トップページ > 最高の丼で人気ランチ店になろう!珠玉のいくら醤油漬け5選

最高の丼で人気ランチ店になろう!珠玉のいくら醤油漬け5選

毎度ごひいきにしていただき、ありがとうございます!食らぶ編集部のワタベンです。今回は、一般のレストラン・食堂、喫茶店、うどん・そば店などなど、幅広い飲食店で寿司や丼ものに重宝する『いくら』を特集します!

 

待ってました、ワタベン!ご飯にぴったりのいくらは、それだけでも主役になり、他の海産物を引き立てることもできる優秀な食材。特集してほしい!っていう声も多いんだ。ボクたちの情報網で、美味しいいくらをたくさんご紹介したいね。

いつにも増してノリノリだね、食らぶ君。というわけで、この記事では、いくら丼に欠かせないいくら醤油漬けの全国の実力派メーカーをご紹介します。まずは、そもそもいくらとは何か、そして、いくらのカロリーや塩分などの気になる基本情報からお伝えしましょう!

 

そもそもいくらとは?カロリーや塩分はどのくらい?

いくらとは、鮭やマスの卵巣=筋子を一粒ずつ分離させ塩蔵したものです。いくらの語源はロシア語のイクラ(魚卵の意)であると考えられます。

 

通常、白鮭などが秋になると産卵のために河川へ戻る性質から、秋鮭漁の解禁後、卵が成熟した頃に漁獲された鮭から筋子を取り、いくらに加工します。国内産地では北海道をはじめ、三陸沖や新潟県などが有名。市場ではロシア産やアメリカ(アラスカ)産も豊富に流通していますよね。

 

いくらは生の状態で、100gあたりのカロリーが272kcal。100g中に含まれるたんぱく質は32.6gと多く、いわゆる血肉になるタイプの頼もしい食材です。鉄分・葉酸・ビタミンB12といった造血を促すミネラル・ビタミン類を豊富に含有しているほか、カルシウムとその吸収を助けるビタミンDもたくさん。鮮やかな色のもととなっているアスタキサンチン、ビタミンEといった細胞の老化を予防する成分もたっぷりです。

 

注意したいのは脂質と塩分。100g中に含有する脂質は15.6gと、魚卵の中でも上位につける数値で、塩分については100g中に含まれる食塩相当量が2.3gと、こちらもやや高めです。さらに調味が加わることから、食べ過ぎれば、脂質や塩分の摂取過多になるおそれも…。食べる量には気を付けましょう!

 

あのきれいないくらの色は、若返り効果が期待できる成分のせいなんだね!どおりでいくらは、ツヤツヤでぷるぷるなわけだ!さて、次は絶品いくらの醤油漬けを製造しているメーカーさんをご紹介するよ。メーカーさんの努力やこだわりにびっくりしてみてね。

 

こだわりいっぱい!珠玉のいくら醤油漬け5選

市場では、いくらと言えば醤油漬けの流通がスタンダード。どんなメーカーさんが、どんなこだわりを持って製造しているのか、興味がありますよね。ここでは、厳選した5つのメーカーさんのいくらの醤油漬けをご紹介します。垂涎注意です!

 

名物 いくら醤油漬 / えりも食品株式会社(北海道幌泉郡えりも町)

創業は1952年、北海道を代表する漁場を有するえりもの地で、鮭や昆布の加工会社として職人技がきいた数々の名商品を生み出してきたえりも食品。名物しぐれ昆布や灯台つぶ旨煮など、華々しい受賞歴を持つ絶品の加工品が揃います。

 

えりも食品のいくら醤油漬は、鮮度にこだわり抜いた加工により、フレッシュな味覚が楽しめると評判です。いくらの醤油漬に最もふさわしいとされる9月中旬から10月上旬の外洋性魚卵だけを仕入れ、卵が生きているうちに加工。粒が未熟だと加工に値しないため、この卵の目利きにも高等な技術が必要となります。

 

さらに、いくらの細胞を壊さず優しく眠らせることができる最新鋭の急速冷凍機器を備え、品質が悪化しないよう、漬けだれをしっかりと切ってから急速冷凍するので、鮮度が劣化しません。そのため、タレは別途添付という徹底ぶりです。ハイテクと卓越した技術の融合によって仕上がる絶品醤油漬は、まさしくえりもの至宝。

小売り価格 \7,800/250×2(2017年 秋鮭不漁時の価格です)

 

いくら醤油漬け / 株式会社マルサ笹谷商店(北海道釧路市)

笹谷商店直営店の『釧之助』と言えば、鮮魚・干物などの水産物加工製品で人気。この釧之助で、鯖の低温熟成やつぼ鯛の干物と並んで、ベスト3の売上を誇っているのが、いくらの醤油漬けです。

 

笹谷商店の醤油漬けのこだわりは3つ。まずは味付けです。基本の醤油はもちろん、だしのブレンドにも妥協せず、完成までに1年を費やしたという自慢のタレが、いくらの旨味を見事に際立たせています。また、衛生管理の国際基準であるHACCP工法を採用し、製品の安心・安全も万全です。

