トップページ > 売れ筋ウイスキーは何?業務用仕入れにおすすめの銘柄ベスト8

売れ筋ウイスキーは何?業務用仕入れにおすすめの銘柄ベスト8

飲食店関係者の皆様、こんにちは!食らぶログ編集部のワタベンです。さて、お酒を扱う飲食店で近頃人気復活しているものと言えばウイスキーではないでしょうか?複雑な熟成香を楽しむロックや、軽快に味わえるハイボールなど、たいへん上り調子ですよね。

 

ウイスキーは若い層や女性客からも注目を集めているんだ。これまであまり仕入れに力を入れてこなかった飲食店も、これからはウイスキーを仕入れてみたらどうかな?

そこで、ここでは最近人気のウイスキーを調査し、結果をまとめてみました。どうやら市場では、コスパが高く、ハイボールにも合う飲みやすいテイストのものに人気が集まっている様子。食らぶならではの情報網で、さまざまなジャンルの飲食店仕入れ担当者様からのご意見もいただきながらリストアップしましたので、ぜひ仕入れの参考にしてくださいね!

 

ハイボール・食中酒に!売れ筋ウイスキー銘柄ベスト8・前半

飲食店で使用するウイスキーは、アレンジがきくことや仕入れやすい価格であることが重視されている傾向です。ここでは、市場でニーズが高い、美味しくて便利なウイスキー・ブランドをランキング形式でご紹介します。

 

第8位 キングウイスキー 凛セレクト

宝酒造株式会社の人気ウイスキー。2016年にこのウイスキーの前身であったキングウイスキー凛と入れ替わりでリリースされたリニューアル版です。旧凛の原酒に新たな原酒を加えることにより、以前にも増してすっきり感が前面に。

 

やや気になる人もいたいわゆるアルコール臭はなりをひそめ、さらに飲みやすい仕上がりとなっています。業務用にもおすすめな4lの大容量は、ウイスキーをたくさん消費するお店には有難い高コスパ品。ハイボールにすればさらに爽快な飲み心地をご提供できます。

 

第7位 オークマスター 樽薫る

熟成樽の内側を焦がすことで生まれるウイスキー独特の香ばしさ。味わいはすっきりとライトでありながらも、この華やかな香ばしさが評価されて人気なのがキリンのオークマスター・樽薫るです。

 

ハイボール人気を意識した製品造りなのか、炭酸で割った時の香りの輝きはまた格別。飲めば雑味が少なく軽やかな口あたりなので、香りの本格ぶりと比べて、ウイスキー初心者にも親しみやすい味わいとなっています。

 

第6位 バランタイン ファイネスト

高級スコッチ・ウイスキーの代名詞的存在であるバランタインの中でも、気楽に飲めるファイネスト。まろやかな味わいとなめらかなテクスチャーは、飲食店の格を上げてくれそうな上質さで、品質も安定しており仕入れも安心です。

 

創業者のジョージ・バランタインが稀代の名ブレンダーだったとされ、バランタインの香りと風味のバランスの良さには定評があります。ハイボールにすれば、ふんわりと広がる上品で豊かな風味が鼻先でパチパチと弾けてリラックス。レモンを添えても美味です。

 

第5位 ブラックニッカ クリアブレンド

アルコール度数低め(37度)で、なおかつクセの少ない飲みやすさで言えばトップクラスの評価を持つのがブラックニッカ。女性ファンも多く、水割りやハイボールとも非常に良く合う飲食店の味方的存在です。スモーキーさの裏づけとなるピートを使わない製法で、日本人好みのウイスキーとして知られています。

 

モルト・ウイスキーとグレーン・ウイスキーをブレンドしたブレンデッド・ウイスキーですが、香りはすっきりとしたモルト香。さりげなく主張しすぎないやわらかな香りが、お酒の時間に癒しを与えてくれます。コスパもかなり優秀で、サイズ展開も豊富です。

 

業務用ウイスキーは、徳用の4リットルボトルがあるなどサイズ展開が豊富な国産ウイスキーや、国内の酒造会社が販売を手がけるスコッチ・バーボンなどに人気があるよ。

 

