トップページ > 豚ひき肉を賢く使おう!飲食店で活用できる人気豚ひき肉料理ランキング!

豚ひき肉を賢く使おう!飲食店で活用できる人気豚ひき肉料理ランキング!

和食・中華・洋食はもちろん、エスニックなどの諸国料理でも使う機会が多い豚ひき肉。使いやすさと仕入れやすい価格で、飲食店にはなくてはならない食材と言えるでしょう。ここでは、豚ひき肉とはそもそもどんなものなのか、部位ごとの配合によるカロリーの違い、そして豚ひき肉を使った料理の人気ランキングをお伝えします。飲食店での仕入れや人気メニュー開発にぜひお役立てください。

 

そもそも豚ひき肉とは?部位によるカロリーの変化はどのくらい?

豚のひき肉とは、豚肉の中でもさまざまな部位をミックスして挽いたものを指します。ぎょうざ・シュウマイ・麻婆豆腐といった中華料理に多用されるほか、牛のひき肉と混合してハンバーグなどの洋食に使われることも多い、利用価値の高い食材です。

 

ひき肉として使う部位によってカロリーは変わってくるので、飲食店でヘルシーメニューを提供したい場合には、内容をチェックしておくと良いでしょう。また、切り落としや小肉セット、ブロックなどを選んで仕入れ、自店で自家製ミンチを挽けば、カロリーや歯ごたえ・脂肪の割合なども思いのままです。豚ひき肉によく使われる部位のカロリーを挙げておきます。カロリーチェックの参考にしてください。以下は中型種の豚肉のエネルギーで、グラム数はすべて可食部のみです。

 

・肩肉(脂身つき) 239kcal/100g

・ばら肉(脂身つき) 434kcal/100g

・そともも(脂身つき) 268 kcal/100g

 

ランチで提供しよう!お店で食べたい豚ひき肉料理人気ベスト10

口あたりが良く、ビタミンB群が補給できることから疲労回復にも効果が期待できる豚のひき肉。庶民的な食材ながら、人気がある料理は、家庭でやるには面倒な調理が必要なものも多いですよね。ここでは、独自に集計した『外食で食べたい、人気の豚ひき肉料理ランキング』をご紹介します。ぜひ、ランチタイムの日替わりメニューなどに加えてみてください。

 

第10位 肉味噌そば(坦々麺など)

辛味噌とごまの香りがきいた濃厚なスープに中華麺が絡む最高のハーモニー。家庭ではどうしてもコクが足りないと悩む人も多い、豚ひき肉外食メニューの王道です。ジャージャー麺や汁なし坦々麺などのスープレスタイプも大人気。

 

第9位 豚ひき肉と春雨の炒め煮

ツルツルとした喉越しで人気者の春雨が、豚ひき肉のダシを吸った炒め煮。白菜とも相性の良いこの料理は、ご飯のおかずにもお酒のおつまみにもぴったりです。豚ひき肉を炒める際に豆板醤を加えて辛味を足しても美味。

 

第8位 肉まん・小籠包

肉汁たっぷりの肉まんや小籠包は、コース料理の締めや点心などでおなじみ。おやつにもなり、お酒の席でもみんなでつまむこともできて便利です。肉まんの皮は、薄力粉だけでも上手に作れます。ベーキングパウダーを合わせるのがコツ。薄力粉100gに対して小さじ1が基本です。ドライイーストを使用しなくてもふんわり仕上がります。

 

第7位 豚ひき肉炒め・レタス包み

居酒屋店などのおつまみメニューとしても家庭料理としても人気のレタス包み。同時に野菜をたくさん食べられるのも人気の理由。特に女性客は、野菜をたくさん摂れるメニューに魅力を感じる傾向にあります。スパイスや赤唐辛子の小口切りを加えてピリリと辛く仕上げましょう。ナンプラーを加えてエスニックに仕上げても美味です。

 

第6位 ハンバーグ(豆腐ハンバーグ) 

牛100%のハンバーグとは一線を画する豚ひき肉入りのハンバーグ。ハーフ&ハーフで豆腐とミックスさせる豆腐ハンバーグは、しっとりしつつも軽い食感でヘルシー。生姜醤油やテリヤキのタレなどでいただくと、牛のハンバーグとはまるで別のあっさりハンバーグに。

 

第5位 シュウマイ

蒸しシュウマイはヘルシーなイメージが強く、女性に人気。しかも家庭では作らないという向きも多いので、飲食店で食べるのを楽しみにしているという方は多いようです。レシピサイトでは手軽に作れるシュウマイレシピが常に上位人気。そのニーズの高さを示しています。豚ひき肉にカニやホタテの身を混ぜ込んでも美味。

 

