トップページ > インドマグロの値段が下がる?仕入れに役立つ鮪情報4つ

インドマグロの値段が下がる?仕入れに役立つ鮪情報4つ

トロや大トロが美味しい高級マグロとして人気のあるインドマグロ。仕入れる値段も相応に高級ですよね。しかし、ある国際会議の合意結果を受け、2018年~2020年はインドマグロの価格に変動が見られるかもしれません。ここでは、この国際会議の話題についてわかりやすく解説致します。また、インドマグロの特徴やカロリー・栄養といった基本情報、美味しい食べ方レシピも合わせてご紹介。近頃話題のインドマグロ同好会の実体にも迫ります!

 

1.インドマグロの値段が下がるかもしれない理由とは?

鮮魚の仕入れをされている方ならご存じの通り、インドマグロは別名をミナミマグロと言います。というよりも、そもそもはインドマグロが別名であり、分類学上の和名はミナミマグロなのです。

 

さて、『ミナミマグロの保存及び最適利用の確保を目的』として『みなみまぐろ保存委員会(CCSBT)』という国際会議が年に1度開かれているのですが、わかりやすく言うと、これは委員会参加各国それぞれがミナミマグロを漁獲していい割当量を決める会議です。乱獲が問題となって、漁獲量に制限がかかってきたミナミマグロですが、資源量の回復が確認されたことを受けて、平成29年10月9日からインドネシアで開催された保存委員会では大きな動きがありました。

 

2018年から2020年までの3年間、日本の総漁獲量は2017年までの3割増しとして良いことが合意されたのです。もともと市場での流通量が少ない種類であるため、どの程度価格に影響が出るかは未知数ですが、少なくとも値段が上がるということは考えにくいのではないでしょうか。たいへん味の良い人気のマグロなので、仕入れの値段が下がるのは大歓迎ですよね。

 

http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/171013.html

 

2.そもそもインドマグロとは?

インドマグロは、学名上の和名をミナミマグロと言います。かつてインド洋での漁獲量が最も多かったことからインドマグロの別名がついたのだとか。英名では『southern bluefin tuna』、つまり南半球で泳いでいるヒレが青いマグロ、というわけです。実際のヒレは、キハダマグロほどではありませんが、青というよりも黄色っぽい色。大きさはマグロの中では中間的で、体長は2m~2.5m。身の色や味が最高級のクロマグロ(ホンマグロ)によく似ていることで知られ、飲食店では刺身や寿司ネタとして重用されています。オーストラリア・ニュージーランド・南アフリカ沖・ジャワ島南方など、名前の通り南半球に生息し、産卵は温暖な海域で行います。南半球の冬にあたる6月から8月に豊富に輸入されますが、これは日本近海で漁獲されるクロマグロ(ホンマグロ)の味が落ちる時期。トロがとれる貴重な種類であるクロマグロとインドマグロ。両者は旬をバトンタッチして美味しい刺身の仕入れを可能にしてくれる、有難いマグロなのです。

 

インドマグロのトロは高カロリー?どんな栄養が摂れる?

インドマグロは、赤身(生)可食部100gあたりのカロリーが93kcal、トロは352kcalです。トロが美味しいマグロですが、赤身とトロの脂質のメリハリが特徴的です。赤身100gに含まれる脂質はわずか0.1gとマグロの中でも最少レベルであるのに対し、脂身(トロ)の場合は100g中28.3gとクロマグロのトロを上回る値。赤身とトロをバランス良く提供したくなるマグロですよね。

 

栄養価は、他のマグロと同様、DHAやEPAといった不飽和脂肪酸が豊富。これは血管年齢の若返りや脳細胞の活性化が期待できる栄養素です。飲食店のお客様の中には、トロは太ると思われている方もいるかもしれませんが、不飽和脂肪酸は脂肪に含まれているので、ぜひ適量をおすすめしてください。また、インドマグロはマグロの中でもクロマグロと同様、ビタミンA(レチノール)、ビタミンB群、ビタミンD・Eなど、ビタミン類を高水準でバランス良く含んでいるため、目・皮膚・髪・内臓など身体機能全体を高めるのに効果的な食材と言えます。

 

3.インドマグロおすすめの食べ方とは?

