トップページ > すぐに仕入れたくなる!飲食店におすすめ絶品明太子ブランド6選

すぐに仕入れたくなる!飲食店におすすめ絶品明太子ブランド6選

今回も飲食店関係者の皆様のためになるひとときを提供したい!食らぶ編集部ワタベンです。さて、皆様が運営されている飲食店では、ふだんからメニューに明太子を使っていますか?

 

そういえばワタベン!ご自身が明太子を好きじゃないことを理由に、明太子を仕入れたことがないというカフェダイニングのオーナーシェフさんがいたよね。お客様から明太子パスタを作ってほしいって言われるんですよ~って。なんだか大変そう。今回は、明太子初心者が仕入れても間違いない、絶品明太子ブランドを紹介してみないかい?

 

いいねえ、食らぶ君!どんな食材でも、提供する側がそれを好まないと、なかなか料理の出来栄えに自信が持てないもの。今回は、明太子のざっくり解説やカロリー・塩分などの基本情報をはじめ、仕入れて安心の、美味しさに定評ある業務用明太子ブランドをご紹介します。辛さや味の傾向は、メーカーさんによって異なるので要チェックです。

 

明太子とは?なぜ福岡が本場になった?

明太子とは、一般的には『辛子明太子』のことで、すけとうだら(介党鱈)の卵巣を塩漬けしたものを、だし汁・みりん・酒・とうがらしなどを合わせた調味液に漬けた加工食品です。関東では明太子=辛子明太子と見なすことが多いものの、関西では明太子を辛くないたらことして扱うケースもあります。

 

辛子明太子は九州の福岡が本場とされていますが、たらこの産地は国内では多くが北陸以北であるはず。なぜ遠く離れた福岡で、辛子明太子が名物となったのでしょうか。それは、古来九州地方は、距離的に近い朝鮮半島との交流がさかんで、食文化も大きな影響を受けてきたことが理由であると考えられています。

 

ご存知のように、朝鮮半島では野菜や海産物をトウガラシとともに調味液で漬けるキムチ類が有名。そもそも『明太』自体が朝鮮語ですけとうだらを意味します。朝鮮半島から伝わった辛子明太子が、福岡で定着・発展し、現在に伝わっているのですね。

 

明太子のカロリーや塩分は?

明太子は、もともと塩漬けにされたたらこをさらに調味しているので、カロリーや塩分が気になるという方もいるかもしれませんね。一般的な辛子明太子のカロリーは、可食部100gあたり126kcal、実は生のたらこ同量(140kcal)よりも低い値なのです。

 

ところがやはり塩分は高めと言わざるを得ません。明太子100gあたりに含まれる食塩相当量は5.6g。これは、あの日清食品『チキンラーメン』のスープも含めた1食分と同レベルです。明太子1はらがだいたい50~60gなので、食べ合わせるものや量に注意しないと、塩分過多になる恐れもあります。

 

確かに塩分には気をつけたい明太子、でも実はビタミンAやビタミンB群などの栄養素が、どれもバランス良く高水準で含まれている栄養たっぷりな食材としても知られているんだ。食らぶ市場の明太子も、ぜひチェックしてみてね。

 

業務用明太子の仕入れ・卸売はこちら

 

ぜひ仕入れてみたい!絶品業務用明太子ブランド6選

あまり明太子を仕入れたことがないという飲食店様のために、辛さや味の傾向によっておすすめのブランドをご紹介していきます。お酒のおつまみに辛めがいいという方、お子様連れが多いお店なので辛さ控えめがいいという方、それぞれご注目ください。

 

原材料など全てにこだわる職人かたぎ 博多屋

これだけの味の良さで、切れ子・ばら子ならかなりリーズナブルに仕入れができると言えば福岡県の博多屋。原材料はもちろん、塩やたらこを洗浄する水などにもこだわって製造され、絶妙と評判の味付けは、中までしっかりとしみこんでいるか、熟練の職人さんの厳しいチェックを欠かさないという徹底ぶりです。

 

仕入れたらあまり余計な調味をするよりも、お茶漬けやご飯に添える、厚焼き玉子の中心部にばら子を置いてさっと巻く、といったシンプルな提供のしかたがおすすめ!真子も最高なので、出会ったら仕入れてみてください。辛さは中程度。

業務用卸売価格 切れ子・ばら子約\1,400/kg~(状態や卸問屋さんによる)

 

贅沢な明太子クリームパスタにも ふくいち

明太子一粒ずつの粒だちが良く、食感と辛さが絶妙なバランスで、小売り・業務用ともに流通豊富な人気ブランドふくいち。モンドセレクションなど、味や品質に関するタイトルを数々受賞した経歴を持つメーカーです。

 

辛すぎず、かといって物足りなさも感じない絶妙な辛さ調節が多くの飲食店から支持される理由。シンプルにおにぎりの具にするのはもちろん、ほぐしてパスタソースにするにも最適。

