トップページ > 全市場一覧 > 業務用 乳製品・卵 > バター・マーガリン

食らぶ市場のバター・マーガリンに関する仕入れ卸の情報

プロの料理人の方に卸業者が厳選した業務用食材を出品している食らぶ市場。こちらはバター・マーガリン卸業者によるオススメのバター・マーガリンが集まるページです。
バターは、パンにつけるだけでなく、料理やお菓子作りにも幅広く用いられ、有塩、無塩、発酵バターなど、用途に応じて使い分けられています。またマーガリンも、バターの代用というだけではなく、バターよりもあっさりとした風味や軽い食感が喜ばれて広く愛されているようです。パセリバターやガーリックバターは濃厚なバターで、ジャムと共にパンに塗るのはまろやかなマーガリン、などと使い分けるのがおすすめ。
全国の業務用食材卸業者が様々な商品を出品しているので、仕入れコスト削減・新商品開発にお役立てください。

業務用バター・マーガリンのカテゴリから探す

牛乳・ヨーグルト
チーズ
バター・マーガリン

業務用バター・マーガリンの売れ筋ランキング

業務用バター・マーガリンの新着商品一覧

業務用バター・マーガリンの新着ニュース

業務用バター・マーガリンの新着出店会社から探す

バター・マーガリンとは。(歴史・ウンチク)

われわれの食生活に欠かせない食品バター。
飲食店でも多くの店で仕入れ材料としても欠かせないバター。
われわれは料理の食材として、またトッピングとして何気なく使っていますが、バターとは一体何なんでしょうか。
バターは牛乳から分離したクリームを練って固めて作った乳製品の一種です。バターの歴史はとても古く、最古のバターの起源は4千年前と言われています。
主成分は脂肪であり、ビタミンAをはじめ各種ビタミンや栄養素を豊富に含んでいます。100gのバターを作るのに、牛乳が約4.8リットルも必要とされるんだとか。種類は原料乳を発酵させてから作る発酵バターとそのまま作る無発酵バターがあります。そして、食塩を追加した有塩バターと添加しない食塩不使用バターがあります。そのほか、様々な食材や香辛料などが加わったバターもあります。たとえば、パセリバターやレモンバター、にんにくバターなどがその例です。
バターに含まれる脂肪酸は様々な種類があり、うちパルミチン酸が3割弱、オレイン酸が4分の1弱、ミリスチン酸とステアリン酸が1割強を占めています。
バターの保存方法は10℃以下が望ましいとされています。
バターはパンなどのスプレッドやソースの材料、ソテーの焼き油のほか、調味料などに幅広く使われています。バターは小麦粉との相性が非常に良く、小麦粉を主原料とした食品や料理などには何にでも向いています。風味が優れるバターは料理やお菓子づくりに欠かせない食材です。また、料理を炒めるのに使ったり、スープに入れたりと、バターは様々な場面で活躍する万能調味料です!

そして、マーガリンとは何なのか。マーガリン は植物性油脂や動物性油脂を原料とし、バターに似せて作った加工食品です。バターが高価であったため、バターの代替品としてつくられた食品とされています。
バターは風味が優れているのに対してマーガリンはあっさりした味わいが特徴です。また、バターとの大きな違いは、バターの主原料は牛乳であるのに対して、マーガリンの主原料は植物性・動物性の油脂です。マーガリンのもう一つの特徴は冷蔵庫内などでも固くならない性質があり、使用しやすい面があります。
日本に初めて輸入されたのが19世紀末で、20世紀はじめに国産化に成功したとされています。
マーガリン は主にパンに塗って食べられます。また、バターの代用品としてパンやケーキ、クッキー、アイスクリームなど数多くの食品の原材料としても使われています。あっさりした味わいのマーガリンはサンドイッチなど他の食材とあわせるのに適しています。 

バター・マーガリンの代表的な料理

バターやマーガリンはお菓子やクッキー、ケーキのほか、普通の料理にも幅広く使用されています。
そんな料理から代表的なもの紹介していきましょう。

まずは椎茸の軸のバター炒めにんにく醤油。具は椎茸の軸、バター、にんにく醤油。
フライパンにバターを熱してしいたけの軸を炒め、最後ににんにく醤油をしゃっと入れて完成の一品です。ご飯との相性がよく、お弁当にも応用できます。

次はガーリックバター醤油。キノコが主役の味が濃い一品です。ご飯との相性ばっちり!
具材はしいたけ、まいたけ、しめじ、こんにゃく、にんにくチューブ、バター、醤油。フライパンに醤油、にんにく、適度のバターを入れて炒め、下ごしらえしたしいたけ、しめじ、まいたけ、こんにゃくを追加し炒め、タレが絡んだら残りのバターを入れて完成。バターの風味が効いていて美味しい。

そしてほうれん草バター。超簡単時短メニューです。材料はほうれん草、ハム、ベーコンなど、バター、塩コショウ。フライパンにバターと適度に切ったほうれん草、細切りのハムを入れ、バターが下に行くように混ぜながら炒めていく。ほうれん草がしんなりしてきたら塩、コショウで味付けして完成。

今度はバターナッツのパンプキンスープ。クリーミーでおいしいスープです。使用される具材バターナッツ、牛乳、コンソメ、塩、こしょう、パセリ。鍋に適度に切ったバターナッツと水を入れ、バターナッツが柔らかくなったら牛乳と一緒にミキサー。鍋に戻し、コンソメと塩で味付けし温めてから、スープ皿に盛り付け、コショウとパセリを振った一品。滑らかな仕上がりのバターナッツパンプキンスープです。

食材【バター・マーガリン】がよく使われている店

日本ではあまり目にかけない発酵バター。
その有名品はエシレ・バター。
これはフランス中西部のエシレ村の伝統的製法で作られるフランスの高級バターです。
そんな高級エシレ・バターの専門店がなんと日本にあるんです。
この店ではエシレバターそのものはもちろんのこと、エシレバターをふんだんに使ったお菓子やパン、ケーキなどの商品が数多く販売されており、その美味しさや高級さが評判ですでに行列が出来る人気ぶりです。売り筋商品から、お土産にぴったりなスイーツまで、様々な魅力的な商品が揃っていますが、その人気メニューはなんなのか。その一押し商品はエシレ・バターをふんだんに使いこなしたクロワッサンたちです。エシレ・バターの香り高い風味と旨みが惜しみなく押し出されています。
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です