トップページ > 全市場一覧 > 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰 > 海産乾物

食らぶ市場の海産乾物に関する仕入れ卸の情報

プロの料理人の方に卸業者が厳選した業務用食材を出品している食らぶ市場。こちらは海産乾物卸業者によるオススメの海産乾物が集まるページです。
最近のスローフードの流れから再評価されて、人気が高まっている乾物類。手間をかけて昆布とかつお節で一から取った出汁は、ひと味違う本格派。ふりかけや焼き海苔は、おにぎりやお弁当にも欠かせません。たっぷり海苔を用意してさまざまな具を自由に巻く手巻きずしも楽しいもの。食らぶには、海苔、昆布、削り節、ふりかけなど、各種乾物が豊富に揃っています。海産乾物の仕入れはこちらから。
全国の業務用食材卸業者が様々な商品を出品しているので、仕入れコスト削減・新商品開発にお役立てください。

業務用海産乾物のカテゴリから探す

農産乾物
海産乾物
缶詰・瓶詰

業務用海産乾物の売れ筋ランキング

業務用海産乾物の新着商品一覧

業務用海産乾物の新着ニュース

業務用海産乾物の新着出店会社から探す

海産乾物とは。(歴史・ウンチク)

海産乾物は魚などの魚介類の身を干した乾物です。海産乾物は乾かすことで水分含有量が減るほか、表面に膜ができることで保存性が高まり、生のものより旨みや香りがアップされるといわれています。
海産乾物は生の魚と比べて保存性があるため、国内の海辺の地域では土産品として販売されていることが多い。海産乾物は日本のみならず世界各国で作られています。海産乾物は和食ではご飯や味噌汁、卵焼きと並んで朝食に欠かせない食材です。
海産乾物は栄養価に優れています。海産乾物は製造過程で干すことによって、その素材そのものが持つ栄養がギュッと凝縮され、その含有量が格段に上がる結果美味しさが増すといわれています。
カルシウムに富むほか、乾かすことで中に含まれるイノシン酸も増します。海苔とひじきは食物繊維のほか、カリウムや鉄分などのミネラルも豊富です。
栄養満点、長期保存ができる乾物たち。少ない摂取量で効率よく栄養を取ることができるので、最近ではダイエットに良いとして注目を集めています。海産乾物は長期保存が可能なのは殺菌効果があるほか、菌の繁殖環境をなくすため、素材が痛むのを防いでくれるためです。

さて、そんな栄養満点な便利食材、海産乾物をご紹介いたします。

まずは海苔。多くのたんぱく質を含んでおり、その量は大豆と肩を並べるぐらいといわれています。また、カルシウムや鉄分、マグネシウムといったミネラルが豊富のほか、ビタミン類も多い。特に海苔に含まれるビタミンCは熱に強いため、加熱調理しても栄養素が壊れないという利点を持っています。海苔は栄養価が高いながら低カロリー、とても万能食材です。使い用途はおにぎりやふりかけなどご飯のおかずとして大変手軽に利用される食材です。
そして昆布。カルシウムが豊富に含まれており、その含有量はなんと牛乳の約6倍。また、アルギン酸やフコイダンなどの食物繊維もたくさん含まんでいます。そのため、骨粗しょう症予防や、動脈硬化予防、便秘改善などに効果的です。
海産乾物の一種わかめ。わかめは身体の代謝を活発にしてくれるヨウ素の含有量が非常に高い。また、他の海藻と同様カルシウムやカリウム、亜鉛などのミネラルも豊富です。ヨウ素を体内に効率よくとりいれるためにはごま油を使ったりした調理法がおすすめです。
ひじき。いわゆる鉄分の宝庫で、貧血防止作用があります。それ例外に、カルシウムやマグネシウム、食物繊維、タンニンなども含まれており、骨を丈夫にするほか、中性脂肪を減らしたりする
効果も期待できます。効果的な使い方はビタミンCを多く含む野菜などと一緒に摂るほうが鉄分の吸収率がよくなるのでオススメです。
ちりめんじゃこ。カルシウムを豊富に含まれており、お酢や梅干などと合わせることでカルシウムの体内吸収率が上がるといわれています。ちりめんはナトリウムも非常に多く含んでいます。
また、脳細胞を柔らかくしてくれるDHAも豊富です。

海産乾物の代表的な料理

古くから愛されてきた乾物たち。近年、乾物類の高い栄養価が認められ、体に優しい自然食として見直されています。特に、女性にとって嬉しい美容や健康効果がたくさんあります。美容効果バツグンで栄養満点の海産乾物レシピをご紹介します。

まずは乾燥ひじきと高野豆腐のふりかけ。しっとりとした味わいのふりかけです。具材は高野豆腐、乾燥ひじき、調味料は和風だし汁、酒、醤油、みりん、砂糖、そしてごま油。水で戻した角切りの高野豆腐をと乾燥ひじきを軽くにごま油で炒めてから、調合しておいた調味料を入れ、その味がしみ込むまで炒めて出来上がりるふりかけです。だし巻き玉子など、他のおかずにも応用できます。
次は乾物のさっぱりサラダ。バラエティ豊かな乾物の食感や風味が持ち味です。具はクイックはるさめ、国産海藻サラダ、千切り大根、スライス椎茸、きくらげ、オリーブオイル、濃い口しょうゆ、ねりわさび、レモン果汁、食塩。前もって水で戻しておいた食べやすいサイズにちぎったきくらげ、スライス椎茸、千切り大根、国産海藻を、はるさめをお湯で戻す際に、沸騰した湯に一緒に入れることが基本の作り方。その後、水気をとばした具材と調味料を充分に混ぜ合せて出来上がりの簡単・ヘルシー乾物サラダです。
そして、わかめナムル。具はもやし、カットわかめ、かに風味かまぼこ、ごま油、塩、鶏がらスープの素、いりごま(白)。水で戻したわかめ、シャキシャキ感が残る程度茹でたもやし、細く裂いたかに風味かまぼこと調味料を混ぜ合わせた、ごま油の香りが広がり食欲をそそる一品です。
ひじきの卵焼き。お弁当にもぴったりの優しい味の卵焼きです。具はひじき、にんじん、砂糖、醤油、酒、みりん、水、卵。ひじきの煮物は水戻ししたひじきと人参を油で炒め、調味料を入れ混ぜて煮汁が減るまで煮て出来上がる。溶き卵とひじきの煮物を混ぜ合わせ、卵焼き器で焼いていけば美味しい・ヘルシー・優しい味のひじき卵焼きの出来上がり。

食材【海産乾物】がよく使われている店

海産乾物は流通店ではコンピニエンス・ストアやスーパーマーケットの干物コーナーや魚惣菜コーナーはもちろん、通販サイトや乾物専門店、海産物店、自然食品の専門店などで品ぞろえ豊富に販売されています。

海産乾物は外食店でも多く仕入れられています。特に、ラーメン屋や中華そば屋、うどん屋ではラーメンやうどんスープのだしとりに海産乾物は主役を果たしています。
ラーメンスープのだしは様々な食材から取れますが、海産乾物類では家庭料理でもおなじみの昆布やカツオ節、煮干に加え、鯛に代表される骨などからもとれます。
海産乾物は和風サラダや、和え物などが出る和食処や海鮮料理店、お好み焼き店などでも広く使われています。お好み焼き店ではカツオ節はお好み焼きを作るうえでの必需品です。かつお節の風味が効いたお好み焼きは美味しいですよね。
海産乾物は使い勝手が良く、万能の味があるため、一般家庭でも、外食店でも広く使用されています。
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です