トップページ > 梅うどんが大人気!飲食店で仕入れたい女性好みのうどん7選

梅うどんが大人気!飲食店で仕入れたい女性好みのうどん7選

飲食店の運営を頑張る皆様、こんにちは!業務用食材に関するお役立ち情報をお届けしております食らぶログ編集部のワタベンです。さて、いろいろな飲食店の皆様から、女性客に好まれる食材って何だろうというお声が聞こえてきている編集部ですが、今回はあえてうどんをおすすめします!

 

女性って、一度に少しずついろんなものを食べたい人が多いよね。お弁当ランチにも、ちょっとした麺がついていると喜ばれるんだ!

そこで今回は、見た目や食感が女性好みのうどんばかりをセレクトしてご紹介していきます。近頃人気が高まっている梅うどんをはじめ、こんなうどんがあれば仕入れてみたいと思っていただけるようなうどんばかりが登場しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

欲張りな女性のお客様も満足!仕入れてみたいうどん・前半

今回は、見た目・栄養・食感など、女性客が気にされるポイントを押さえた、美味しさにプラスアルファのメリットがあるうどんをご紹介していきます。美容にSNS映えにと、さまざまな特徴があり、飲食店におすすめなうどんばかりです。

 

梅うどん

梅うどんは、和歌山県のご当地うどんで、名産の梅が練り込まれています。美しい紅色の麺には、女性客ならずともはっと目を引かれますが、すぐれているのは見た目もさることながら、そのさっぱりとした味わいと気持ちの良い喉越し!一度食べるとまた食べたくなるうどんとして、通販業界でも人気となっているのです。

 

トッピングはねぎ・生姜などの基本の薬味に加え、梅干しや梅肉、大根おろしやしそもぴったり合います。温かいうどんなら、だしがきいた薄口のつゆと好相性。夏は冷たく冷やして提供すれば、食欲不振のお客様にもするすると食べていただけるかもしれません。

 

よもぎうどん

よもぎうどんは、文字どおりよもぎの葉をうどんに練り込んだものです。麺のよもぎ色は、食欲をそそりつつもいかにもヘルシーであり、女性客の炭水化物への抵抗感を軽減してくれそう。ほんのりと香るよもぎも、癒しとなります。

 

よもぎは古来、薬草として重用されてきた和のハーブです。その効能は非常に多いとされ、今でも漢方薬やお茶が多くの方に愛用されています。よもぎには、たとえば血をきれいにする働きや、腸内環境を良くする作用などがあると言われており、これに伴って便秘・むくみ・血行不良・貧血などにも効果が期待できるといいます。

 

見た目の爽やかさとともに、美容・健康効果が狙える食べ物として、女性のお客様に強いアピール力を持つうどんと言えるでしょう。

 

つるむらさきうどん

つるむらさきうどんとは、もともとは中国野菜として日本に伝わってきたつるむらさきが練り込まれた麺です。つるむらさきの産地としては国内では岐阜県が有名で、つるむらさきうどんも、岐阜県関市から始まったといいます。もともと粘りけの強いつるむらさきを、試行錯誤の末うどんに練り込むことに成功。そのコシは想像以上にすぐれています。

 

薄緑色の見た目は清涼感に富み、食べればつるつるとした食感を楽しむことができるつるむらさきうどん。つるむらさきは、カルシウムや鉄分といった女性が積極的に摂りたいミネラルをたっぷり含有しているため、その豊富すぎるミネラル分を摂取できる点も大きな魅力です。

 

ピンク。濃緑・薄みどり、色とりどりのうどんをご紹介したけど、どれもとっても美味しいんだよ。SNSに載せたくなる色や形状なども、飲食店にとっては大きなメリットさ!

 

 

欲張りな女性のお客様も満足!仕入れてみたいうどん・後半

さて、ここからは再び飲食店に取り入れてみてほしい、女性客に好まれるうどんの種類をお伝えしていきます。知名度の高い絶品うどんから、これから注目を集めそうな穴場のうどんまで、美味しくも個性豊かなうどんばかりをピックアップしました!

