トップページ > 高コスパ銘柄限定!業務用で仕入れたい人気スパークリングワイン4選

高コスパ銘柄限定!業務用で仕入れたい人気スパークリングワイン4選

食らぶへようこそお越しくださいました!食らぶろぐ編集部のワタベンです。さて、早速ですが、今回は飲食店でもっと気軽にお客様に楽しんでいただきたい、スパークリングワインを特集します。

 

スパークリングワインは、シャンパンのイメージからか、高価だとか特別な日に飲むというイメージを持っている人もいまだにいるよね。飲食店では、こんなにお手頃でこんなに美味しいスパークリングワインがあるんだよっていう事実をぜひ広めてほしいな!

そうなんです。そんなわけで今回は、美味しくて、なおかつ手頃な価格で仕入れもご提供もできる、つまりコスパが良い人気スパークリングワインをご紹介します。

 

飲食店ではまず、ワインやスパークリングワインに親しんでいただくことが大切なので、とにかく価格というハードルを下げましょう!と、その前に、スパークリングワインとは何か、シャンパンとの違いにも触れながら、わかりやすく解説していきますね。

 

スパークリングワインとは?シャンパンとの違いは?

スパークリングワインとは発泡性のワインのことです。ところで、発泡性のあるワインとして最も有名と言えるシャンパンは、スパークリングワインとは何かが違うのでしょうか。

 

シャンパンとは、フランスのシャンパーニュ地方の中の、さらに限られた地域で、厳格な基準を満たし、伝統的な製法によって造られたスパークリングワインだけを限定的に指す言葉。シャンペンやシャンパーニュとも呼びます。

 

スパークリングワインは、その製造方法には大きく分けて3種類あります。先ほど解説したシャンパンもこの3種類の中に分類されています。以下にその3つを解説しましょう。

 

○シャンパーニュ方式

シャンパンの製造法として知られる方式で、別名『トラディショナル方式』『瓶内二次発酵方式』『メドークラシコ』とも呼ばれ、ワインをボトルに詰めた状態で、自然に二酸化炭素を発生させる方法です。

 

フランスのシャンパーニュ地方特有の手法ですが、それ以外の地域でも、比較的高級路線のスパークリングワインで採用される製造法と言えます。

 

○シャルマ方式

1次発酵後のワインをステンレスタンクに入れ、その中で2次発酵を行うやり方です。1度にたくさん生産でき、製造期間が短くて済むことから、若くてフルーティーな風味のスパークリングワインに向いた製造法と言えるでしょう。

 

○二酸化炭素吹き込み方式

瓶詰めされたワインに、直接ガスを吹き込んで発泡させる方法です。きめ細やかな泡はできにくいですが、期間・手間ひまともかからないことから、リーズナブルなワインに多く見られる製造方法となっています。

 

製造法によってもスパークリングの価格帯が変わってくることがわかったね。後半では、リーズナブルだけど質は納得!コスパの良いスパークリングワインを紹介するよ。

 

 

 

高コスパで飲食店の仕入れにおすすめのスパークリングワイン4選

飲食店では、価格の高さや知識がないことが理由でワインを敬遠されているお客様は、いまだに多いですよね。この敷居の高さをぐっと下げることができるのは、コスパ優秀のワインを仕入れて提供する以外にありません!

 

ここでは、炭酸が軽快な飲み心地を与えるスパークリングワインの中でも、高コスパのブランドばかりを厳選しました。評判が良く人気のあるものばかりなので、ぜひ仕入れの参考にしてくださいね。

 

カフェ・ド・パリ ブランド サクランボ/ペルノ社

女性を中心に非常に人気が高いカフェ・ド・パリシリーズ。手がけているペルノ社はフランスでも人気の酒造メーカーで、リキュールや甘口のスパークリングワインといった甘みのある食前酒などの製造を得意としています。

 

カフェ・ド・パリの中でも、今回はあえてサクランボをご紹介していますが、ライチやグレープフルーツなど、総勢11種類、お客様が楽しく目移りできる豊富なラインナップも魅力。

 

フルーツのフレッシュさと甘さ、そして爽やかな発泡と美しい色合いのトータルバランスの良さで、愛らしく上品にまとまった口あたりが人気の秘密です。また、甘すぎない絶妙な飲み口は食中酒としても活躍します。

