トップページ > 鶏のハツってどんな部位?カロリーや栄養価は?簡単美味レシピも公開

鶏のハツってどんな部位?カロリーや栄養価は?簡単美味レシピも公開

牛や豚のハツと言えば、焼肉店の人気メニュー。ところが、鶏のハツにも見逃せない美味しさがあるのをご存じでしょうか?ここでは、その小さなハツにぎゅっと閉じ込められた栄養と、美味しい食べ方についてご紹介します。鶏のハツを仕入れたことがないという飲食店の仕入れ担当者の方は、ぜひご注目ください。

 

鶏のハツとは?カロリーは高い?気になる栄養価は?

ハツは、鶏の心臓を意味します。牛や豚と同じく、心臓=ハーツが訛ったとされる説が有力。筋肉の繊維で構成されているので、歯を押し返すようなしっかりした歯ごたえが特徴であり、最大の魅力です。しかも味わい濃厚、他に類を見ないホルモンと言えます。

 

鶏ハツは、可食部100gあたりのエネルギー量が207kcal。これは、鶏の手羽(生・皮つき)の可食部100gカロリーとほぼ同水準です。つまり、鶏肉部位の中ではわりと高カロリー。理由はその栄養価の高さにあります。脂質15.5g/100gがたんぱく質14.5g/100gを上回ってはいるものの、鉄分・ビタミンA(レチノール)・ビタミンB群などを高水準で含んでいるのが注目点。特に鉄分は、牛や豚のハツよりも豊富なのです。鉄不足の貧血で疲れやすい女性にはうってつけの部位なので、健康志向の強いお客様層におすすめしてみてはいかがでしょうか。また、妊娠初期の胎児の健康に不可欠な葉酸も多く含有しているため、妊活中、妊娠中の女性にもおすすめできます。

 

ただし、鶏ハツに多く含まれるビタミンAは脂溶性のレチノール。たくさん食べ過ぎると過剰症も心配なので、1食分のハツの量にも注意が必要です。

 

鶏のハツは心臓だけに血が多い!簡単な下処理方法とは?

鶏のハツは、心臓というだけあって太い血管が通っているので、さばいてみると血の塊が出てきます。家庭で調理する場合に、血が気にならないという方はそのまま料理しても問題ないですが、飲食店で提供する際には、下処理をしておくのが無難です。それさえしておけば、臭みも発生しにくいでしょう。

 

鶏のハツは、仕入れた時に直近のレバーが付属していることが多いため、まずはレバーとの境目を切り分けましょう。周囲の白い脂肪分を包丁で丁寧に落としたら、最も脂肪が厚い部分を切った断面を見ると、太い血管と細い血管が1本ずつ見えます。その血管と血管をつなげるような感覚で切り込みを入れ、指を入れて流水で血の塊を洗い流しましょう。こうしておけば、ほとんど漬け込みなどをしなくても、それ以上血が出てきたりべたべたしてきたりすることも少なくなります。

 

血管処理をしても万が一臭みが気になるようであれば、ボウルに濃い目の塩水を作り、数分漬けてさっと水洗いし、水気を取りましょう。長時間の漬け込みはNGです。

 

鶏のハツを美味しく食べたい!おすすめ簡単レシピ4選

焼鳥や串焼きで美味しいのはあたりまえの鶏ハツ。それ以外にはどんな美味しいレシピがあるのでしょうか。材料調達や調理法が簡単なレシピを集めました。ぜひ参考にしてください。

 

鶏ハツのアヒージョ

砂肝との相性抜群のアヒージョは、ハツで作っても美味しくいただけます。鶏肉はオリーブオイルやハーブとのマッチングにすぐれているので、赤身や他の副生物でも応用できるレシピです。

 

材料(1皿分)*実際にこの分量ですと少なすぎて作りにくいことがあります。作りやすいのはこの3倍量程度ですので、ご了承ください

 

下処理した鶏ハツ 80g

プチトマト 5個

マッシュルーム 5個

オリーブオイル 100cc

ニンニクのみじん切り 大さじ2分の1

赤唐辛子の小口切り 小さじ2分の1

塩・コショウ 少々

 

パルメザンチーズ 大さじ1

フレッシュバジル 2枚

 

作り方

・小鍋にオリーブオイルとニンニクのみじん切り、赤唐辛子を入れて弱火にかける

・煮立ってきたらハツとマッシュルーム、塩・コショウを加え15分ほど弱火のまま煮る

・トマトを並べ入れ、さらに5分煮る

・火を消したら皿に盛り、パルメザンチーズをふりかけてバジルを飾る

 

*味が足りない場合は、塩・コショウで調整してください

 

鶏ハツのスタミナ炒め

スタミナと言いながら、あっさり品良く仕上がるのがポイントのクイックメニューです。レバーとの相性が良いことで知られるニラですが、濃厚な味わいのハツともよく合います。