第4位 肉団子

豚ひき肉のジューシーさが最大限に活かせる定番メニュー。調理工程に難しい部分はないものの、面倒だから家庭では作らないという方も。甘辛い醤油あんか、甘酢あんかは好みが分かれるところです。ピーマンやにんにくの芽と合わせるとマッチします。

 

第3位 麻婆豆腐

豚のひき肉を入れないレシピもあるものの、豚ひき肉を使った料理では必ず上位にランクインしてしまう、もはや国民食とも言える麻婆豆腐。甜麺醤(テンメンジャン)がなくても、赤味噌でかなり美味しく仕上がります。豚ひき肉と豆腐というコスパ優秀食材のタッグなので、ビュッフェランチなどでは、ぜひ使いたいメニュー。

 

第2位 餃子

宇都宮と浜松のバトルでも知られる餃子は、焼き餃子のほかに水餃子や揚げ餃子も人気です。肉汁を逃さずに仕上げるコツは、冷やしておいた豚のひき肉に塩を少々ふりかけ、あとは粘度が出るまで、すりつけるようにして手でよく混ぜること。肉同士がよく連結して、後で入れるキャベツなど野菜の水気や肉汁を逃しにくくなります。野菜の水切りはしっかりと!

 

第1位 豚ひき肉と茄子の辛味噌炒め(麻婆茄子)

家庭で美味しく作りたいのになかなか味がきまらないメニューであり、時々どうしても食べたくなる麻婆茄子。食べ慣れているはずなのに、あると注文してしまう方の多い不思議な料理。この後、簡単プロレシピをご紹介します。

 

好きな豚ひき肉料理1位の麻婆茄子を作ろう!プロレシピを紹介します

 

納得の味を提供したいから、プロ直伝のレシピを活用してみましょう。人気中華料理店が公開している大人気麻婆茄子レシピをご紹介します。

 

重慶飯店の四川風マーボー茄子レシピ

創業1959年という由緒ある中華料理の老舗『重慶飯店』。カジュアルなワンディッシュメニューから、本格高級中華までを提供する、懐の深い四川料理の名店です。辛味と言えば四川料理。というわけで、重慶飯店のピリッと辛味がきいたマーボー茄子レシピをご紹介します。家庭でも作りやすいようアレンジはされていますが、『コレコレ!』という味に仕上がるのでおすすめ。ぜひお試しください。

 

材料(2~3人前)

茄子  300g

豚挽き肉100g

サラダ油 大1

ニンニク(みじん切り)小1

生姜(みじん切り)小1

長ネギ  少々

ゴマ油 大 1/2

酒   少々

豆板醤 大1/2

酢  大2/3

醤油 大1

塩   小1/3

砂糖 大1

片栗粉 大2/3

 

作り方

①茄子を半分にきり、すこし大きめに斜め切りします。

②200℃の高温の油で、茄子を油通しします。

(油を使いたくない場合:電子レンジで4~5分温めて下さい)

③フライパンに油を引き、中火で豚肉を炒めます。

④豚肉に火が通って来たら、ニンニクと生姜を入れます。

⑤豆板醤を入れ炒めます。

⑥お酒、鶏ガラスープ、塩、砂糖、醤油を入れます。

⑦先ほど油通しをした茄子を入れ,強火にし水溶き片栗粉を入れて、とろみをつけます。

⑧とろみがついたら、お酢、ごま油、ネギを入れ、軽く混ぜて出来上がりです。

 

引用:http://www.jukeihanten.com/ChungkingCooking_vol5.html

 

豚ひき肉のまとめ

豚ひき肉は、気軽に仕入れができる、高コスパで使い勝手が良い有能食材です。業務用卸売価格相場は、いったいどうなっているのかチェックしてみましょう。

 

豚ひき肉は、国産で業務用卸売価格¥470/kg前後から販売されています。銘柄豚肉のひき肉でも¥780/kg程度で仕入れ可能。非常にコストパフォーマンスにすぐれた食材です。アイデアしだいでいかようにも使え、牛ひき肉とのミックスでさらに用途が拡大する豚ひき肉。ぜひ、フレッシュなものを仕入れて、美味しい食事を提供してくださいね。

 

業務用豚ひき肉の仕入れ・卸売はこちらからどうぞ

この記事がお役に立ったらぜひシェアをお願いします。
執筆者のモチベーションに繋がります。

飲食店の仕入れ担当者さまへ売上を上げたいとお悩みの食材卸業者さまへ

業務用精肉の新着トピックス

  • 業務用青果
  • 業務用精肉
  • 業務用鮮魚
  • 業務用惣菜・加工品
  • 業務用 豆腐・練り物・麺類
  • 業務用 酒・飲料
  • 業務用 米
  • 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • 業務用 乳製品・卵
  • 業務用 調味料
  • 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰
  • アウトレット市場
  • こだわり市場
  • 季節の市場
  • 少量市場
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です