インドマグロは、食べ方としてはクロマグロ(ホンマグロ)と同様だと思いましょう。よほど質に難ありのものを仕入れてしまった場合でなければ、刺身・寿司でシンプルに提供するのがベストかもしれません。ただ、ステーキやカツレツ、照り焼き・山かけなどにしても非常に合います。また、生っぽく食べたいけれど脂乗りが良すぎて少ししつこそうだと思われるお客様には、炙りが最適。ここでは、ミナミマグロの生産地として有名な静岡県のホームページから、日本料理店『花凛』料理長の炙りレシピをご紹介します。マグロの炙り方のみならず、つけ合わせの春野菜の下ごしらえなども含め、たいへん分かりやすい解説ですので、ぜひ動画もチェックしてみてください。レシピ材料には焼津ミナミマグロとありますが、もちろん他産地のインドマグロで作っても美味です。

 

引用 焼津ミナミマグロの炙り~5種類の薬味と春野菜 

焼津ミナミマグロ1柵、春野菜〈はす芋・たけのこ・長芋・わらび・ラディッシュ〉各適量、薬味〈浜名湖川のり・わさび漬け・大根おろしとゆずこしょうを混ぜたもの・からし・おろしわさび〉各少々、塩適量

 

 

作り方

(1)はす芋は皮をむき、縦半分に切って薄切りに。たけのこはとぎ汁でゆでてよく水にさらし、薄味のカツオだしで炊いて薄切りに。長芋は長さ5cm程度のやり状に切る。わらびはあく抜きをして薄味のだし汁に漬けておく。ラディッシュは薄切りにして中をくり抜く。

(2)マグロを縦に半分に切って塩を振り、バーナーで4面を炙る。

(3)(2)を1.5cm程度の厚さ(5切分)に切って器に盛り、(1)の春野菜を彩りよく盛り付ける。

(4)マグロの上に5種類の薬味を適量ずつのせて出来上がり。しょうゆをつけてどうぞ。

 

ポイント

●氷の上で炙ると焼き過ぎを防ぎ、早く冷ますことができます。(註:四面をバーナーで炙る際)

●バーナーがない場合

1.塩を振って10~20分おきなじませる。

2.熱湯にさっとくぐらせたら氷水で冷やす。

 

出典 https://www.pref.shizuoka.jp/kikaku/ki-110b/201605/eat/index.html

 

動画はこちらです。

https://youtu.be/sHYJ6W8V8E0

 

インドマグロ同好会とは?

どんなマニアックな同好会かしらと興味が湧くネーミングであるインドマグロ同好会。実は国内屈指の遠洋マグロ水揚げ量を誇る静岡県焼津市にある水産加工会社『マルイリフードサプライ』が手がける、インドマグロの加工食品シリーズの名称なのです。焼津はインドマグロの水揚げや加工に戦後まもなくから関わっている、まさにインドマグロの町。ここから発信され好評を博しているインドマグロ加工品とはどんなものでしょうか。

 

通販で大人気!インドマグロフレーク

インドマグロの特徴も美味しさも知り尽くしているマルイリが世に放った『インドマグロフレーク(1食40g×5食入\3,780)』は、高級すし店の裏メニューをイメージさせる生のインドマグロの冷凍フレーク。あつあつのご飯にかけるだけで至福の味わいとなります。このフレークの美味しさが口コミで広がり、今や大人気商品に。漬け丼やお茶漬けにぴったりなインドマグロのづけとのセットもあります。また、マルイリフードサプライは、業務用マグロの卸も行っています。インドマグロ以外にもクロ(ホン)マグロ・キハダマグロ・メバチマグロ・ソデナガマグロと圧巻のラインナップ。カジキ類もあり、その他の鮮魚も豊富に扱います。さらに、ラウンド・ロイン・ブロック・柵など、ニーズに応じた形態で卸してくれるのも嬉しい限り。全国の名店や美食家が絶賛する最高品質のインドマグロを仕入れてみたい方におすすめです。

 

インドマグロのまとめ

インドマグロの業務用卸売価格をチェックしてみましょう。まずは中トロ大トロをバランス良く含み、使いやすいブロック加工が施されているオーストラリア産の腹上カワラ。これは業務用卸売価格\4,600/kg前後で取引されています。同部位ではインド洋産やケープタウン産もほぼ\4,000~\5,000/kg台で流通。少し使い勝手の悪い形状のブロックなどですと、\3,000台でも仕入れることができます。本マグロと変わらない肉味の良さと、むしろホンマグロよりもさっぱり食べられることで人気のインドマグロを、ぜひ自店に仕入れてお客様を喜ばせてみませんか?

 

この記事がお役に立ったらぜひシェアをお願いします。
執筆者のモチベーションに繋がります。

飲食店の仕入れ担当者さまへ売上を上げたいとお悩みの食材卸業者さまへ

業務用鮮魚の新着トピックス

  • 業務用青果
  • 業務用精肉
  • 業務用鮮魚
  • 業務用惣菜・加工品
  • 業務用 豆腐・練り物・麺類
  • 業務用 酒・飲料
  • 業務用 米
  • 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • 業務用 乳製品・卵
  • 業務用 調味料
  • 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰
  • アウトレット市場
  • こだわり市場
  • 季節の市場
  • 少量市場
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です