 

さらに、加工後・販売後の鮮度を保つため、トンネルフリーザーという超急速凍結機を用いていくらの醤油漬けを冷凍処理しています。いつ食べても作りたての美味しさが味わえるいくらの醤油漬けは、専門店ならでは!すし飯にこの醤油漬けとほぐした焼き紅鮭をたっぷりと乗せ、錦糸卵を散らしたちらし寿司は最高です。

\7,200/500g

 

いくら醤油漬け / 株式会社 越戸商店(岩手県下閉伊郡)

三陸の中でも有数の漁場として知られる普代村に本社を構える株式会社越戸商店、通称マルコシ商店。いくらやうに、かに・いか・わかめなどはもちろん、雄大な自然に抱かれた好環境のなか、マツタケなどの山の幸までも取り扱うという、まるで美味しい物の宝庫のような企業です。

 

マルコシの醤油漬けにリピーターが多いのは、その塩加減の絶妙さ。いくらを知り尽くした熟練の職人さんによる調味技術は、まさしく神ワザ。港から加工工場まではわずか10分、鮮度の良さと徹底した衛生管理も魅力です。

 

醤油漬け特集ではありますが、甘塩加減が最高の『塩いくら』も、海鮮丼やパスタのトッピングなどに最適。おすすめです!

最高級3特 200g×5箱 \11,880

 

いくら醤油漬け / 釧路 おが和(北海道釧路市)

釧路のおが和と言えば、いくら好きには名の通った憧れのブランド。創業は時を遡って大正5年と、泣く子も黙る老舗の名店ながら、常にクリエイティブで清新な商品を作り出す姿勢も魅力です。

 

脂乗りの良い最高峰の鮭が獲れる釧路ならではの鮭の乾物珍味『鮭とばイチロー』や、これも名産釧路産のししゃもの卵と合わせた鮭フレーク『紅鮭ししゃもっ子』など、オリジナリティ溢れる品揃えには要注目。

 

そしておが和の真骨頂、いくらの醤油漬けは、着色料や保存料無添加の自然な味わいが自慢の名品。ベテランの職人さんによる丁寧な手作業から作り出されるまばゆいばかりのいくらの粒は、宝石のような美しさです。強烈な味付けのいくらを避けたいという方には、いくら本来の旨味を楽しめるこちらの製品がぜひおすすめ!

大瓶入り\5,400 /240g

 

 

北海道産いくら醤油漬け / 株式会社 加島屋(新潟県中央区)

いくらはもちろん、たらこや数の子など魚卵の加工に定評がある加島屋。他にも上質なのどくろや甘鯛の干物、絶品と評判の各種鮭切り身など、美味しい海の幸がずらりとラインナップされているので、魚好きにはたまりません。創業はなんと安政2年(1855年)。地元新潟のみならず、日本の財産的老舗メーカーと言えるでしょう。

 

加島屋のいくらの醤油漬けは、北海道沿岸で水揚げされた選りすぐりの秋鮭にこだわって加工されている品格漂う逸品。しかしながら、温かいご飯にベストマッチする調味は、非常に親しみやすく安心できる味わいです。お酒のおつまみには、心憎いサイズにカットされた贅沢な一口筋子や一口筋子の味噌漬けもおすすめ。美味です!

\1,080/80g

 

いくらのまとめ

再びワタベンです!記事を仕上げるうち、頭の中がいくらの醤油漬けでいっぱいになってしまいました。いくらの魅力って、本当に凄いですよね。いくらの醤油漬けは、鮭の身ほぐしとともにあしらって親子丼にしたり、サーモンのカルパッチョや鮭を使ったパスタのトッピングにも最適です。薄くスライスした食パンやバケットにスモークサーモンとともに乗せて食べてもGOOD。業務用卸売価格は食らぶ君から!

 

はいはい、ワタベン!実は2017年はいくらが不漁で、メーカーも卸業者の皆さんもとってもたいへんなんだ。そのため、業務用卸売価格は例年よりもお高め。ロシア・アメリカ産などのいくらの醤油漬けは\3,300/500g前後からの業務用価格で、北海道産だと\5,000/500gを超える価格がメインになっているよ。

卸値が上がっている時ほど、信頼できる業者さんとの連携が大切!ぜひさまざまなアドバイスや情報に耳を傾け、お得で賢い仕入れをしてくださいね。皆様のお店のお客様が、今日も素敵な食事で幸せになりますように!ワタベンでした。

 

この記事がお役に立ったらぜひシェアをお願いします。
執筆者のモチベーションに繋がります。

飲食店の仕入れ担当者さまへ売上を上げたいとお悩みの食材卸業者さまへ

業務用鮮魚の新着トピックス

  • 業務用青果
  • 業務用精肉
  • 業務用鮮魚
  • 業務用惣菜・加工品
  • 業務用 豆腐・練り物・麺類
  • 業務用 酒・飲料
  • 業務用 米
  • 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • 業務用 乳製品・卵
  • 業務用 調味料
  • 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰
  • アウトレット市場
  • こだわり市場
  • 季節の市場
  • 少量市場
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です