トップページ > 業務用納豆をフル活用!飲食店で役立つ栄養情報とクイックレシピ3選

業務用納豆をフル活用!飲食店で役立つ栄養情報とクイックレシピ3選

食らぶへようこそ!編集部のワタベンです。ワタベン、実はかつて納豆が苦手だったのですが、取材やプライベートでお世話になっていたバーのオーナーさんより『黒豆の納豆から試すと食べやすいからおすすめだよ』とアドバイスされて食べてみて以来、すっかりファンに。今では毎日食べるほどの納豆好き!

 

食らぶ

確かに、黒豆の納豆は豆自体の香りや味が強いから、いわゆる納豆感は抑え目だよね。飲食店に携わる皆さん、納豆嫌いのお客様におすすめしてみたらどう?さて今回は、納豆好きも、納豆が少し苦手な人でも美味しく食べられるクイックレシピを特集するよ。お楽しみに。

さらに、飲食店で会話やメニュー表・ポップなどを通じてお客様にお伝えしてほしい、納豆のすぐれた栄養情報についても合わせてご紹介します。お時間の許す限り、どうぞおつき合いくださいね。

 

そもそも納豆とは?種類や栄養情報解説

納豆とは、大豆の発酵食品のことです。一般的な納豆の製造は、原料となる大豆を選定するところから!そして、大豆の洗浄→水分を含ませる『浸漬』を経て蒸した後、納豆菌を噴きつけ、容器に充てんされます。『全国納豆協同組合連合会』のホームページに製造工程は詳しいので、興味のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか?

 

納豆の種類には何がある?ざっくり解説

最もポピュラーな納豆は先ほどご紹介した製法によって作られますが、一言で納豆と言っても種類はひとつではありません。ここでは納豆の種類についてさくさく解説します。納豆仕入れの参考にしてください。

 

○糸引き納豆

蒸し大豆に納豆菌を噴霧するなどして製造される、最も多く流通している納豆で、発酵食品特有の粘りとにおいが特徴。茨城県の水戸納豆が有名です。

 

○挽きわり納豆

基本的には糸引き納豆と同じものですが、原料となる大豆は粉砕されて表面の薄皮(種皮)が除去されるのが特徴的。食べやすく、他の食材ともより絡みが良いと言えるでしょう。

 

○こうじ納豆

別名五斗納豆。山形県米沢地方の名産物で、挽きわり納豆に麹菌と塩を加えて発酵させ、さらに熟成させたもののことです。塩味が強め!

 

○浜納豆(寺納豆・塩辛納豆)

美味しい浜納豆メーカーとして知られ、全国の名だたる飲食店で料理のコク出し等に利用されているのが、静岡県浜松市に本社を置く『ヤマサ醤油有限会社』。こちらによりますと、浜納豆は、かの徳川家康が健康と美味しさを追究した末にできた、糸引き納豆とはまるで別物の納豆なのだとか。黒目大豆一粒ずつに麹菌をつけ、約15ヶ月間の熟成期間を経て、さらに天日干しされて造られるのだといいます。

 

ねばねばがなく、味噌のような濃厚な風味と独特のコクがあることから、そのままお酒のおつまみにできるほか、刻めば洋の東西を問わず幅広いジャンルの料理にコクを与える調味料のようにも使える納豆です。

 

外食でお客様を健康に!納豆の栄養パワーとは?

発酵させることで、付加価値的に栄養パワーが増す納豆。カロリーは100gあたり200kcal(糸引き納豆)とわりとしっかりめですが、これは大豆たんぱくがぎっしり入っているから。

 

納豆には、カリウム・カルシウム・ナトリウム・鉄などのミネラルが非常にバランス良くたっぷり含まれるほか、ビタミンB群もたっぷり。エネルギー代謝を促すビタミンB2が豊かであることに加え、ビタミンB12と結びついて血液を濃くする葉酸、細胞の酸化を防ぐビタミンEも多く含んでいるため、女性の健康と美容にもってこいです。

 

食物繊維も高水準で摂取できますが、納豆菌そのものが大豆のかたい部分も消化させやすい性質を持っていること、腸内の悪玉細菌の増殖を予防する働きをすることなどから、腸内環境を良くするのに最適な食品と言えます。

 

特にスゴいのがナットウキナーゼ。これは納豆のねばねばに含有される物質で、血栓ができるのを予防するのに役立つといわれているのです。他に、心筋梗塞や脳梗塞など、血管に関わる生活習慣病を防ぐのにも適しているとされます。就寝中にできやすい血栓対策として、飲食店でも『夜納豆』をおすすめしてみてはいかがでしょうか。

 

栄養満点というのは知っていたけど、血栓対策にもいいなんて、納豆スゴいね!ぜひ、飲食店で、働き盛りのお客さんにアピールしてほしい情報だよ。後半は超おいしい、納豆クイックレシピの紹介でーす!