 

ひもかわうどん

群馬県の中でも、東部に位置する桐生市を中心としたエリアで、古くから郷土料理として愛されているのがひもかわうどんです。ひもかわうどんは、とにかく目を見張るような幅広麺が特徴的。そのルーツは愛知県名物きしめんとの説もありますが、詳細はわかっていないようです。

 

ひもかわうどんの幅は、きしめん程度のものから、何と10cmを越えるものまで実にさまざま。いずれにしても、その見た目のインパクトはかなりのものです。また、すべすべ・もちもちした食感はクセになり、幅広麺好きの方の中にはかなり熱いファンも。温かくしても美味しいですが、涼しげな見た目を活かし、冷たいうどんとして提供するのもおすすめです。

 

藤うどん

藤うどんとは、埼玉県春日部市生まれの、藤色をした非常に美しいうどんです。藤色の秘密は、アヤムラサキイモの粉末。さらに、埼玉県産の小麦粉も練り込んであるのだといいます。アヤムラサキイモは、もともと九州で開発された紫芋品種ですが、紫色の色素が多い野菜・果物に特徴的であるアントシアニンを豊富に含有しています。

 

そもそもこの品種は甘みの少ないさつまいもなので、麺に練り込んであっても甘さが感じられるわけではありません。一度見たら忘れられない見た目のインパクトに加え、喉越しの良さとアントシアニンを取り込める点は、女性ならずとも幅広い世代の老若男女が魅力を感じるうどんと言えます。

 

もずくうどん

もずくうどんは、沖縄県のもずくをたっぷりと使ったヘルシー麺。健康・美容に対して意識の高い方々にはすでにおなじみとなっています。もずくうどんは、そばやひやむぎのような細麺で、もずくならではのぬめり成分により、喉越しや食感は抜群。また、食事会の席の女性客にも食べやすい上品な雰囲気を持っています。

 

もずくに多く含まれるのはフコイダン。胃ガンの原因の一つとされるピロリ菌をやっつけるほどの殺菌作用を持つとされる物質ですが、他にもフコイダンは、がん細胞を抑制する働きがあるのではないかという研究も進んでいます。さらに、もずくはカリウムも非常に豊富なので、むくみ予防や血圧低下の効果も期待できます。

 

中島菜うどん

中島菜とは石川県能登半島の伝統野菜の一つで、ぎざぎざした葉を持つ『ツケナ』の仲間です。独特の風味と辛味がありますが、おひたし・炒め物・漬物などにしてもたいへん美味。

 

これをうどんに練り込んだのが中島菜うどんです。華奢な平麺かと思いきや、ヒモ状にしたうどんの種を何度もくり返して延ばすことにより、なめらかな中にも強いコシを実現しています。

 

薄いグリーンが何とも上品で、ヘルシーな雰囲気は幅広い世代の女性客に好まれそう。また、血圧を下げる効果があるとされる中島菜は、女性のみならず、生活習慣病予防が気になる世代の方にもぜひおすすめしたいうどんです。温かくても冷たくてもOKなので、季節を問わず活躍してくれるでしょう。

 

業務用うどんのまとめ

今回は、特に女性の方から人気が出そうなうどんばかりをピックアップしてご紹介してきましたが、いかがでしたか?うどんは口あたりや喉越しが良く、たとえご飯物があったとしても、箸休め的に食べたくなるものです。

 

決まりきったうどん一本やりでは、お客様に飽きられかねません。特に女性客はたくさんの中から選ぶという一手間に魅力を感じる方が多いので、さまざまな麺を仕入れて、また来たい!と思っていただけるよう工夫されてみてはいかがでしょうか?

 

 

この記事がお役に立ったらぜひシェアをお願いします。
執筆者のモチベーションに繋がります。

飲食店の仕入れ担当者さまへ売上を上げたいとお悩みの食材卸業者さまへ

業務用 豆腐・練り物・麺類の新着トピックス

  • 業務用青果
  • 業務用精肉
  • 業務用鮮魚
  • 業務用惣菜・加工品
  • 業務用 豆腐・練り物・麺類
  • 業務用 酒・飲料
  • 業務用 米
  • 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • 業務用 乳製品・卵
  • 業務用 調味料
  • 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰
  • アウトレット市場
  • こだわり市場
  • 季節の市場
  • 少量市場
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です