トップページ > 【大人のスイーツブーム到来!】レモンを活用した「お酒に合う大人スイーツ」

【大人のスイーツブーム到来!】レモンを活用した「お酒に合う大人スイーツ」

一日の疲れを癒すことができるお酒。せっかく飲むのだったら、美味しい食べ物と一緒にお酒を楽しみたいと思う方が多いかと思います。今回は、ビタミンCが豊富なレモンを使ったお酒にあう美味しいスイーツをテーマに紹介していきます!

 

レモンに含まれるビタミンCの効能

レモンと言えば、酸味が強く果汁を主に料理やドレッシングに味のアクセントとして使うことが多いと思います。今は、レモンの果物を買わなくても瓶にレモン果汁が入って手軽に使えるものが買えますよね。そんなレモンですが、どんな効能があるのでしょうか。当然ながら代表的なのはビタミンCですが、このビタミンCには、コラーゲン生成を促したり、 白血球の働きを強くするだけでなく、自らも体内で感染を除去したりする効果があると言われています。ストレスや紫外線、お酒やタバコのほか有酸素運動やPC・スマホの使用でもビタミンCは消費されているらしいので、しっかり摂取すると言われているようです。

 

気になるレモンの種類

レモンにはいくつかの種類があります。まず、香りがさわやかで酸味が強く、果汁が多いのが「リスボン」です。輸入品も国産もスーパーで並んでいます。国産のものは秋から冬にかけて多く出回る時期となります。リスボンと同じく輸入品も国産もスーパーで並んでいるのが「ユーレカ」です。ユーレカはほどよい酸味とジューシーな果汁で人気なレモンです。また、家庭で栽培することも可能な品種と言われており、一般人にとっては馴染みぶかい品種の一つです。

酸味が強いレモンが「ジェノバ」です。夏場に出回ることが多い品種であり、メリハリのある料理やスイーツなどにはオススメの品種です。オレンジとレモンの掛け合わせの品種が「マイヤー」です。オレンジと掛け合わせているので甘味がありそのまま食べる料理に適しています。オレンジと掛け合わせているため大きさも通常のレモンより大きめで、丸みがあるのが特徴です。

このように、同じレモンといっても香りや酸味などの特徴が異なるので、用途によって使い分けるといいでしょう。

 

レモンの使い方

ここでは、便利で無駄のないレモンの使い方を紹介したいと思います。レモンは果汁を搾って使うことが多いイメージをお持ちではないでしょうか?レモンチューハイ・から揚げなどに使う際レモンをぎゅーっと搾る訳ですが、実はレモン果汁の中にはレモンの香りは無いそうなのです。レモンの素敵な香りや風味をあます所なく使うには、丸ごと凍らせてすりおろして使うことなのです。ただし、レモンを冷蔵して保存し忘れていると、カビが生えたりすることもあるので注意が必要です。丸ごと冷凍しすりおろして使うと、レモンの酸味だけではなく風味が生きるため、色々なスイーツにすりおろしをプラスするだけで、一味違った美味しいスイーツができるでしょう。

 

どんなお酒にもスイーツは合う?

スイーツに合うお酒というとどんなお酒なのでしょうか。代表的なものはウィスキーやシャンパン、スパークリングワインなどが多いですが、意外とビールやカクテルもよく合うと言われています。スイーツの甘さを取り入れることはリラックス効果につながるとも言われているため、お酒を出す店舗さんなどは簡単に出せるスイーツを用意しておくと良いでしょう!

 

お酒にあうレモンのスイーツ【レモンケーキ】

今から紹介するのはお酒を飲みながらつまめるレモンケーキです。砂糖を使わないため、低カロリーに仕上がっています。しっかりレモンの香りがあるけど甘さをおさえている為、大人の人向けのスイーツと言えるでしょう。

 

材料は、国産レモン一個・HM(ホットケーキミックス)130グラム・レモン汁大さじ1・卵一個・牛乳または豆乳100mlです。まず、卵と牛乳をミキサーに入れます。種を取り除き、皮ごと刻んだ国産レモンもミキサーに入れます。レモン汁をミキサーに入れ、よく混ぜます。その後、ホットケーキミックスをミキサーに入れて20秒混ぜます。内側にオリーブオイル又はサラダオイルを塗った炊飯器に輪切りのレモンを引きます。先ほどのミキサーで混ぜたものを入れ、普通炊き1回で火が通ります。甘さを少し出したレモンケーキがいい方は砂糖を40グラム~60グラム入れると良いです。

 

焼酎によく合うひんやり冷たい【はちみつレモンシャーベット】

焼酎によく合うはちみつレモンシャーベットの作り方を紹介していきたいと思います。材料はA【水400㏄、レモン汁60㏄、レモンの皮のすりおろし1/2~1個分、砂糖100グラム、はちみつ小1】白ワイン40㏄B【粉ゼラチン小1、水大2】C【卵白1個分、砂糖20g】です。材料は多いですが、メレンゲを入れるため口当たり良い食感となっています。作り方は、まずゼラチンをBの水にふやかしておきます。小鍋に水を入れ煮立てたあと残りのAの材料を入れて木べらで混ぜます。砂糖が溶けたら火を止めます。白ワインを加え混ぜふやかしたゼラチンを加えて溶かします。製氷皿や容器、ジップロック等に入れていったん凍らせます。Cの材料で固いメレンゲを作ります。製氷皿や容器、ジップロック等に入れて凍らせたものをフォークでほぐします。メレンゲを3回に分けて泡だて器で混ぜ込み、もう一度凍らせたら出来上がりです。

 

まとめ

今回はお酒にあうレモンスイーツに関するお話をさせていただきました。レモンはビタミンCが豊富でさっぱりした香りや風味を持っています。その特徴を生かす使い方で、ワンランク上の美味しいスイーツや食べ方をぜひ見つけてみてください!

 

 

業務用果物のレモンの卸売市場はこちら

この記事がお役に立ったらぜひシェアをお願いします。
執筆者のモチベーションに繋がります。

飲食店の仕入れ担当者さまへ売上を上げたいとお悩みの食材卸業者さまへ

業務用青果の新着トピックス

  • 業務用青果
  • 業務用精肉
  • 業務用鮮魚
  • 業務用惣菜・加工品
  • 業務用 豆腐・練り物・麺類
  • 業務用 酒・飲料
  • 業務用 米
  • 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • 業務用 乳製品・卵
  • 業務用 調味料
  • 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰
  • アウトレット市場
  • こだわり市場
  • 季節の市場
  • 少量市場
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です