トップページ > 仕入れれば売れる定番揚げ物4選+今人気の業務用フライ3選

仕入れれば売れる定番揚げ物4選+今人気の業務用フライ3選

こんにちは!飲食店の仕入れに関するお役立ち情報をお伝えしている『食らぶろぐ』へようこそ。編集部のワタベンです。今回のテーマは、多くの飲食店でドル箱的なスター・メニューとなっている揚げ物・フライ!あちこちでニーズが高いフライを、いろんな角度から深掘りしますよ。

 

この記事の前半では、主に居酒屋さんに多いフライ・メニューを総ざらい!テッパンの人気を誇るフライの種類が浮き彫りになっちゃうよ。要チェックでーす。

食らぶ独自の調査力で、仕入れるべき定番フライがわかる内容となっています。さらに、記事の後半では、他の飲食店と差がつく、個性的で美味しい業務用フライをご紹介していきます。ぜひ、メニューの検討や仕入れにお役立てくださいね。

 

みんなどのフライ仕入れてる?メニューに不可欠のフライ4選

ここでは、特に居酒屋さんでひっぱりだこの人気フライをピックアップしました。食らぶならではの情報網を駆使し、なるべく多くの飲食店のフライ・メニューを洗い出しましたので、これから開業される方、フライ・メニューを見直したい方は、特に注目してくださいね。

 

フライドポテト

今回、食らぶ編集部が聞き取り調査を含む独自リサーチしたのは居酒屋さんを中心とした人気飲食店25軒。そのうち、すべてのお店で人気メニューとして定番となっていたのがフライドポテトです。

 

細く長い『靴ひものような』という意味を持つシューストリングカットタイプのフライドポテトとともに、ボリュームたっぷりな皮つきのウエッジポテトも人気で、お店によっては最近注目のスパイラルカットポテトを提供しているケースも見られました。

 

定番のフレンチフライドポテトなら、業務用卸売価格は一般的に\250/kg前後で流通しています。卸売価格は業者様によって異なりますので、ぜひご確認のほどをお願いします。

 

鶏の唐揚げ

フライドポテトと並んで100%提供されていたのが鶏の唐揚げ。とりあえず注文してみんなでつまめるスナックとして欠かすことができないようです。また、お酒のおつまみだけでなく、お子様連れのお客様には手っ取り早くご飯のおかずになるメニューとして重宝するため、幅広いお客様層から厚すぎる支持を得ている現状があります。

 

業務用の鶏の唐揚げは、電子レンジ調理が可能な完成形から、なじみの卸業者様から仕入れた鶏肉をしっかり活用できる唐揚げの素までさまざま流通していて、各飲食店のニーズに応じて必要な食材を選択できますので、ぜひ利用してみましょう。

 

ちなみに、売れ筋は味の素の業務用鶏唐。オニオンペーストやりんごのピューレ効果でやわらかジューシーに仕上がった鶏もも肉も、外側はサクッとパリッと揚がると評判。レンジ調理OKな点も高評価なうえ、大ぶりで食べ応え満点です。業務用卸売価格例は\2,390/kg。詳しくは卸売業者様までご確認くださいね。

 

なんこつ唐揚げ

今回のリサーチで明らかになったのは、鶏なんこつの唐揚げの需給の高さ。編集部内でもファンが多いメニューという認識はありましたが、調査した飲食店のうち半数以上で提供されており、特にビジネスパーソンのご利用が多いお店では人気メニューの座を揺るぎないものとしています。

 

胸部分のやげんなんこつ、膝なんこつの2種類が主に出回っていますが、ニチレイの業務用鶏なんこつなら、この両方が一度に提供できるとあって大人気。2つの食感がシンプルな塩・醤油の味付けで楽しめるおすすめ銘柄です。価格例は\1,080/500g。卸売価格は業者様により異なります。

 

たこ唐揚げ

編集部も驚いた調査結果が、たこの唐揚げの安定的な人気。調査中、メニュー化している飲食店は1/3以上を占め、ある居酒屋の店長さんからは、大人のお客様は鶏唐よりもたこ唐をお求めになる方が多い、というお声もいただきました。コロッケや天ぷら・串カツなどの人気メニューよりも目立っているな、というのが編集部の感想です。

 

鶏唐は確かに美味しいけれど、もう少しあっさりとして、食感も独特なものを…。そんなお客様のご希望に応えることができるのがたこ唐。近ごろは海鮮を専門的に扱う業者さんのオリジナルたこ唐を、さまざまな問屋さんから仕入れることができます。仕入れて揚げるだけの手軽なものも多いので、ぜひあなたのお店にも導入してみてはいかがでしょうか。

 

記事前半の最後に紹介したたこ唐は、業務用の絶品がどんどん増えている注目食材だよ。ぜひ、仕入れは食らぶ市場でね。さらに、うちのたこ唐も最高さ!っていうメーカーさん・卸業者さん、食らぶへのご出品をまだまだお待ちしてまーす。