 

 

納豆嫌いも好きになるかも!美味しいクイックレシピ3選

飲食店は、お客様の毎日の食生活に寄り添う反面、非日常の空間でもあります。日頃、納豆を食べられないという方も、非日常の力で納豆好きになる可能性は十分。あなたのお料理になら、それができるかもしれませんよ。簡単で美味しいレシピをお伝えしていきます!

 

納豆とまぐろの和え物

定番中の定番料理ですが、ここから納豆好きになる方も多いので、ぜひメニューに加えてほしい一品。まぐろをイカに変えても美味しく召し上がっていただけます。単純なのに激ウマの簡単料理です。

 

材料(1人前)

納豆 25~30g

まぐろ 80g

万能ねぎ(小口切り) 大さじ1

たくあんスライス 1切れ

刻みのり 少々

練りわさび 少々

醤油 適宜

 

作り方

  • まぐろは食べやすい大きさで角切りにしておきます。たくあんは千切りにし、納豆は軽く包丁で叩いておきましょう。

 

  • ボウルに刻みのり以外の材料を入れて混ぜ合わせ、器に盛り付けてのりを散らしたら完成です。

 

納豆とキムチ和え

キムチの存在感がきいて、思わず納豆も進む魔法の一品。しらす干しはなければ加えなくてもできますが、旨味が出るのでよろしかったら加えてください。納豆好きにも苦手にも食べてほしい、ハズさない納豆小鉢メニューです。

 

材料(納豆1パック分)

納豆 1パック

白菜キムチ 40g

薬味ねぎ(繊細な小口切り) 大さじ1

しらす干し 大さじ1

醤油 少々

 

作り方

  • キムチは水分を軽く絞って刻んでおきます。

 

  • ボウルにねぎ以外の材料を入れて和え、器に盛ったらねぎを美しく頂に飾って完成!

 

ツナオクラ納豆パスタ

パスタとのマッチングも最高の納豆。ツナとオクラをプラスして栄養価もアップ。食欲がない時にもさらさら食べられる、おすすめメイン料理です。

 

材料(1食分)

納豆 1パック

ツナ 1/2缶

オクラ 4本

にんにくのすりおろし 少々

粒マスタード 少々

刻みのり 適量

大葉(千切り) 適量

コショウ 少々

 

スパゲッティ 100g

塩 適宜

 

作り方

  • オクラは板ずりしてから軽くボイルして冷水に取り、水分を拭いたら薄い小口切りにしておきます。

 

  • 鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩味を感じる程度の塩を入れてパスタを表示通りの分数で茹で始めます。

 

  • 大き目のボウルに納豆とオクラ、ツナ、にんにく、塩とコショウ、粒マスタードを入れて、ねばねばになるまでかき混ぜましょう。

 

  • パスタが茹で上がったら軽く湯切りし、③のボウルに入れ、全体を和えます。

 

  • 温めておいた皿に④を盛り、大葉の千切りと刻みのりを美しくふりかけたら完成です。

 

納豆のまとめ

栄養価の高さ、食味の良さ、仕入れ価格の安定性と、飲食店にとって嬉しすぎる食材、納豆。ぜひコンスタントに仕入れて、お店の人気メニューにしちゃいましょう。ちなみに、納豆から摂れる栄養成分『ナットウキナーゼ』ですが、70℃以上の高温で効果が低減してしまいます。加熱調理も美味しいですが、ご紹介したような非加熱調理で健康アピールしてみてください!

 

はぁ~。すっかり納豆ごはん、食べたくなっちゃったよ。ワタベン、何とかしてよ!さて、納豆の業務用卸売価格、チェックしなくっちゃね。いちばんポピュラーな糸引き納豆1パック30gだと、業務用卸売価格は\18程度から、というところだね。これはナイスコスパ!詳しくは卸売業者さんに問い合わせてみよう。

まかないにも使える庶民の味方、納豆。ぜひたくさん仕入れて、みんなで元気になりましょう!納豆と合わせる野菜・海鮮・薬味などの食材も、よろしければ食らぶにてお探しください!今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

参考URL

http://natto.or.jp/make/index.html

この記事がお役に立ったらぜひシェアをお願いします。
執筆者のモチベーションに繋がります。

飲食店の仕入れ担当者さまへ売上を上げたいとお悩みの食材卸業者さまへ

業務用 豆腐・練り物・麺類の新着トピックス

  • 業務用青果
  • 業務用精肉
  • 業務用鮮魚
  • 業務用惣菜・加工品
  • 業務用 豆腐・練り物・麺類
  • 業務用 酒・飲料
  • 業務用 米
  • 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • 業務用 乳製品・卵
  • 業務用 調味料
  • 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰
  • アウトレット市場
  • こだわり市場
  • 季節の市場
  • 少量市場
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です