トップページ > 全市場一覧 > 業務用 菓子・パン・デザート材料 > ジャム はちみつ

食らぶ市場のジャム はちみつに関する仕入れ卸の情報

プロの料理人の方に卸業者が厳選した業務用食材を出品している食らぶ市場。こちらはジャム はちみつ卸業者によるオススメのジャム はちみつが集まるページです。
朝の食卓のジャムやはちみつは豊かな気分を感じさせます。トーストやマフィンに付けたり、紅茶に添えたりするだけで食卓が華やかに。また、料理に使えば、スペアリブのマーマレード煮、シーフードサラダのジャムドレッシングなど、おなじみの素材がゴージャスな一皿に生まれ変わります。食らぶなら、お菓子作りにも欠かせないジャム・はちみつが種類豊富に揃っています。ジャム・はちみつの仕入れはこちらから。
全国の業務用食材卸業者が様々な商品を出品しているので、仕入れコスト削減・新商品開発にお役立てください。

業務用ジャム はちみつのカテゴリから探す

デザート・菓子
製菓材料
パン・ピザ
ジャム はちみつ

業務用ジャム はちみつの売れ筋ランキング

業務用ジャム はちみつの新着商品一覧

業務用ジャム はちみつの新着ニュース

業務用ジャム はちみつの新着出店会社から探す

ジャム はちみつとは。(歴史・ウンチク)

食卓を彩る ジャム類。
ジャムの歴史は非常に古く、旧石器後期に果実をハチミツで煮たものが使われていたことが分かっています。ジャムはいわゆる最古の保存食品なのです。
現代では多種多様のジャムが世界中広くでつくられています。具体的には、イチゴやリンゴ、ぶどう、ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーなどのフルーツはもちろん、野菜やバラ、スミレ、ラベンダーなどの花弁を原料としたジャムもつくられており、選択に迷うぐらいです。種類が異なれば、もちろんその風味や香り、栄養成分も異なってきます。
また、食生活の多様化の影響もあり、様々な機能性のジャムが出回っています。具体的には、甘さやカロリーを抑えたジャムや虫歯になりにくい糖類を使ったジャムなど、いろいろなタイプがあるほか、お菓子やデザート、料理用と幅広い分野で使われるようになってきています。
ジャムは糖分を多く含むため敬遠されるところがありますが、糖質は人体のエネルギー源として大切な働きをしています。また、ジャムに含まれる果糖やミネラル、ビタミン類は私達の健康に大いに役立つものです。
その食べ方はパンやクラッカーなどに塗って食べたり、ヨーグルトなどにかけて食べたりするほか、各種ケーキの原料として使われています。
次に、デザートや飲み物、料理に幅広く使われる蜂蜜。はちみつはたくさんの栄養がある天然食材です。近年では、驚くほどの体への健康効果が発見されています。美容効果もあり、アンチエイジングや美容に興味がある女性には積極的に摂り入れてほしい食品です。
蜂蜜の約8割は糖分、残りの2割は水分で、味や色はその原料の植物によって異なります。蜂蜜にはビタミンやミネラル、アミノ酸、有機酸、酵素、ポリフェノール、香気物質など本当に多くの栄養が凝縮されています。
さて、蜂蜜の具体的な効果・効能に触れてみましょう。はちみつには糖質の他にもさまざまな栄養分が入っているので体質改善が期待できます。具体的には、不眠や疲労回復効果やストレス防止、安眠効果、物忘れ防止・脳の活性化効果があることが発表されています。さらに、イライラや鬱病にも効果があるんだとか。
また、はちみつには肌をきれいにする美容効果があります。そのためはちみつが入っているコスメがたくさんで回っています。その理由ははちみつに肌を保湿し、若々しくしてくれる効果があるからです。抗酸化作用や殺菌効果もあり、スキンケアに広く利用されています。はちみつに体を温める効果があるので血行が促進され、肌にツヤが出てきます。善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれるので、肌もきれいになります。

はちみつはダイエット効果もあります。はちみつはほぼ糖分でできていますが、体を温め、血行を促進させ、冷え性を改善してくれる働きがあります。はちみつを使うとダイエット効果が得られることが発見されています。
蜂蜜は体内の細胞をきれいにし、健康と美しさを促進するありがたい健康食材なんです。

ジャム はちみつの代表的な料理

さて、ジャム・はちみつ料理を何点か紹介していきまましょう。
まずはレモンのはちみつ漬け。とても知られているメニューこのはちみつレモンにはレモンが皮ごと使われているのがポイントです。レモンの皮にはその果汁よりも多いビタミンCが含まれているほか、生の酵素も含まれています。なので、体が温まり、新陳代謝が活発になる、ダイエット効果や美肌効果、風邪の予防効果があるドリンクです。その材料はレモンとはちみつ。作り方はいたって簡単。綺麗に洗い、薄くスライスしたレモンをタッパーにレモンを入れ、はちみつを上からかける作業を何回か繰り返します。常温で置いておいてから、一晩冷蔵庫で寝かせば出来上がりです。食べ方はレモンのはちみつ漬けにお湯を入れ、ホットドリンクにして使うことができるほか、炭酸水で割って飲んでも美味しいです。

ジャムやハチミツはプレーンヨーグルトにかけて食べると美味しいです。プレーンヨーグルトはジャムやはちみつと相性抜群!。ヨーグルトとはちみつを一緒に摂れば、腸内の善玉菌が増え、腸内環境が良くなり、美肌効果も期待できます。また、ジャムやハチミツをパンにつけて食べる食べ方は朝食では一般的です。

また、はちみつはコーヒーや紅茶、ハーブティー、ミルクなどの各種ドリンクにも活用できます。

ジャムが使用される食べ物はジャムパンでしょう。 パンの中にジャムが詰られたものですが、ジャムパンにはイチゴジャムが多く用いられます。
最後に蜂蜜が使われる時短料理一つ紹介します。はちみつトマトです。完熟トマトをはちみつレモンでマリネしたものですが、マイルドな酸味が持ち味です。具はトマト、塩、はちみつ、レモン汁または酢、ルッコラ。輪切りにしたトマトに塩をふって、はちみつ、レモン汁をかけて、冷蔵庫で30分ほど冷やしなじませてから、ルッコラを添えるだけ。蜂蜜の風味と爽やかさがばっちり!

食材【ジャム はちみつ】がよく使われている店

ジャムや蜂蜜はスーパーマーケットやコンビニエンス・ストア、専門店などの流通店ではもちろん、普通のレストランやコーヒーショップ、パン屋、喫茶店などでもメイン材料として使えるほか、料理のソースや隠し味などの副材料としても広く使われているため、飲食店などでもよく仕入れられています。
取り扱うジャムや蜂蜜の種類が30~40種類もある専門店もあるほど、目新しいアイテムや商品ラインナップは登場するばかりです。
さて、東京都内渋谷にある某イタリアンレストランでは蜂蜜をメイン材料にした数々の創作イタリアンが提供されています。蜂蜜イタリアンがコンセプトのこの店では蜂蜜をフルに使った創作イタリアンメニューが自慢です。その人気メニューはというと、ハニーホエー豚のローストやハニーゴルゴンゾーラピザなどなどです。
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です