 

材料(1皿分)

下処理した鶏ハツ 80g

ニラ 2分の1把

もやし 2分の1袋

ショウガ 親指大ひとかけらの半分はみじん切りに、もう半分は千切りに

ニンニクみじん切り 小さじ1

煎りごま 小さじ2

 

下味調味料

塩・コショウ

酒 小さじ1

 

合わせ調味料

塩・コショウ 少々

酒 大さじ1

醤油 大さじ1

砂糖 小さじ2分の1

オイスターソース 小さじ1

酢 小さじ1

 

ごま油 適宜

 

作り方

・鶏ハツは下味材料で和えて、15分ほどおく

・ニラは洗って食べやすい長さに切り、もやしも洗いザルにあけておく

・フライパンにごま油とニンニクを入れ火にかける

・ニンニクの香りが立ってきたら、ショウガのみじん切りと鶏ハツを加えて炒める

・ハツに火が通ってきたら、ニラともやしを加える

・野菜が少しだけしんなりしてきたら、合わせ調味料を回し入れて炒め合わせる

・皿に盛り、全体にごまをまぶして、中央にショウガの千切りを盛れば完成

 

 

違う食感が一皿で楽しめる!鶏ハツとレバーの甘辛クイック煮

ショウガの風味が食欲をそそる甘辛煮は、ハツにもレバーにもぴったりな調理法ですが、ミックスホルモンのように合わせるとどちらも楽しめて得した気分。調味料をしっかり利かせるのが美味しく仕上げるポイントです。

 

材料(作りやすい分量)

下処理した鶏ハツ 100g

鶏レバー 100g

ショウガ 親指大 2かけ

ねぎの青い部分 1本分

 

合わせ調味料

醤油 大さじ3

酒 大さじ3

砂糖 大さじ3

水 100cc

 

作り方

・ショウガ1かけは千切りにしておく

・レバーは血の塊などを取り除いて軽く水洗いをし、水気を拭き取っておく

・鍋に水を張り、ねぎとショウガ1かけを入れて火をつけ、沸騰したらハツとレバーを入れて2分ほど下茹でし、ザルにあける

・フライパンに合わせ調味料の材料を入れて軽く煮立たせ、そこへ下茹でしたハツとレバーを入れる。調味料がすぐに煮詰まるので、スピーディーに全体を煮絡める

・皿に盛り付け、ショウガの千切りを飾って完成

 

*ご提案した分量は1皿分ではありません。飾りつけ用のショウガは適宜ご用意ください。

 

あっさりと味わいたい!鶏ハツのぽん酢漬け

栄養満点の鶏ハツも、ぽん酢でさっぱりいただけば、シンプルに歯ごたえを楽しむことができます。ビールのおともにも最適です。

 

材料(1皿分)

下処理した鶏ハツ 80g

新たまねぎ、または生食に耐えるたまねぎ 2分の1個分

ぽん酢 大さじ1

ゆず胡椒 少々

塩 少々

サラダ油 少々

 

作り方

・ハツに塩を少しふっておく

・フライパンにサラダ油を入れて熱し、ハツをこんがりと焼く。ハツが油っぽくなったら、キッチンタオル等で軽く油を拭く

・たまねぎをスライスして水にさらし、しっかり水気を取る

・ボウルにハツとたまねぎ、ぽん酢を混ぜ合わせて、冷蔵庫で半日ほど寝かせて完成

・お好みでゆず胡椒を添える

 

鶏ハツのまとめ

鶏ハツの業務用卸売価格をご紹介します。鶏のハツは、総体的にリーズナブルに仕入れることができる部位です。ただし、国産鶏肉で業務用価格を比較すると、状態や加工会社によって価格に大きな開きがあります。冷凍でレバー付きのハツですと、業務用卸売価格\150/㎏前後から流通していますが、チルドではレバーなしでも\800/㎏前後で販売している製品も。串焼き・焼鳥などでシンプルに調理する時や、揚げ物・煮物に使用する場合など、用途によってかけるコストを変えてみてもいいかもしれませんね。

 

業務用国産鶏ハツの仕入れ・卸売はこちらからどうぞ

業務用輸入鶏ハツの仕入れ・卸売はこちらからどうぞ

この記事がお役に立ったらぜひシェアをお願いします。
執筆者のモチベーションに繋がります。

飲食店の仕入れ担当者さまへ売上を上げたいとお悩みの食材卸業者さまへ

業務用精肉の新着トピックス

  • 業務用青果
  • 業務用精肉
  • 業務用鮮魚
  • 業務用惣菜・加工品
  • 業務用 豆腐・練り物・麺類
  • 業務用 酒・飲料
  • 業務用 米
  • 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • 業務用 乳製品・卵
  • 業務用 調味料
  • 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰
  • アウトレット市場
  • こだわり市場
  • 季節の市場
  • 少量市場
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です