トップページ > 業務用ミートボールを人気メニューに!人気アレンジレシピ5選

業務用ミートボールを人気メニューに!人気アレンジレシピ5選

業務用ミートボールは、調理法や味付けによって1つの素材が何通りにもなる便利な食材ですよね。飲食店では、アレンジのバリエーションを増やしておけば、野菜や調味料などの仕入れ・在庫状況に応じて、効率的かつ経済的にメニュー展開することができます。そこで、ここでは、業務用ミートボールの基本情報や、ミートボールを利用したアレンジレシピをご紹介します。その際に役立つ食材や調味料も合わせてお伝えしますので、飲食店の仕入れ・調理担当の方はぜひ参考にしてください。

 

冷凍ばかり?業務用ミートボールの商品傾向や用途とは?

業務用ミートボールは、冷凍食品として取引されているケースが多く、『ケイエス冷凍食品(N)KSタレなし肉だんご\623』、『テーブルマーク業務用グルメ肉団子1kgタレなし\750』、『伊藤ハム国産鶏肉使用肉だんご700g\432』など、大手メーカーはいずれも冷凍です。中には、小売でも人気のある『石井食品』や『FBクリエイト』の弁当用の甘酢肉団子(6個入り\198)など弁当用の小分けパックを冷蔵で販売しているメーカーもあります。原材料の肉は、上記のテーブルマークのミートボールは鶏肉と豚肉の混合ミンチを利用しているほか、多くは鶏肉100%です。中には『AQUAVIT JAPAN添加物不使用 北欧の家庭の味ミートボール300g\1,296(業務用対応あり)』のような牛豚あいびき肉使用の製品もあります。

 

ミートボールの用途は、つみれ・鍋料理などの和食、甘酢や醤油あんなどをかける中華風肉団子、カレー・パスタのトッピング、シチュー・スープの具材など多種多様で、日替わりランチなどを提供している飲食店では重宝されています。牛豚のあいびきミートボールを使用したい場合は、成形前のハンバーグのたねを仕入れて、好みのサイズに成形するというのも良いかもしれません。

 

ミートボールをよりおいしく!人気アレンジレシピ5選

トッピングなど脇役としても存在感があり、ランチや幕の内弁当などで主菜にもなれるミートボールは、アレンジのためのレシピをなるべくたくさん持っていたいですよね。ここでは、ミートボールを使った人気のアレンジレシピをご紹介します。

 

肉団子が簡単に完成!甘酢あんソースのレシピ

幅広い層が安心する甘酸っぱいあんソース。激早簡単レシピです。

 

材料(ミートボール1kg分に対しての甘酢あんソース量)

酢 90cc

醤油 60cc

砂糖 大さじ2

トマトケチャップ 大さじ4

鶏ガラスープの素 小さじ2

片栗粉 大さじ3

水 60cc

 

作り方

・片栗粉と水は合わせて水溶き片栗粉を作っておく

・水と片栗粉以外の材料をすべて小鍋に合わせ、強火にかけてかき混ぜながら煮立たせる

・煮立ってきたら、水溶き片栗粉を回し入れ、とろみがしっかり出たら完成。加熱調理を済ませたミートボールにかける

 

トマトソースを利用してお手軽!ミートボールのトマト煮

そのままお弁当やおつまみに使っても、パスタにかけてもいい便利なトマト煮。手間なし簡単です。

 

材料(約4人分)

ミートボール 約500g分

赤ワイン 50cc

トマトソース 約400ml

あればイタリアンパセリ 少々

 

作り方 

・加熱調理したミートボールを鍋に入れ、トマトソースと赤ワインを入れ、10分ほど煮込む

・あればイタリアンパセリを飾る

 

*おすすめのトマトソースは、『ハインツトマトソース(810g)\599』、『カゴメトマトソース缶(840g)\1,400』などのスタンダードな味タイプ。値段は業務用の参考価格です。

 

トマト味をまろやかに!ミートボールに合うトマトクリームソース

真っ赤なトマトソースではなく、やわらかなオレンジ色のトマトクリームソースもおすすめ。ショートパスタと和えてもぴったりです。

 

材料(トマトの水煮缶1缶から作れる分量)

トマトの水煮缶 200g 1缶

たまねぎのみじん切り たまねぎ(中)2分の1個分

ケチャップ 大さじ2

生クリーム 100cc

顆粒コンソメ 小さじ1

塩・コショウ 少々

オリーブオイル 大さじ1

 

作り方

・オリーブオイルをフライパンに熱してたまねぎを炒める

・たまねぎがしんなりとしてきたら、トマトの水煮缶とケチャップ、顆粒コンソメを加えてよく混ぜ、フタをして5~10分弱火で煮る

・フタを開け、生クリームを回し入れて混ぜ合わせ、塩・コショウで味を調える

 