 

このサクランボは、6種類のフルーツが入った味と香りは価格以上のコクを生み出している人気上位の1本。少人数からの女子会に最適なサイズ感もGOODで、お1人様サイズも。

価格例 \1,376/750ml(業務用卸売価格は卸売業者様にご確認くださいね)

 

フレシネ コルドン・ネグロ/サントリー(フレシネ)

スペインのフレシネ社のお手軽にして上質なスパークリングワイン。こちらは白ワインとなっています。フレシネは、スペインのシャンパンにあたる『カヴァ』造りのパイオニアとして知られるメーカー。

 

カヴァの中でも、製造法や原料に厳しい規定のある『カヴァDO』に認定されているコルドン・ネグロは、上質なぶどうを昔ながらの丁寧な製造法で仕込まれた逸品。高いクオリティとカジュアルな価格が魅力的です。

 

飲食店におすすめ理由は、この銘柄の料理との相性の良さ。非常にさっぱりとした辛口で、料理のジャンルや味付けを選びません。ワイン通の方にも納得していただける品質なうえ、ワイン初心者のお客様にも飲みやすい、嫌味のない1本です。

価格例 \1,126/750ml(業務用卸売価格は卸売業者様にご確認くださいね)

 

フラゴリーノ ロッソ/ボッテガ

イタリアのボッテガ社が誇る甘口赤スパークリングワインの傑作であるフラゴリーノロッソは、赤ワインにいちごのリキュールという甘酸っぱさを加えた女性に大人気の絶品。

 

飲食店では食前酒にはもちろんですが、デザートワインとしても大活躍。いちごのリキュールが風味を上げていることから、いちごを使用したデザートとの相性もバツグンです。アルコール度数は10%程度。お酒に強くない方でも楽しめます。

 

いちごのリキュールの上質さか、飲んだ後の余韻も愛らしく、渋みもほど良いので、ワインデビューに最適。このスパークリングをきっかけにワインに興味を持たれる方も多いかもしれません。

 

価格例 \1,512/750ml(業務用卸売価格は卸売業者様にご確認くださいね)

 

ジェイコブズ クリーク マスカット(シロ)/ペルノリカール

飲食店はもとより、一般のワインユーザーからも絶大な人気を集めるジェイコブズクリーク。オーストラリアのメーカーのシリーズものですが、原料のぶどうの上質さが前面に出た、地のワインの美味しさが弾ける逸品です。

 

ぶどうのフレッシュな甘さが凝縮されたハイクオリティな風味と、アルコール度数低めの飲みやすい口あたりが、幅広いワイン通やグルメのハートをキャッチ。ご紹介していますマスカット白は、甘口寄りですが、ナチュラルですっきりとした甘さなので、料理とも好相性。

 

辛口のスパークリングやロゼなど、シリーズすべて揃えて仕入れても損はないというほど、人気と実力を兼ね備えた名品です。コスパも文句なし!

 

価格例 \1,328/750ml(業務用卸売価格は卸売業者様にご確認くださいね)

 

スパークリングワインのまとめ

スパークリングワインは、赤・白・ロゼともに高品質で低価格な良品が豊富に流通していますが、選りすぐりの原料を伝統製法によって丁寧に造られたハイブランドのものも奥深く魅力的。ぜひ、また特集を組みたいと考えています!

 

卸売業者様から、今どんなスパークリングワインがキているのか情報をいただきながら、ぜひともお客様のお気に召す1本を仕入れて、ますますあなたのお店を人気店に押し上げてくださいね。

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。ワタベンがお送りしました!
 

 

この記事がお役に立ったらぜひシェアをお願いします。
執筆者のモチベーションに繋がります。

飲食店の仕入れ担当者さまへ売上を上げたいとお悩みの食材卸業者さまへ

業務用 酒・飲料の新着トピックス

  • 業務用青果
  • 業務用精肉
  • 業務用鮮魚
  • 業務用惣菜・加工品
  • 業務用 豆腐・練り物・麺類
  • 業務用 酒・飲料
  • 業務用 米
  • 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • 業務用 乳製品・卵
  • 業務用 調味料
  • 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰
  • アウトレット市場
  • こだわり市場
  • 季節の市場
  • 少量市場
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です