トップページ > 全市場一覧 > 業務用 乳製品・卵
  • 卵
  • 牛乳・ヨーグルト
  • チーズ

食らぶ市場の業務用 乳製品・卵に関する仕入れ卸の情報

プロの料理人の方に卸業者が厳選した食材を出品している食らぶ市場。こちらは乳製品・卵を扱う卸業者によるオススメの乳製品・卵が集まるページです。鶏卵、うずらの卵など料理にはかかせない卵はじめ、そのまま1品になる温泉卵や卵焼も。乳製品は牛乳・豆乳、生クリーム、ヨーグルトを扱い、特にチーズは、手に入りやすい種類に留まらず、青カビ、シェーブル、ハードと品揃えも豊富なため、和洋折衷どちらの飲食店でも揃えておくと安心な食材です。もちろん万能素材のバターやマーガリンもご用意しています。全国の業務用食材卸業者が様々な商品を出品しているので、仕入れコスト削減・新商品開発にお役立てください。

業務用 乳製品・卵のカテゴリーから商品を探す

業務用 乳製品・卵
牛乳・ヨーグルト
チーズ
バター・マーガリン

業務用 乳製品・卵の売れ筋ランキング

業務用 乳製品・卵の新着商品一覧

業務用 乳製品・卵の新着ニュース

業務用 乳製品・卵の新着出店会社から探す

業務用 乳製品・卵とは。(歴史・ウンチク)

私たちの食生活に欠かせない身近な食品の卵。ほとんどの栄養素をバランスよく含んだ完全食材です。
鶏卵は栄養が非常に高く、特に良質な動物性タンパク質を豊富に含むことから、世界的にも動物性のタンパク質の摂取源として使われています。鶏卵は卵殻、卵白、卵黄から成立ち、卵黄にはビタミンA、ビタミンE、ビタミンDや、リン、鉄、亜鉛や銅といったミネラルがあります。また必須アミノ酸は全卵に散在するが、特に卵黄に多く含まれます。アミノ酸は人間の体内で作れないので、卵を食べることで手軽に摂取できます。タンパク質は疲労回復や内臓の働きを刺激し、活性化してくれます。ほかに、食される卵類はうずらの卵や烏骨鶏などがあります。
乳製品のミルク。私たちの食生活の中で当たり前のようにある牛乳。牛乳を食物として利用し始めたのは紀元前9000年−8000年の頃で、日本には6世紀頃から伝わってきたと言われています。日本では白黒模様のホルスタインと呼ばれる種類の牛の乳牛が99%使われています。牛乳には、タンパク質、カルシウム、脂肪、必須アミノ酸などが豊富に含まれた栄養飲料です。大豆製品と比べて、カルシウムと鉄の量は大きく、100グラム当たりに110mgあります。
乳製品の代表である生クリームとホイップクリームはケーキやお菓子、料理によく使われます。生クリームは牛乳から取った植物性の脂肪分を原料にして作るのに対して、ホイップクリームは動物性か植物性を原料にして作ります。前半のほうが濃厚でコクがあり、後半はさっぱりとした味わいをもっています。賞味期限は生クリームのほうが短く10日ほどです。泡立ちは滑らかなさらっとしたホイップクリームとは違って、粘り気が強いです。
お腹に優しく、健康や美容に良さそうなイメージを持つヨーグルト。牛乳に乳酸菌や酵母を混ぜて発酵させて作ります。栄養としては、牛乳から取れる良質のタンパク質やカルシウム、ビタミンB2などがそのままヨーグルトに豊富に入っています。形状により5つの種類に分類されます。砂糖や香料が一切加わっていないプレーンヨーグルトや甘みや果汁が入っているプリン状のハードヨーグルト、滑らかなソフトヨーグルト、アイスクリーム状のフローズンヨーグルト、飲みやすい状態のドリンクヨーグルトです。