 

 

仕入れて他店と差をつける!今おすすめのフライ3選

さあ、どうしても仕入れをしていただきたい定番フライをお伝えしたところで、ここからは一歩差がつくフライ物の仕入れについて考えてみましょう。食らぶ編集部が厳選した、今アツい業務用フライの数々をご覧に入れますので、ぜひ仕入れの参考にしてくださいね。

 

チーズフライ

居酒屋さんでもワインを豊富に仕入れて、ビール・サワー・焼酎系をお好み以外のお客様層の取り込みに励むお店が多いですよね。そんな中で意外と難しいのが揚げ物とワインの組み合わせ。仕入れる食材にも悩みが尽きません。

 

そこでおすすめなのがチーズフライ。実際に今回リサーチした人気飲食店でも、バラエティ豊かなチーズ系フライがお目見えしていましたよ。仕入れ担当の方に直接お話を伺ってみてとにかくよく名前が挙がったのがカマンベールチーズフライ。

 

濃厚な風味とまったりした食感が人気のカマンベールチーズは、フライいうインパクトある調理法に負けない存在感を持つため、個性的なワインとも釣り合いが取れると好評です。マルハニチロや宝幸の業務用チーズフライは売れ筋の人気製品!

 

磯部揚げ

今回のリサーチの中で、意外なほどメニュー化が広がっていたのが海鮮系の揚げ物。記事の前半でご紹介したたこ唐揚げ以外にもイカのげそ唐揚げや牡蠣フライ、海老フライ・あじフライといった定番から甘エビのフライといった変り種まで、かなり豊富にラインナップされていたのが印象的です。

 

しかし、ただでさえ扱うメニューが多い中で、あらゆる海の幸やフライ加工された魚介類を仕入れるというのも物量的にもコスト的にも大変!そこで手軽に海産物の香りを楽しめるのが磯辺揚げです。比較的リーズナブルに仕入れることができるちくわの磯辺揚げは、磯部揚げの中でもトップクラスの人気を誇るメニュー。

 

また、近ごろでは山芋の磯部揚げやれんこんの磯部揚げなど、ヘルシーなフライ製品が続々登場しています。青のりの香りが加わっただけでグンと食欲をアップさせてくれる魔法のような磯辺揚げ、ぜひ仕入れて活用してみましょう!

 

ごぼうフライ

近年ますます外食産業全体に求められるようになってきたのが、食事内容のヘルシーさ。健康志向の強いお客様は、野菜たっぷりのメニューをお望みになるケースが多いな、と実感されている飲食店関係者も多いことでしょう。

 

それは、肥満や生活習慣病の敵と思われがちなフライ・揚げ物にも問われている課題。最近の飲食店では、フライでさえヘルシーさを意識したメニュー構成が目立ってきています。特に近ごろ積極摂取が呼びかけられている食物繊維豊富なごぼうは人気急上昇中。今回調査した飲食店25軒中、3軒でごぼうのフライや唐揚げがメニュー化されていました。

 

例えばニチレイのごぼう唐揚げは、スリムなスティック状のごぼうが醤油ベースの調味で仕上げられた人気製品。スパイスやチキンの旨味も絶妙にきいて、お酒のおつまみにも最適です。手軽に飲みながら食物繊維を摂れる、非常に魅力的な商材となっています!業務用価格目安は\1,000/600g程度。

 

業務用フライ・揚げ物のまとめ

フライや揚げ物の特集はいかがでしたか?今回取材に応じていただいた飲食店の皆様、ありがとうございました。居酒屋さんが取材対象の中心だったせいか、揚げ物メニューは非常に豊富で集計は大変!かと思いきや、定番と独自性という2極に振ったメニュー構成をされている飲食店が多く、調査はスムーズでした。

 

皆様もぜひ近隣の人気飲食店をリサーチされ、どのお店にもある揚げ物は必ず揃え、かつどのお店にもないフライを仕入れる、というくらい戦略的な仕入れをされてみてはいかがでしょうか。定番枠と流動枠を別途仕入れ、お客様の注文動向を観察しながら定番化するかどうか見極めていくのもおすすめですよ。ご健闘を祈ります!

 

 

この記事がお役に立ったらぜひシェアをお願いします。
執筆者のモチベーションに繋がります。

飲食店の仕入れ担当者さまへ売上を上げたいとお悩みの食材卸業者さまへ

業務用 惣菜・加工品の新着トピックス

  • 業務用青果
  • 業務用精肉
  • 業務用鮮魚
  • 業務用惣菜・加工品
  • 業務用 豆腐・練り物・麺類
  • 業務用 酒・飲料
  • 業務用 米
  • 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • 業務用 乳製品・卵
  • 業務用 調味料
  • 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰
  • アウトレット市場
  • こだわり市場
  • 季節の市場
  • 少量市場
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です