トップページ > 全市場一覧 > 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰 > 農産乾物

食らぶ市場の農産乾物に関する仕入れ卸の情報

プロの料理人の方に卸業者が厳選した業務用食材を出品している食らぶ市場。こちらは農産乾物卸業者によるオススメの農産乾物が集まるページです。
地味なイメージのある乾物ですが、最近のスローフードの流れから再評価されて来ています。水で戻してじっくり煮た切り干し大根、椎茸の甘煮、高野豆腐、昆布豆など、どこかホッとする懐かしい味。栄養豊富で身体に優しい上に、日持ちがするのもうれしいところ。食らぶには、粉類、豆類・きなこ・ゴマ・あんこ、椎茸、餅など、各種乾物が豊富に揃っています。おふくろの味、農産乾物の仕入れはこちらから。
全国の業務用食材卸業者が様々な商品を出品しているので、仕入れコスト削減・新商品開発にお役立てください。

業務用農産乾物のカテゴリから探す

農産乾物
海産乾物
缶詰・瓶詰

業務用農産乾物の売れ筋ランキング

業務用農産乾物の新着商品一覧

業務用農産乾物の新着ニュース

業務用農産乾物の新着出店会社から探す

農産乾物とは。(歴史・ウンチク)

昔から、保存食として日本で食されてきた乾物たち。乾物は種類が豊富で、豆や加工したきな粉などの穀類、干し椎茸や胡麻などの加工食品、干し大根やかんぴょうなどの乾燥野菜などの農産乾物があるほか、昆布やワカメなどの海藻類、削り節や桜えびなどの加工魚類などの水産乾物があります。

こうした乾物類は日本の食文化の豊かな歴史の中で生まれました。最近、乾物類の高い栄養価が認められ、体に優しい自然食として見直されてきました。

乾物は天日で乾かすことで、殺菌や消毒効果が高まるのみではなく、その食材自体の香りや旨みも増します。また、食材そのものに含まれるビタミンやカルシウム、鉄といったミネラルや食物繊維などの栄養素が濃縮され、栄養価がさらにアップすることが知られています。そう、昔より伝わってきた乾物類は保存性はもちろん、栄養面でもバッチリ優れた食品なんです。


乾物の栄養高さの理由は何でしょうか。食材を天日で乾かすことで水分がなくなり、その栄養が凝縮されます。

さて、農産乾物の栄養素にふれていきましょう。まずは、干しシイタケ。生しいたけに含まれるビタミンDが干すとさらにその量が増え、なんと生シイタケの10倍になるんだとか。農産乾物の代表各、切干大根。水分が抜けた切り干し大根は、通常の大根がギュッと凝縮されカルシウム、ビタミン、鉄分、食物繊維が豊富です。干し柿も同じく、その栄養成分ビタミンAと食物繊維が多くなります。

干し物食材の香りと旨さの秘訣はその乾燥にあります!。そのよい事例は干しシイタケ。干しシイタケは生シイタケより香りや旨みがあるのは、乾燥する過程でその香り成分レンチオニンと旨み成分グアニル酸が増えるからです。旨み成分グアニル酸はアミノ酸の一種で、干しシイタケには生シイタケの10倍ものグアニル酸が含まれているそうです。乾かすことで、香りや旨味が生成されるのみではなく、栄養素がもっと凝縮され、私たちの体によりよい効果をもたらしてくれます。
干しシイタケの栄養効果を詳しくみていきましょう。
まずは免疫力強化効果があります。干しシイタケに含まれるレンチナンには免疫力強化作用があり、リンパ球の活性化、風邪に対する抵抗力がつくほか、抗がん剤の成分としても最近注目を浴びています。

また、生活習慣病予防効果も期待できます。シイタケとやマッシュルームに含まれている栄養成分のエリタデニンには、血中コレステロールの排泄や血圧調整作用があるため、生活習慣病予防効果が期待できます。また、カリウムがたくさん含まれており、血圧を下げる作用があることが知られています。
さらに骨粗しょう症予防効果も!。干ししいたけに含まれるビタミンDは生シイタケの約9倍も含まれており、カルシウムの吸収率を高め、骨粗しょう症予防効果が期待できます。
美容効果もあり!。生シイタケの10倍も含まれている食物繊維はダイエットにおすすめです。また、美肌に役立つビタミンB2も含まれているので、美肌の大味方です!。
そのほか、亜鉛や鉄、ビタミンB1などさまざまな栄養素が含まれています。

農産乾物の代表的な料理

農産乾物でも作れる美味しいレシピがたくさんあります。旨味や風味が凝縮された農産乾物を一杯使用し、ヘルシー生活を送りましょう。
そんなヘルシー&美味しいレシピからまずはひよこ豆とツナのさっぱりサラダです!。具はひよこ豆やツナ、玉ねぎ、パセリ、レモン汁、塩&こしょう。一晩おいてもどしてから煮たひよこ豆、みじん切りの玉ねぎやパセリ、ツナ、レモン汁を混ぜ、お好みで塩&こしょうするだけの一品。レモン味でさっぱりとした味わいで、暑い夏には嬉しい一品です。

次は干ししいたけ焼きうどん。干しシイタケの旨味や香りがぎっしり詰まった焼きうどんです。具は豚肉、うどん、干し椎茸、キャベツの葉、人参、ピーマン、ねぎ、油、合わせ調味料として砂糖、みりん、醤油を使います。作る工程は超簡単!。豚肉、薄切りの人参、乱切りのピーマン、スライスの椎茸、ざく切りのキャベツ、うどんの順に炒めてから前もって準備しておいた砂糖、みりん、醤油の合わせ調味料を入れて炒め、出来あがったらお好みで小口切りのネギや七味をのせるだけ。干しシイタケ使いで、旨味たっぷりの美味しい一品に!。
次は焼そば風切干大根。切干大根がそのまま焼そば代わりに使われたレシピです。材料は切干大根、豚肉、キャベツ、もやし、ごま油、中濃ソース、塩・こしょう、青のりや削り節。フライパンにごま油を熱し、豚肉やザク切りのキャベツ、もやしを炒め、豚肉に火が通ったら、水でもどした切干大根と適度の水を加え、5分ぐらい蒸し、さらに水気を飛ばしてから、中濃ソースと塩&こしょうで味づける。普通の焼きそばに飽きたらトライしたい栄養たっぷりの一品です!。
そして次はドリンク。きな粉ココアラテです。必要な材料はきな粉、はちみつ、牛乳、ココア。
鍋にきな粉とココア、牛乳大さじぐらいを加え、良く練てから、残りの牛乳を加え混ぜ、火にかけ、はちみつを加え溶かして出来上がり。ヘルシーラテです!

食材【農産乾物】がよく使われている店

農産乾物は流通店ではコンビニエンスストアやスーパーマーケットのほかに、通販サイトや乾物専門店、農産加工品・ 乾物・乾めん専門店、製菓材料専門店などで品ぞろえ豊富に販売されています。
業務用農産乾物を扱っている商社も少なくありません。

製菓材料専門店では製菓・製パン材料のほか、乾物などがも多種多様売られています。
中には、何百種を超える乾物を取り扱っているお店もあるんだとか。こういった専門ては普通のスーパーではなかなか見かけないような本格的な干物食材もしっかりカバーしています。珍しい乾物や干し物お探しの方は是非こういった乾物専門店や製菓材料専門店をご利用ください。お菓子作りのみではなく、料理の材料となる珍しい食材がたくさん見つかるかも。。。
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です