ハイボール・食中酒に!売れ筋ウイスキー銘柄ベスト8・後半

さて、後半では業務用におすすめのウイスキー銘柄上位4点を発表します。やはり飲食店で使い勝手がいいのは、ロックでも水割りでもハイボールでも楽しめる万人受けタイプ。特にウイスキーを何種類も仕入れるわけではないというお店には、このようなライトなウイスキーがおすすめです。どんなブランドが登場するのか、ご期待ください。

 

第4位 サントリー レッド

食中酒として使うウイスキーならこれがベストという飲食店関係者様も多いのがサントリー・レッド。料理の邪魔をしない軽やかでクセのない飲み心地と、ウイスキーの美しい飴色が、仕事帰りのお客様の一席に安堵感をもたらします。

 

均整のとれたブレンデッド・ウイスキーで、アルコール度数も低すぎず高すぎない39度とかなり絶妙。飲み飽きしないので、お食事が終わった後にそのまま晩酌に移っていただくにも、逆パターンでも違和感なくお客様に寄り添ってくれます。

 

第3位 ジムビーム ホワイト

巧みなコマーシャル戦略と、実際飲んだ時の納得感で人気がうなぎ登りのジムビーム。アメリカン・ウイスキーの王道・バーボンの中でも、ほのかなバニラやオークの香りが上品で女性受けも良い銘柄と言えます。ウイスキー慣れした方におすすめのコク深いブラックラベルよりも、ウイスキー・ビギナーをも虜にするホワイトラベルがランクインしました。

 

ソーダとの相性は抜群で、華やかかつ若々しいハイボールとなるでしょう。女性客が多いお店なら、はちみつとキャラメルの風味がクセになるバーボン・リキュールのジムビーム・ハニーもおすすめです。

 

第2位 トリス クラッシック

ジムビーム同様、コマーシャル効果を感じさせる結果となったのが、トリスの第2位ランクインです。こちらも、女性のニーズを実感する飲食店様が多いことを反映している模様。実際に、なめらかな喉越しとほのかに甘い香りは女性向きで、尖ったところのないやさしい飲み心地は嫌味がありません。宣伝どおり、幅広い料理によく合うのも魅力です。

 

ソーダで割っても風味が崩れないことでも定評がありますし、ストレートにも耐える上質さはウイスキー通も認めるほど。コスパにもすぐれており、ラベルのロゴなどがレトロでおしゃれなど、細かな部分の評価も高いウイスキーです。

 

第1位 サントリー 角

予想通り、業務用ウイスキー人気第1位は貫禄のサントリー角瓶。業務用の大容量ボトルをさらにまとめ仕入れされているお店も少なくありません。コスパ上等のジャパニーズ・ウイスキーの頂点に君臨し、甘く穏やかな香りと、誰からも愛される素直な飲み口にはファンが増えるばかりです。

 

食中酒としても優秀なうえ、どのようなジャンルの飲食店でも便利に使えるとあって、とにかく角は仕入れておくという声が相次ぎました。ウイスキーを導入していないお店は、まず角から仕入れてご覧になってはいかがでしょうか?

 

 

業務用ウイスキーのまとめ

今回は業務用で人気のウイスキー銘柄をランキング形式で発表してきましたが、いかがでしたか?風味に個性が強いウイスキーはランクインしませんでしたが、この結果を受けて、あえてスモーキーなスコッチなども仕入れてみると、他店と差がつくかもしれませんね。ですが、ウイスキー初心者にも飲みやすいブレンデッド・ウイスキーは、かなりのマストアイテム。今や飲食業界では、ハイボールがメニューにないと始まらない状態となっています!

 

この記事がお役に立ったらぜひシェアをお願いします。
執筆者のモチベーションに繋がります。

飲食店の仕入れ担当者さまへ売上を上げたいとお悩みの食材卸業者さまへ

業務用 酒・飲料の新着トピックス

  • 業務用青果
  • 業務用精肉
  • 業務用鮮魚
  • 業務用惣菜・加工品
  • 業務用 豆腐・練り物・麺類
  • 業務用 酒・飲料
  • 業務用 米
  • 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • 業務用 乳製品・卵
  • 業務用 調味料
  • 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰
  • アウトレット市場
  • こだわり市場
  • 季節の市場
  • 少量市場
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です