トップページ > 栄養満点!ダイエット効果で女性客喜ぶ!業務用もずくの産地4選

栄養満点!ダイエット効果で女性客喜ぶ!業務用もずくの産地4選

ようこそ、食らぶ市場へ!鮮度バツグンのもずくはいかがですか?なーんて、こんにちは、編集部のワタベンです。ワタベンは常日頃から、多くの飲食店様からさまざまな食材の情報をいただいたり、気になるメーカーさんを覗いたり、文献以外からも生きた情報をキャッチしています!今、気になっているのが『もずく』。ダイエットや健康効果で、ものすごい人気なんですよね。

 

ワタベン、飲食店を運営されている皆さんも、食材情報には敏感だよ!もずくの凄さはご存じなんじゃないかな…え?知ってるけど活用できていない?それはもったいない。よーし、今回はもずくの美味しい産地を紹介しちゃおう!

今回も仕切るね、食らぶ君。はい、そうなんです。この記事では、もずくをもっともっと仕入れて活用していただくべく、もずくのダイエット並びに健康効果解説と美味しい産地をお伝えします。絶品超速レシピも登場!最後までお楽しみに。

 

もずくの凄すぎるダイエット&健康効果とは?飲食店に嬉しい作用も!

もずくの種類は、沖縄もずくとそれ以外のもずく(糸もずく)に大別されます。どちらにしても、もずくは単純に味覚として美味しいのですが、驚くべきはそのダイエットと健康効果。エネルギー量をチェックしましょう。もずく100gあたりのカロリーは、沖縄もずくで6kcal、糸もずくは4kcalと超低カロリー。美味しく低カロリーでお腹のもちが良いもずくは、ダイエットの味方として幅広い世代の男女に親しまれているのです。

 

しかし、ダイエットに効果的とされる理由は、それだけではありません。カルシウム、ビタミンAといった栄養素・成分を含む一方、もずくに含有される中でいちばんアツい注目の成分は『フコイダン』。粘質多糖類の一種ですが、食物繊維でもあるフコイダンは、腸内細菌をコントロールして状態の良い便通を促すとされています。

 

ダイエットに不可欠な基礎代謝のアップには、腸内環境の整備が欠かせません。もずくは、そのような観点からも、ダイエットの強力な味方と言える食品なのです!

 

病気予防や二日酔いの軽減に効果あり?

鳥取県に本社を置くもずくを中心とした海産物メーカー『海産物のきむら』は、学術機関と連携して高分子フコイダンの研究に情熱を注ぐ企業。こちらの研究によると、フコイダンはインフルエンザなどの疫病リスクを軽減したり、抗がん・血栓症予防効果が認められたりするのだそう。

 

しかも、飲食店には嬉しい二日酔いを軽減する作用もあるというからびっくり。飲酒前に摂取することで、二日酔いの症状を引き起こす酵素の分解を促す効果が研究の中で確認されたのだとか。

 

これは、飲食店には嬉しい情報!お酒をご注文されたお客様へのアピールになりそうですね。高分子フコイダンの独立した研究開発室を持つ海産物のきむらさん、凄いです。

http://fucoidan-evidence.jp/what/

 

もずくのフコイダンパワー、凄いね!しかも、もずくはフコイダンが豊富に含まれると言われる昆布の5~6倍も含有しているんだって。インフルエンザが流行る時期などは、推しメニューで決まりだね。食らぶ市場の美味しいもずくもぜひチェックして!

 

もずくの産地4選!簡単激うまレシピも登場

それでは、仕入れの際に役立つ、もずくの美味しい産地とその特徴を解説していきましょう。産地ごとのもずくに合う食べ方もご紹介します。定番以外の意外なレシピも最後に登場!見逃さないでくださいね。

 

もずくの名産地1.青森県

青森県産のもずくは、市場に流通する中でも希少とされる天然物の『岩もずく』が多く、たいへん贅沢な味わいが特徴。特に日本海に面する北津軽群深浦町で、夏の間だけ水揚げされる岩もずくは最高品質。岩にはりついているもずくを、なんと手作業で丁寧にはがすという手間のかかった逸品なのです。

 

海のそばにいるようなフレッシュな磯の香りと、しゃきしゃきした楽しい歯ごたえ、なめらかな喉越しなど、もずくに求めるすべてが凝縮された絶品の岩もずく。シンプルに千切り生姜を添えた三杯酢、薬味ねぎをたっぷり乗せたお味噌汁などで提供すれば間違いなしです。

青森県産岩もずく 塩抜き済み 業務用卸売価格 \450/300g前後で流通

 

もずくの名産地2.新潟県

米どころ、酒どころにして、知る人ぞ知るもずくどころの新潟県。厳しい寒さが極上の海産物をもたらしてくれる日本海では、高品質のもずくが水揚げされることで知られていますが、新潟産で注目のもずくは、柏崎市の笠置海岸部産の『笠置もずく』です。しっかりとした歯ごたえが、やわらかすぎるもずくでは物足りないという方から大好評。通好みとも言える大人のための極上もずくなのです。

 

村上市の美しい水場・笹川流れ近くで獲れる岩もずくや、佐渡島産の『石もずく』も、笠置もずく同様リッチな上物もずく。ぜひお試しください!

