トップページ > 知っておけば仕入れ万全!業務用練り物オードブルおすすめベスト5

知っておけば仕入れ万全!業務用練り物オードブルおすすめベスト5

毎度ありがとうございます!食らぶ編集部のワタベンです。皆様が運営されている飲食店では、大勢のお客様をおもてなしする場合、オードブルには何をご利用ですか?今回は、手軽に手の込んだ味が提供できる練り製品のオードブルについて特集します。

 

ソーセージ・フライドポテト・唐揚げなどの定番アイテムだけでは、大人のお客さんには不満かもしれないね。今回は、大人も満足できる練り物のオードブル製品の素晴らしさを紹介するよ。

 

海鮮の旨味に、プラスα以上の工夫が満載の近頃の練り物。仕入れれば、華やかなオードブルに、より高級感と味のバラエティを加えることができますよ。この記事では、え?こんなのがあるの?と驚いていただけるような、素敵なオードブル用の練り製品をお伝えします。

 

そもそもオードブルとは?

オードブルは、もともとフランス料理の用語です。本格的に食事に入る前の軽めの料理で、いわばお腹の準備体操用の前菜、お通し、おつまみです。日本国内では、前菜というよりは、さまざまな種類の惣菜などが盛り込まれた大皿のパーティー料理、といったニュアンスで使われている言葉ですよね。

 

ホテル・旅館や宴会場でよくふるまわれ、フライドポテト・唐揚げ・チキンナゲット・エビフライといった揚げ物や、チーズ・ハム・ソーセージ・サラミなどの乳製品・加工品、スモークサーモンやボイルした魚介類、ローストビーフやハンバーグといった肉料理など、幅広いジャンルの料理・食材が使われます。

 

オードブルの範囲は定義があるわけではないので、テリーヌやゼリー寄せなど手の込んだ料理のほか、寿司やサンドイッチ・パスタ・ピザなどの主食たりえるものがオードブルに数えられる場合も。

 

練り物でテーブルに華やぎ!絶品練り物オードブルベスト5

味と見た目にこだわって製造された練り物の美しさは、揚げ物豊富で色味が悪くなりがちなテーブルの上に華やぎと上品さを与えてくれます。ここでは、見た目の美しさもさることながら、味も最高の絶品練り物オードブルを、厳選して一部ご紹介しましょう。

 

お酒にぴったり!オードブルかまぼこ(若松屋/三重県伊勢市)

練り物オードブル界では、高級感溢れるフレッシュな味わいの海鮮系かまぼこが多数流通しています。はじめにご紹介するのは、三重県伊勢志摩で明治38年より蒲鉾製造業の第一線で活躍する『若松屋』のオードブルかまぼこ。伝統の味と技に加え、新しい感覚と絶妙な調味センスで人気のオードブル向け練り製品です。

 

このオードブルかまぼこは全部で3種。熟練の職人お手製のかまぼこの上に贅沢にサーモンを敷き詰めて一緒に蒸した『サーモン』、エビを開いて4尾乗せた『えび』、にんじんやトビウオの卵・キクラゲを混ぜ込んだかまぼことの2層仕立ての『重ね』はどれも海鮮の旨味が複雑に合わさった絶品。

 

特にサーモンの下層のかまぼこには、サーモンの身もふんだんに混ぜてあるというリッチさで、サーモンとかまぼこが好きという方にはたまりません。お酒のおつまみにぴったりで、パーティーや祝宴を盛り上げてくれること間違いなしです。

価格 各\648

 

日本の四季を練り物で表現!季節のおすすめ(ヤマサちくわ/愛知県豊橋市)

ちくわの名産地として全国的に知られる愛知県豊橋市で、なんと創業190年の歴史を誇り練り物のドンとして君臨する老舗中の老舗ヤマサちくわ。開拓者の座にあっても、常に清新な商品や飲食店展開など、洗練された練り物の食べ方を提案しつづける素敵な企業です。

 

ちくわの美味しさは言うまでもないヤマサですが、おでんの具材やオードブル向け練り物も種類豊富でどれも絶品。特におすすめなのが、オードブルに最適な季節のおすすめです。

 

春には渥美半島の菜の花をあしらった美しい新上『菜の花日記』、夏は枝豆と豆腐が練りこまれたやわらかな『えだ豆くん』、秋はもみじをかたどった和風のテリーヌのような美しい『もみじ三昧』。そして冬にはおめでたい寿の文字入り・鶴の形のかまぼこなど、お伝えしきれないほど、デザインも味も抜群のオードブル練り物がズラリ!どれも仕入れてみたい!

