トップページ > 料理に使いやすい【オススメ柑橘類5選】

料理に使いやすい【オススメ柑橘類5選】

料理を作るときに柑橘類を材料として使うことはありますか。柑橘類の種類は世界中に100種類以上あると言われています。主にそのまま食べることができるミカン類と言ったポンカン、温州みかんや、オレンジ類のネーブルオレンジ、バレンシアオレンジがあります。また、そのまま食べれますが、少し酸味があるグレープフルーツ類のグレープフルーツや、料理にアクセントとして使うことの多い香酸柑橘類のゆず、カボス、シークワーサー、レモン、ライムなどです。それぞれ特徴がある果物ですが、今回はその果物の個性を生かしながら料理の材料として使うと良いおすすめ柑橘類を5つ紹介していきたいと思います。

 

熱々の焼きさんまに、爽やかなアクセントをプラスする「青い柑橘カボス」

ユズの近縁種のカボスはご存知でしょうか。果実は緑色をしていて果肉は黄白色、多汁で酸味が強いのが特徴です。またカボスよりも一回り小さなスダチと言う果実もあります。どちらも酸味がある似た果実ですが、生産されている場所や大きさが違います。さて、そのカボスですが、色々な料理に使えます。例えばカボスの簡単なレシピを紹介します。カボスのドリンクですが、お酒のウォッカにジンジャエールそれに酸味があるカボスのアクセントを加えると大人なお酒に仕上がります。また、かぼすミルクと言ったカボス果汁とハチミツそれに牛乳を加えると、牛乳が嫌いなお子様でも飲めるドリンクに仕上がります。また、熱々にできたいつもの料理にかけるだけでも、カボスの酸味や風味を感じられるワンランク上の一品になります。

 

そのまま食べることも出来るが料理にも使える「みかん」

冬になるとこたつに入りながらみかんを食べてまったりという光景を思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか。みかんと言ったらそのまま食べられる日本の代表的な果物です。そんな、みかんも料理として使うのはおすすめです。みかんはデザートに使うと色々なフルーティーな食後にピッタリなものに仕上がります。サラダを作るのにキュウリと調味料を入れてあえたりしても、みかんに酸味が強すぎないため、程よいアクセントでフルーティーな料理を味わえます。

 

酸っぱいビタミンCが豊富な「レモン」

レモンはジューシーなお肉にかけたり、ケーキを作るのに材料として使ったりジャムにしたりと色々レパートリーが多い果物です。レモンと言ったらビタミンCが豊富ですよね。人はビタミンCをつくることができないので、健康を維持するため食事でとる必要があります。さて、レモンを料理に使う時に搾って使う方が多いのではないでしょうか。レモンの香りや風味は皮や実に含まれています。なので、そのまま丸ごと冷凍して擦ると香りや風味を失わず、酸味をアクセントにして一味違う料理を食べることができます。

 

独特の香りや風味を持っている「ゆず」

ゆずは日本料理において調味料として、よく使われています。果肉の部分だけではなく皮も七味唐辛子に加えられるなど、香辛料や薬味としても有名です。そんな普段の料理に香辛料として加えると一味違った料理が楽しめるゆずは色々な料理に適しています。風味付けに、きざんだゆずを和風の料理などにのせるだけでワンランク上のものにがらりと変わります。ホッと一息をつけるゆず茶や手軽につまめるゆずピールなども作ることができます。ゆずの独特の爽やかな香りや果皮の色合いで、様々な料理の引き立て役として使えるゆずをぜひこの機会に活用してみてください。

 

沖縄の特産で知られる「シークヮーサー」

シークヮーサーと言ったら沖縄を思い浮かべる方が多いと思います。沖縄方言でシークヮーサーのシーは酸い、クサスは食わしの意味でシークヮーサーは酸食わしと言う意味を持っています。沖縄では、レモンの代わりとして果汁を飲み物や料理、醬油に使用しています。また、しぼり汁を泡盛に入れて楽しむこともあります。シークヮーサーにはフラボノイドの一種ノビレチンが多く含まれており、がん抑制効果が期待されていて、健康食品として加工されています。そんなシークヮーサーですが、飲み物に入たり料理に使うと体にも疲労回復効果があるしさっぱりと美味しいものに仕上がるメリットがあります。

 

まとめ

今回は、普段の料理に使いやすいおすすめ柑橘類を5つ上げてみました。同じ柑橘類と言ってもそれぞれ特徴があります。作りたい料理やイメージしたものに合う柑橘類を選んで使うと良いと思います。柑橘類はそのまま食べられるフルーティーなものや酸味のあるもの様々ですが、料理に合うものが多く、色々な形で料理にプラスすると一味違った料理ができます。また普段、焼き魚やジューシーな手料理を作った時に手軽にかけたり混ぜたりするだけで風味やアクセントを加えることができるのが柑橘類です。ぜひこれを機に、いつもと一味違った料理を作ってみませんか。また、最近は柑橘類にも新しい品種がどんどん出回っています。流行に乗って新しい品種を料理に加えていっても楽しめるかもしれませんね!

 

業務用果物のその他・柑橘類の卸売市場はこちら

この記事がお役に立ったらぜひシェアをお願いします。
執筆者のモチベーションに繋がります。

飲食店の仕入れ担当者さまへ売上を上げたいとお悩みの食材卸業者さまへ

業務用青果の新着トピックス

  • 業務用青果
  • 業務用精肉
  • 業務用鮮魚
  • 業務用惣菜・加工品
  • 業務用 豆腐・練り物・麺類
  • 業務用 酒・飲料
  • 業務用 米
  • 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • 業務用 乳製品・卵
  • 業務用 調味料
  • 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰
  • アウトレット市場
  • こだわり市場
  • 季節の市場
  • 少量市場
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です