トップページ > 仕入れたいのはどんな芋?じゃがいもVSさつまいも品種と用途解説!

仕入れたいのはどんな芋?じゃがいもVSさつまいも品種と用途解説!

業務用・卸食材に関するお役立ち情報をお伝えしております『食らぶログ』へようこそ!編集部のワタベンです。飲食店ではさまざまな野菜が使用されますが、とりわけ使用頻度が高い野菜と言えばじゃがいもではないでしょうか?

 

じゃがいもはいろんな品種や銘柄があるけど、どの品種がどんな料理に合うのかがイマイチわからないっていう人は意外と多いみたい。今回は、じゃがいもの品種とそれぞれに合う使いみちを解説していこう!

今回はじゃがいもの品種解説のみならず、近頃大注目となっているさつまいもの品種も解説します。野菜の銘柄や品種をメニューに併記することは、料理にブランド感が出るので販売促進上とっても効果的です。次はどの品種の芋を仕入れようか、楽しみになるような内容となっていますのでお楽しみに!

 

じゃがいも銘柄が多すぎる?使いみちがわかる品種解説!

近頃市場のじゃがいもの品種が増えたと感じている飲食店関係者の方は多いのではないでしょうか?仕入れたことのない品種を試してみたいけど、どれがいいのかわからないという方のために、ここでは人気のじゃがいも品種をおすすめ料理も合わせてご紹介します!

 

シンプルに調理に!インカのめざめ

インカのめざめは、選りすぐりの種で交配された北海道農業試験場渾身のじゃがいもです。果肉の上品な黄金色のイメージどおり、個性的で濃厚なうま味を持つ人気上昇中の品種。やや病害に弱いといいますが生産量は増加傾向で、仕入れもしやすくなっています。食味の良さに加え、加熱しても色・形の美しさを保つ点でも飲食店向きと言えるでしょう。

 

栗を連想させるとも評される他にないフレーバーは、クセになる美味しさ。ほくほく食感ですが、ほど良い粘質も感じます。食味の良さを前面に出すには、シンプルに蒸してからのじゃがバター等で提供するのがおすすめです。贅沢フライドポテト、あっさりとした味付けの煮物などにも。

 

しっとりフライドポテトに!北海こがね

長細い形が印象的な北海こがねは、フライドポテトに最適な品種を目指し、1970年代から時間をかけて開発が進んだフライドポテトのサラブレッド。粘質があり、加熱するとしっとりとして、食味・食感ともに優秀です。

 

じゃがいもは通常、皮をむくととたんに変色が始まりますが、北海こがねはこの褐色変や黒変がきわめて少ないため、北海こがねを使用したフライドポテトは味だけでなく見た目も良く仕上がります。また、じゃがいもにしばしば見られる内側の空洞もほとんど見られないので、下ごしらえも楽々!果肉の色は薄黄色です。

 

食べ応えある煮物に!レッドムーン

赤い外皮と鮮やかな果肉のコントラストがひときわ目を引くレッドムーン。煮崩れが少なく、肉じゃがやカレーなどに重宝するメークインのような、粘性の高い品種です。実際に『レッドメークイン』などと呼ばれることも。しっとりほくほくした食感は煮込み料理全般に最適なほか、揚げ物にもよく合います。

 

黄色の果肉がさつまいもに似ていると言われることが多いレッドムーンですが、濃厚な甘みを持つ点もさつまいもをイメージさせます。乳製品との相性も良く、シチューやグラタンにもおすすめです。

 

絶品ポテトサラダが!ジャガキッズレッド

ジャガキッズレッドは、まん丸な外観がかわいいじゃがいも品種。赤い表皮で、果肉は黄色です。ほくほくした中にしっとり感があり、非常に舌触りが良いのが特徴。この品種を使えば、ほくほく感となめらかさが両立した絶品のポテトサラダができ上がるでしょう。

 

煮崩れしやすいので煮物にはあまりおすすめできませんが、食味がたいへん良いため、サラダ以外にもポテトコロッケやマッシュポテトにいかがでしょうか?ポタージュスープにもGOOD!