そして、世界中の食卓で楽しまれているヨーロッパ生まれのチーズ。日本では、本格的なチーズ作りは明治時代に北海道でチーズ試作したのが始まりだといわれています。
製法により、チーズをナチュラルチーズとプロセスチーズと大きく二つに分けます。ナチュラルチーズは、乳酸菌が生きていて、バラエティ豊かなチーズがあり、それぞれの風味・熟度があります。プロセスチーズとはナチュラルチーズを加熱で溶かし、様々な形に固めたもので、長期保存できる、一定の味が楽しめるものです。
ナチュラルチーズには7種類があります。それは熟成せず、軽い酸味とさわやかな風味なフレッシュチーズ、表面に白カビをつけて短期間熟成させる、もちもちとした食感とマイルドな味わいが特徴の白いかビチーズ、青カビを繁殖させて熟成する、強い香りと塩味が特徴的な青いカビチーズ、クセが強くてコクがあるウォッシュ系チーズ。深いコクと香り、口の中でとろけるミルキーな味わいのセミハードチーズ、しっかりと旨みが詰まってるハードチーズなどです。
われわれの食生活に欠かせない食品バター。われわれは料理の食材として広く使っていますが、主成分は脂肪であり、ビタミンAをはじめ各種ビタミンや栄養素を豊富に含んでいます。種類は発酵バターや無発酵バター、有塩バターや食塩不使用バターがあります。そのほか、パセリバターやレモンバターなど、様々な食材や香辛料などが加わったバターもあります。

業務用 乳製品・卵の代表的な料理

卵レシピやアレンジはきりがない。数々ある卵料理の中で卵と言えばやっぱり卵焼きでしょう。溶いた鶏卵をフライパンで焼きながら巻いて筒状にした料理ですが、忙しい朝やお弁当の定番惣菜です。軽くて淡白で柔らかな甘さが持ち味で、オムレツと違って冷めても美味しくいただけます。しかも、胃に優しく、滋味あふれる味です。

次は牛乳料理。栄養満点な牛乳を使って、明太子クリームパスタを作ってみましょう。生クリームを使ったレシピは濃厚で、美味しいですが、牛乳でも代用できます。フライパンにバターと牛乳を入れて煮立てたら、明太子とマヨネーズを加えてとろみがつくまで弱火で煮こみ、塩ゆでしたパスタと絡めたら完成。コクのある和風パスタです。

次に、お馴染みのカマンベールチーズで一つ工夫料理を!。カマンベールチーズをそのまま使うチーズパスタです。カマンベールチーズを常温に出しておき、飾り用の2切れを別においておきます。フライパンにカマンベールチーズと牛乳を入れ、中火で溶かし、塩コショウで味を調え、パセリを加え、塩湯したパスタと和えるだけの一品。お皿に盛り、飾り用のチーズをのせます。濃厚な味わいが楽しめます。

次はガーリックバター醤油。キノコが主役の味が濃い一品です。ご飯との相性ばっちり! 具材はしいたけ、まいたけ、しめじ、こんにゃく、にんにくチューブ、バター、醤油。フライパンに醤油、にんにく、適度のバターを入れて炒め、下ごしらえしたしいたけ、しめじ、まいたけ、こんにゃくを追加し炒め、タレが絡んだら残りのバターを入れて完成。バターの風味が効いていて美味しい。

食材【業務用 乳製品・卵】がよく使われている店

卵が使われていない飲食店はないといってもいいでしょう。ケーキやパン、天ぷら、パスタ、ラーメン、お好み焼きなど多くの食べ物の原料として使用されています。和食であれば、卵焼き、温泉卵和風サラダ、茶碗蒸し、卵サンドなどがその代表。中華料理だと卵とトマトの中華風炒めは人気ですし、イギリス料理だとスコッチエッグやエッグベネディクトが有名です。
人気食品の一つチーズはつまみやアイスクリーム、パン、スイーツ、パスタ、ピザなど数々のデザートや料理に幅広く使われています。そして、ケーキ屋や喫茶店、ファーストフード店、和食店や西洋店などあらゆる飲食店で取り扱われています。
あらゆる飲食店で活用される牛乳。カフェや喫茶店のラテやカプチーノ、モカなど飲料には牛乳は必需品です。イタリアレストランの人気メニューパスタ。中でも、牛乳を活用した濃厚クリームソースのカルボナーラやパッパルデッレ、ラザーニャなどのクリームソース料理は絶品です。
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。