 

生クリームとその半量程度の無塩バターを大きめのボウルに入れ、塩味のついた湯でパスタを茹でている鍋の上で湯せんしておけば、あとはほぐした明太子とパスタとともに和え、塩・コショウで味を調えるだけで、簡単に明太子クリームパスタができます。ぜひお試しください。

約\1,980/1kg~(状態や卸問屋さんによる)

 

お子様にもおすすめな辛さ控えめ かねふく

明太子の本場福岡でも、幅広い年齢層が美味しく食べられて重宝することで知られるかねふくの明太子。明太子のテーマパークである『めんたいパーク』の仕掛け人であると言えば、おお!と思われる方も多いでしょう。

 

かねふくの明太子は、辛味もさることながら、調味自体がやさしめで、お子様のご飯のおともにも安心して提供できます。他の食材との調和も取れるバランスの良い味付けは、ピザやトーストのトッピングにもぴったり。バケットの切り口にガーリックバターを塗りつけてトーストした上に明太子を一塗りすれば、ワインにもマッチします。

\1,900/600g前後 (状態や卸問屋さんによる)

 

北海道古平ブランドのクオリティ かねきち吉野

たらこの名産地として名高い北海道古平の地で、なんと大正時代からたらこの加工産業に従事しているという、まさしく由緒正しいたらこのプロであるかねきち吉野。明太子はもちろん、塩たらこやわさびたらこといった、かねきち吉野ならではの人気商品も魅力です。

 

こちらの明太子は、何と言っても地元古平町産のたらこという素材の良さが自慢。調味も、老舗の秘伝のタレがきいた上品かつ深い味わいとなっています。ピリッと大人味ですが、パスタに絡めたり、お茶漬けの具にしても合うので、家族連れでも楽しめます。

約\800/400g

 

ご飯が足りなくなる人続出 前田海産

海産物の宝庫・山口県から全国にその名をとどろかせる前田海産。明太子のあまりの美味さを聞きつけた各メディアが放っておくはずもなく、今ではかなりの知名度を誇っています。

原材料・製法・調味などすべてにこだわりぬかれ、その実力は農林水産大臣賞受賞という華々しい実績が物語っています。

 

前田海産の明太子は、しっかりと辛味がきいた中にも宮崎産柚子のさわやかな香りが追いかけてくる絶妙な味バランスが特徴。ご飯がどれだけあっても足りません。また、昆布と合わせた『たまり漬け』は辛味がないタイプですが、こちらも大人気です。

約\4,300/1kg(状態や卸問屋さんによる)

 

ほど良い辛さ&あごが落ちる美味さ あご落とし(博多まるきた水産)

しっかりとした辛さと美味さ、どちらも譲れないという方に絶対に喜ばれるのがあご落とし。あごが落ちるほど美味しいという、ハードルの高いネーミングにまるで名前負けしないクオリティの高さに驚く逸品です。

 

調味液や辛味の入れ方にこだわったあご落としは、口に入れた瞬間はたらこの旨味が口いっぱいに広がり、やがてきいてくる品の良いピリ辛が徐々に調和していくという心憎い構造。次から次にご飯やお酒が進む魔法の明太子なのです。

約\2,790/500g (状態や卸問屋さんによる)

 

明太子のまとめ

皆様、ごめんなさい!明太子は素晴らしいブランド・メーカーさんが豊富で、ここではお伝えしきれません!どうぞ、ワタベンにまた別の機会をください!さて、明太子ブランド特集はいかがでしたか?ご紹介したようなテッパンのブランド明太子を仕入れれば、仮に明太子が苦手で味の良し悪しが判断できないという調理人の方でも安心ですよね。

 

明太子は流通量が豊富で、いろんな商品を選べるのが魅力なんだ。業務用価格では切れ子・ばら子で\1,300/kg前後から仕入れ可能。使いみちによって、真子やばら子を分けて仕入れてみよう!

あのお店、うまい明太子出すんだよねえ!というのは飲食店にとって最上級の賛辞。日本人のソウルフードのひとつ・明太子を賢く仕入れて、どうか皆様のお店に今まで以上に多くのお客様を呼び込んでくださいね。ワタベンでした。

 

この記事がお役に立ったらぜひシェアをお願いします。
執筆者のモチベーションに繋がります。

飲食店の仕入れ担当者さまへ売上を上げたいとお悩みの食材卸業者さまへ

業務用鮮魚の新着トピックス

  • 業務用青果
  • 業務用精肉
  • 業務用鮮魚
  • 業務用惣菜・加工品
  • 業務用 豆腐・練り物・麺類
  • 業務用 酒・飲料
  • 業務用 米
  • 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • 業務用 乳製品・卵
  • 業務用 調味料
  • 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰
  • アウトレット市場
  • こだわり市場
  • 季節の市場
  • 少量市場
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です