 

万能選手の新品種!スタールビー

スタールビーは、品種登録されたのは2000年を過ぎてからという比較的新しいじゃがいも品種です。表皮が赤いじゃがいも品種は数あれど、スタールビーの凄さは、さまざまな調理に対応してくれるマルチぶりにあります。

 

蒸すとじゃがいもらしいほくほくした食感を現し、煮込めば粘質を発揮!フライドポテトなどにすると、その両方を堪能することができるのです。果肉の色は黄色ですが、淡い色合いで、こちらも幅広いじゃがいも料理に最適と言える特徴。

 

じゃがいもは他にも、キタアカリやキタムラサキなど人気品種がズラリ!もちろん大定番の男爵・メークインも美味しいよね!

 

 

さつまいもも品種で選ぶ時代!今仕入れたい絶品品種とは?

子供のおやつとして長く君臨してきた焼き芋が、スイーツとして見直されている昨今。外食産業というのは、いつ何がヒットするか本当にわかりませんよね。さつまいもは今や、大注目食材なのです。ここでは、料理・スイーツに差がつく美味しいさつまいも品種をご紹介します。

 

シンプル調理でもそのままデザート!紅はるか

糖度の高さで通販業界などでも話題となっているのが紅はるか。しっとりした食感と濃厚な甘さでやみつきになる方も多いさつまいもですが、市場ではまだ希少種と言えるでしょう。ただ、その人気ゆえ、確実に生産量が上昇しており、大分県では「甘太くん」、宮崎県では「葵はるか」、茨城県では「紅天使」など、ご当地ブランドも増えています。

 

焼いたりふかしたりするだけでご馳走デザートになるほか、大学芋やスイートポテトなどにしてもよりリッチな味わいに。甘さが強いと言っても、後味がすっきりとしている点も大人の女性に支持される理由かもしれません。酢豚や豚汁などに入れても味のアクセントなり、さらに料理全体のコクを高めてくれそう!

 

安定の品質&カロテン含有!安納いも

オレンジ色の果肉が非常に独特な安納いも。今やメジャー品種として君臨しています。ねっとりとした食感と甘みは、ついついまた食べたくなる上質さ。ブランド力が高まった今なら、飲食店のメニューに「安納いもの○○」と記載するだけインパクト大です。

 

果肉のオレンジ色が示すように、安納いもはカロテンが豊富で、目・肌の健康にも効果的。味の良さだけではない、女性客が魅力を感じる美容要素も持っているので、飲食店の仕入れにかなりおすすめと言えます。

 

SNS映え必至!パープルスイートロード

ビジュアルのインパクトと食味・食感の秀逸さで人気急上昇しているさつまいもと言えば、このパープルスイートロード。紫芋の知名度が上昇している今が仕入れ時です。味の良さに加えて甘みも濃いので、さまざまな料理に活用できます。

 

果肉の紫色の理由は、ブルーベリーなどに含有量が多いことで知られるポリフェノールの一種『アントシアニン』。強い抗酸化作用を持つことで知られる物質で、さまざまな生活習慣病の予防や美肌対策に効果が期待できる物質です。

 

パープルスイートロードは、その美しく実用性も高い果肉色を活かして提供するのがおすすめ。ソフトクリームとドッキングさせた見た目の美しいデザートや、プルーン・干しぶどうなど紫系の食材とカラーコーディネートした美容対策デザートなどはいかがでしょうか?

 

業務用じゃがいも&さつまいものまとめ

今回は、飲食店の仕入れにおすすめしたいじゃがいもとさつまいもの品種解説を行ってきましたが、お役に立ちましたでしょうか?じゃがいももさつまいもも、飲食店では非常にアレンジしやすく重宝する根菜ですよね。

 

じゃがいもやさつまいもはお客様からのニーズも多いだけに、大量に仕入れたい場合はメジャー品種で、ブランド力を借りたい時には希少品種で勝負してみてはいかがでしょうか。今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!


 

この記事がお役に立ったらぜひシェアをお願いします。
執筆者のモチベーションに繋がります。

飲食店の仕入れ担当者さまへ売上を上げたいとお悩みの食材卸業者さまへ

業務用青果の新着トピックス

  • 業務用青果
  • 業務用精肉
  • 業務用鮮魚
  • 業務用惣菜・加工品
  • 業務用 豆腐・練り物・麺類
  • 業務用 酒・飲料
  • 業務用 米
  • 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • 業務用 乳製品・卵
  • 業務用 調味料
  • 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰
  • アウトレット市場
  • こだわり市場
  • 季節の市場
  • 少量市場
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です