 

新潟もずくは、きゅうりの千切りやみょうがの千切りと合わせた酢の物で歯ごたえや味の調和を楽しめば、お酒がどんどん進みます。せっかくなので、新潟の地酒を仕入れておすすめしましょう!また、塩抜きしたものを短くカットし、やまいもの短冊にトッピング、わさび醤油をあしらって提供してもバツグンです。

佐渡島産天然もずく 業務用卸売価格 \1,600/kg前後

 

もずくの名産地3.山陰地方

鳥取県の境港、山口県長門市や下関市で獲れるのが山陰産もずく。通の間では、このエリアで獲れるもずくは『ぼうずころし』などと呼ばれているのだとか。何でもこの言葉は『医者いらず』の言い換えであるようです。つまり、そのくらい健康に良い、ということ。

 

山陰地方のもずくの特徴は、たべやすい細めの形状と気持ちのよいしっかり歯ごたえ、そして強いぬめりです。絹のような上質な喉越しから、絹もずくと呼ばれるものも。三杯酢や土佐酢に合うのは言うまでもありませんが、濃く取っただしに浸し、醤油を落として生姜の千切りとともに食べてもGOOD。絶品です。

 

もずくの名産地4・沖縄県

もずくの養殖の本拠地にして、もずく市場シェアは9割に上るとも言われている沖縄もずく。リーズナブルで使い勝手の良いもずくとして人気。沖縄のミネラルたっぷりの海で養殖された元気なもずくは、健康的なイメージにぴったりで、沖縄産もずくという言葉に安堵感を覚えるユーザーも多数です。

 

沖縄産もずくの特徴は、糸もずくと比べて太さがあってやわらかく、またぬめりがしっかりとあることです。糸もずくよりも少し早い春先に旬を迎えます。やわらかめなので、お子様や高齢の方にも食べやすく、家族連れの食卓にも最適です。天ぷらやもずくうどんなど、沖縄料理をメニューにして、沖縄フェアを催すのもいいですね。

 

酢の物やもずくスープにも合う沖縄もずくですが、すでにスープに加工してある業務用製品もあるので、そちらもチェックしてみてください。業務用大容量の流通も多い沖縄もずくのアレンジレシピをご紹介します。食らぶ編集部イチオシの食べ方です!

 

○ふんわりもずくボール

ふんあわり軽い食べ心地ともずくの磯の香りがマッチしてお酒が進みます。簡単で激うま。お試しください!

 

材料(作りやすい分量)

もずく 50g(ザルの中で水洗いし、細かく刻んでおく)

山芋 約300g(すりおろしておく)

大葉千切り 10枚分程度

揚げ油 適宜

 

大根おろし 適宜

めんつゆ 適宜

ごま油 適宜

塩少々

 

作り方

  1. もずくと山芋と大葉を混ぜ合わせる
  2. 揚げ油を中温に熱し、1のタネをスプーンで一口サイズにすくって油にそっと投入。きつね色になるまで揚げる。
  3. 油を気って盛り付け、めんつゆと大根おろし、ごま油と塩の2種類を小皿に入れて添える。完成。

 

もずくのまとめ

もずくは味つきを仕入れておけば、とりあえずメニューとしてさっと提供できるお助け食材。それぞれの飲食店で、きっと重宝していることでしょう。これを機会に、さまざまな産地のもずくをメニュー化し、お客様のお気に入りを見つけていただくのも良いのではないでしょうか。

 

沖縄産味付もずくの業務用卸売価格は\850/kg前後から市場に出回っていて、とてもリーズナブル。美味しくて体に良くて価格も手頃なんて、本当に最高だね。

もともと大人気のもずく。コスパが良いからこそ冒険できるということもありますので、酢の物だけではない新規メニューを増やすなど、しっかり活用してみてください。皆様のお店が今日も大勢のお客様で賑わいますように!ワタベンでした。

 

この記事がお役に立ったらぜひシェアをお願いします。
執筆者のモチベーションに繋がります。

飲食店の仕入れ担当者さまへ売上を上げたいとお悩みの食材卸業者さまへ

業務用鮮魚の新着トピックス

  • 業務用青果
  • 業務用精肉
  • 業務用鮮魚
  • 業務用惣菜・加工品
  • 業務用 豆腐・練り物・麺類
  • 業務用 酒・飲料
  • 業務用 米
  • 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • 業務用 乳製品・卵
  • 業務用 調味料
  • 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰
  • アウトレット市場
  • こだわり市場
  • 季節の市場
  • 少量市場
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です