ミートボールを中華に!春雨と肉団子の炒め煮

大皿料理やお通しにも、お弁当のおかずにも使える1品です。ミートボールの旨味を吸った春雨が美味。

 

材料(大皿約1つ分)

ミートボール 400~500g(冷凍のものは解凍しておく)

緑豆春雨 200g

白菜 2枚

長ねぎ 2分の1本(みじん切りにしておく)

生姜 2かけ(みじん切りにしておく)

にんにく 2かけ(みじん切りにしておく)

中華だしの素を溶いたスープ 800cc

薬味ねぎ(小口切り) 大さじ2

塩コショウ 少々

醤油 少々

油 大さじ2

 

作り方

・春雨は水に15~20分ほど漬けてかために戻しておく

・深型のフライパンをよく熱し、油を回して、長ねぎと生姜とにんにくを入れて香りが立つまでさっと炒め、ミートボールを加えて軽く炒める

・塩コショウを軽くふり、白菜を加えてしんなりするまで炒める

・スープを加え、鍋まわりが煮立ってきたら春雨を入れる

・春雨がスープを吸い、煮汁がほとんどなくなるまで煮詰めたら完成

 

*おすすめの中華だしの素は、『ユウキ食品 味玉 (ウェイユー) 1kg\1,850』、『日本食研 中華源1l\1,249』などの万能タイプです。

 

ひと口サイズで作ってお弁当のおかずにも!ミートボールグラタン

業務用のホワイトソースを使って手間なく美味しいグラタンを作るレシピです。大皿にもでき、アルミカップなどで小分けに作ってお弁当のおかずにもなります。

 

材料(作りやすい分量)

ホワイトソース 250g 

ミートボール 200~300g(冷凍であれば解凍しておく)

たまねぎ 2分の1個

ブロッコリー 3分の1株

マカロニ 50g

白ワイン 大さじ2

バター 大さじ1

塩・コショウ 少々

パン粉 大さじ3

パルメザンチーズ 大さじ3

 

作り方

・マカロニはたっぷりのお湯を沸かし、塩少々(分量外)を加えて表示時間よりやや短めに茹でておく

・たまねぎは薄くくし切りにし、ブロッコリーは小房に分けてかため(沸騰したお湯に1分ほど)茹でておく

・深めのフライパンを中火にかけ、バターを入れて溶かし、たまねぎを炒める。たまねぎがしんなりしてきたら、ミートボールと白ワインを加える

・ワインのアルコールが飛んだら、ホワイトソースを1缶加える

・あまり時間を置かず、ブロッコリーとマカロニを加え中火で軽く煮る

・耐熱皿にバター(分量外)を薄く塗り、上記の具材を注ぎ、表面にチーズとパン粉をまぶして、オーブントースターで5~7分(1000W)、パン粉に焼き色がこんがりつくまで焼く

 

*おすすめのホワイトソースは、『エスビー食品ホワイトソースベース1kg業務用(¥949)』。こちらはフレークタイプで、必要な分量をあたためた牛乳で溶くタイプです。ホワイトソースのかたさ加減などを調節できますし、フレークなので保存もラク。『オリエンタル業務用直火焼ホワイトルウ1kg(\537)』も粉末タイプで使いやすく、コクのある味わいながら高コスパでおすすめです。

 

ミートボールのまとめ

ミートボールは、業務用卸売価格\400~\750/kg前後で仕入れることができます。タレを付属していない商品のほか、甘酢ソースや甘辛ソース、チリソースなどが付属している商品もあり、用途に応じて仕入れることが可能です。業務用のミートボールは、鶏肉がメイン材料であることが多いですが、牛・豚あいびき肉の成形前パテですと、豚6割牛4割の輸入肉ミンチで¥880/kg前後で流通しています。これなら、大きさが自由に決められて便利ですよね。

 

ミートボールはどんなジャンルの飲食店でも使えて用途が幅広く、安定的な人気の食材であるだけに、ワンパターンでは飽きられてしまう危険もあります。ぜひ今回の記事を参考にして、ミートボールをメニューの拡大に活用してくださいね。

 

業務用ミートボールの仕入れ・卸売はこちらからどうぞ

この記事がお役に立ったらぜひシェアをお願いします。
執筆者のモチベーションに繋がります。

飲食店の仕入れ担当者さまへ売上を上げたいとお悩みの食材卸業者さまへ

業務用精肉の新着トピックス

  • 業務用青果
  • 業務用精肉
  • 業務用鮮魚
  • 業務用惣菜・加工品
  • 業務用 豆腐・練り物・麺類
  • 業務用 酒・飲料
  • 業務用 米
  • 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • 業務用 乳製品・卵
  • 業務用 調味料
  • 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰
  • アウトレット市場
  • こだわり市場
  • 季節の市場
  • 少量市場
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です