 

みんな美味しそうだね。練り物というと、色味が地味なイメージを持っている人もいまだにいるけど、近頃は見た目も色鮮やかで美しく、とにかく美味しいものが多いんだ。食らぶ市場にはどんな練り物があるかな?ぜひ覗いていってね。

 

 

こだわりの詰まった味自慢!奈良の宝重(魚万/奈良県奈良市)

開業1901年のかまぼこ専門店『魚万』は、美味しさへのあくなき探究心を持つ味自慢の老舗で、魚万の天ぷら(さつま揚げ)と言えば、地元では一目置かれる存在。地元愛に満ち、何より地元の方に美味しい練り物を提供することに心を砕いている、ハートウォーミングな企業です。

 

素材へのこだわり、実直な手作業へのこだわり、できたての美味しさを届けることへのこだわりと、こだわりいっぱいの魚万の練り物はどれも本当に美味しいのですが、オードブルにうってつけなのが奈良の宝重です。

 

これは、蒸しかまぼこと選びぬかれた食材とのコラボが美味しい2層かまぼこで、全5種類あります。『穴子』には、下層のかまぼこにごぼうの笹がきが混ざっていて、上層の焼き穴子とのマッチングが最高。他に『えび』『青のり』『山菜』『焼き』があり、どれも計算し尽くされた味わいが楽しめておすすめ。

奈良の宝重 穴子 価格\1,080

 

京の料亭も太鼓判!洋風かまぼこ(茨木屋/京都府京都市中京区)

味にガンコな京都の料亭から絶大なる信頼を寄せられる老舗の練り製品店『茨木屋』は、極上のしんじょうおでん種・板かまぼこや、京都の夏の風物詩『魚そうめん』など、素晴らしい商品が豊富。そんな中、今回ご紹介したいのは、ワインが進む練り物『洋風かまぼこ』です。これは美味。

 

白ワインやシャンパンと味わっていただきたいのが『ミニ蒲鉾くりーむちーず』という画期的なオードブルかまぼこ。クリームチーズがお饅頭のように中に入っているのですが、まわりのすり身がムース状で非常に繊細。かまぼことは少し違った食感と食味で、実にワインが進みます。

 

他にも同シリーズで『ミニ蒲鉾つなまよねーず(バジル風味)』も、お酒とのバランスがよく考えられた逸品。それから、柚子味噌チーズが入ったミニ蒲鉾も絶品。かなりおすすめです!

ミニ蒲鉾くりーむちーず 販売価格\453

 

魚の旨味がスゴすぎる!揚げ蒲鉾(地魚蒲鉾新兵衛屋/三重県熊野市)

神秘的な美しい三重県熊野市で、明治15年創業の蒲鉾店として地元内外から愛される新兵衛屋。名物『熊野揚げ』ややわらかく旨味たっぷりの生食用蒲鉾『紀州焼』などなど、新鮮な地魚や保存料不使用といった、美味しさにも安心にもこだわる名店です。やさしいながらも魚のワイルドな旨味を満喫できる製品作りに定評があります。

 

今回オードブル特集にぜひご紹介したいのが、2種類の揚げ蒲鉾。1つはまぐろの角煮を白身魚のすり身で巻いて揚げた『揚げ蒲鉾・まぐろ巻』と、同シリーズで国産牛をやわらかく煮て、それを揚げ蒲鉾に仕上げた『揚げ蒲鉾・牛肉巻』の2種です。

 

練り物オードブル界の親子丼と他人丼的製品となっているこの揚げ蒲鉾、どちらも魚のすり身と中の具のバランスが良く、不思議なほどマッチします。意外性とともに、その極上の味わいをぜひお試しになってはいかがでしょうか。

揚げ蒲鉾・まぐろ巻 価格\430/1 本

 

練り物オードブルのまとめ

非常に多彩な練り物オードブルの世界、いかがでしたか?カットするだけで手間要らずなうえに、各メーカーさんのこだわりが詰まった名品を提供できるなんて、なんだか嬉しいですよね。

 

練り物オードブルの業務用卸売価格は、各メーカーさんや卸売業者さんに問い合わせてみてね。ちなみに、宮城名物で人気の笹かまぼこは、参考業務用卸売価格\20~\26/1枚(18g)。笹かまぼこも味のバリエーションが増えていて、オードブルにおすすめ!

 

今回は、偶然にも老舗練り物店の製品ばかりをお伝えしましたが、我が社の練り物オードブルも業務用に仕入れてちょうだい!という卸売業者様やメーカー様、ぜひ食らぶ市場にご参入ください。志高い飲食店運営者の方々と出会えるチャンスです!


 

この記事がお役に立ったらぜひシェアをお願いします。
執筆者のモチベーションに繋がります。

飲食店の仕入れ担当者さまへ売上を上げたいとお悩みの食材卸業者さまへ

業務用 豆腐・練り物・麺類の新着トピックス

  • 業務用青果
  • 業務用精肉
  • 業務用鮮魚
  • 業務用惣菜・加工品
  • 業務用 豆腐・練り物・麺類
  • 業務用 酒・飲料
  • 業務用 米
  • 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • 業務用 乳製品・卵
  • 業務用 調味料
  • 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰
  • アウトレット市場
  • こだわり市場
  • 季節の市場
  • 少量市場
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です