくらとしたパンができるためです。
パン作りに必要な材料は酵母。小麦粉発酵パンの必須材料です。パン作り酵母は基本的に工業生産酵母と天然酵母があります。さらに、工業生産の酵母は生、ドライ、インスタントに分けることができます。天然酵母にはコメと麹で作る酒種やホップ種、ヨーグルト種、レーズン種など、様々な酵母が存在します。
パンには上記の基本材料以外にも、砂糖や鶏卵、牛乳、バター、オリーブオイル、ラード、ショートニングなどの副材料も使用されます。それらはパンの味や風味、仕上がりに大きな影響を及ぼします。また、ナッツ類、ドライフルーツ、ジャム、肉類、チーズ、生クリーム、豆類、野菜類、各種調味料などがパンのトッピングとして、また具として使用されるする場合が多い。
イタリアで生まれ、世界的に広く食べられている料理、ピザ。ピザは日本を含む世界各地ではなじみのある、広い層に人気のある料理です。
ピザは地方や具材、形状によってマルゲリータやマリナーラ、ナポレターナ、ビスマルク、ナポリピッツァ、ピッツァ・ナポレターナ、カルツォーネなど、様々なものがあります。ピザに一般的に使われる材料はチーズやトマトソース、ホワイトソース、マヨネーズ、野菜、バジリコ、アーティチョーク、オリーブ、ニンニク、ピーマン、タマネギ、トマト、マッシュルーム、ホウレンソウ、パイナップル、肉類、魚類、ハム、ソーセージ、ベーコン、ペパロニ、チキン、アンチョビ、エビ、イカ、ハマグリなどです。

近年本格そのもののピザが冷凍食品として市販されるなど、ピザはますます一般食品として定着しつつあります。
食卓を彩る ジャム類。現代では多種多様のジャムが世界中広くでつくられています。
イチゴやリンゴ、ぶどう、ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーなどのフルーツはもちろん、野菜やバラ、スミレ、ラベンダーなどの花弁を原料としたジャムもつくられており、選択に迷うぐらいです。

デザートや飲み物、料理に幅広く使われる蜂蜜。はちみつはたくさんの栄養がある天然食材です。近年では、驚くほどの体への健康効果が発見されています。美容効果もあり、アンチエイジングや美容に興味がある女性には積極的に摂り入れてほしい食品です。

業務用 菓子・パン・デザート材料の代表的な料理

業務用菓子・パン・デザート材料は様々なメニューに使われます。そんなメニューをいくつかご紹介しましょう。

まずは洋菓子。洋菓子は大変種類に富む。例えば、ケーキやパイ、タルト、プディング、クレープ、シュークリーム、ビスケット、マカロン、ムース、ゼリー、ババロア、カスタードプディングなど多数です。その一種シフォンケーキ。シフォンケーキはスポンジケーキの一種で、皆の好きなケーキの一つです。シフォンケーキはアメリカ発祥のケーキですが、今や日本では最も一般的な洋菓子のひとつになっており、その基本材料は鶏卵、小麦粉、砂糖、サラダ油、水、食塩です。

次は和菓子。和菓子にも数多くの種類があり、種類によって味や風味、美味しさも様々です。餅菓子の代表格大福。大福は小豆の餡を包み込んだ薄く伸ばされた餅です。和菓子定番の団子。小さくて丸い餅が何個か連なって串に刺さっている餅菓子です。そして水羊羹。羊羹の一種で、寒天液と餡を型に流し入れて固めたものですが、水分を多く含んでいます。

今度はパン。日本で生まれたパンをご紹介します。その代表はメロンパン。でき上がりの見た目がメロンの皮のように見えることから、またメロンエッセンスを追加しているところからその名がついたといわれています。パン生地にクッキーの生地をのせて焼いたパンです。

今度は代表的な人気ピザにふれていきましょう。王妃の名前がついたマルゲリータです。名前が一番知られている大変ポピュラーなピザですが、トッピングはトマトとモッツァレラチーズ、バジリコです。次は目玉焼きとベーコンがコンビ役を果たすビスマルク。
基本的にはモッツァレラチーズとベーコンピザに目玉焼きを乗せたものです。その食べ方は真ん中の目玉焼きの黄身をつぶし広げて食べます。
半熟玉子が好きな方にはピッタリなピザです!

食材【業務用 菓子・パン・デザート材料】がよく使われている店

デザートやお菓子類の製菓材料はスィーツ店やコーヒーショップ、パン屋、喫茶店からレストランまで、外食産業で幅広く使用されています。われわれが日頃食し、お腹と心を楽しくしてくれるお菓子類はメーカーさんから製菓材料や製パン材料専門の卸屋を通してわれわれの手元やわれわれが日々利用する飲食店に届けられています。

近年、インターネット発達の結果、お菓子やパン作りの材料や器具、ラッピング材料、業務用ものを専門に取り扱うオンラインショップも数多く誕生しています。
こうしたオンラインショップや通販サイトではお菓子やパン作りがもっと楽に、もっと楽しくなる情報も満載です。
また、回転寿司店でも各種デザートは定番メニューのひとつとなっています。回転寿司店のプリンは回転寿司店の定番中の定番デザートとなっています。
さらに、普通の居酒屋でもコース料理の締めにデザートを出す店がチェーン店を中心に多くなっています。

パン・ピザが使用される店は数多くあります。
一般のお客様に最終商品のパンやピザを提供するパン屋やピザデリバリー専門店をはじめ、西洋料理店やイタリアンレストランなど多数です。
宅配サービスを行うドミノピザやピザーラ、ピザハットなどのピザ専門店も存在します。日本国内には、他にはないその店特有の珍しいパンを提供する店がたくさんあります。
また、特殊のサービスで客を引いているパン屋も存在。なんとパン食べ放題の店も多数存在します。
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。