トップページ > 国内天然水『サントリーの天然水』系は何種類?業務用ミネラル水豆知識

国内天然水『サントリーの天然水』系は何種類?業務用ミネラル水豆知識

飲食店の仕入れに関するお役立ち情報をお伝えしております『食らぶログ』編集部のワタベンです。さて、お酒を提供されているお店を中心に、ミネラルウォーターを仕入れている飲食店様は多いですよね。お客様からのニーズで国内天然水を選んでいるという仕入れ担当者さんもいるのではないでしょうか?

 

今回は国内天然水のトップブランドの一つ、サントリーの『○○の天然水』の種類が多くて違いがわからないという疑問にお答えしまーす!

気がつけば増えているミネラルウォーターの種類。ここでは、人気の水銘柄を深掘りしていきます。サントリーの天然水の種類やその特徴の違い、また、種類豊富なサントリー天然水のスピンオフ製品についても徹底リサーチしました。ぜひ仕入れの参考にしてくださいね!

 

サントリーの天然水種類、全部言えますか?

業務用として仕入れているお店も多いサントリーの天然水。ラベルは各種統一感のある雰囲気ですが、実はサントリーの『○○の天然水』は全部で3種類存在します。ここで各銘柄の名前と特徴を一挙解説します。

 

南アルプスの天然水

日本国内で天然水ブームの火付け役の一つとなったのがサントリーの南アルプスの天然水です。発売前年には伊藤園の緑茶がペットボトルで初リリースされていました。天然水が市場に出回ってはいたものの、まだ水を買うという習慣がさほど定着していなかった時代に、新たな価値観を定着させた画期的製品だったと言えます。

 

1991年に初めて発売された南アルプスの天然水は、山梨県北杜市白州町の南アルプス天然公園内にある工場で汲み上げられています。サントリーの天然水はナチュラルミネラルウォーターに分類されるもので、地中に溶けたミネラル分を含む水。必要最小限の処理が施されていますが、徹底した衛生・品質管理には定評があります。

 

南アルプスの天然水は、1リットル中の硬度が30mgほどとされており、これは軟水の中でもかなりやわらかい部類です。甘みも含め、味というような味を感じることもなく、お酒や料理などの味を邪魔することがありません。成分的にも赤ちゃんに与えても問題ないレベルといいます。すっきりとして後味の良い天然水と言えるでしょう。

 

阿蘇の天然水

南アルプスの天然水リリースから時の流れること12年。熊本県上益城郡嘉島町に新設された工場で汲み上げが始まったのが阿蘇の天然水です。南アルプスの天然水と比較すれば1リットル中のミネラル含有量は80mgとやや硬いものの、まだまだ軟水真っ只中のレベル。赤ちゃんのミルクに使用することもできます。

 

適度に含まれたミネラルの滋味をかすかに感じるマイルドな味わいは、幅広い年齢層の方に愛されています。お酒や料理は、材料の産地を合わせることで良質なマリアージュとなりがち。阿蘇の天然水は、熊本名物の球磨焼酎などを割る際にお使いになるのも統一感が出るのでおすすめです。炊飯にも適します。

 

奥大山の天然水

2008年に満を持して発売されたのが奥大山の天然水です。水源にこだわり続けるサントリーが行き着いた奥大山とは、鳥取県に所在する名峰。清らかなブナの森が広がるその地中をゆっくりと流れる水は、熊本ならではの火山活動がなした層をくぐりながら優しくろ過される硬度20の超軟水です。これは味覚がすぐれた方なら甘みを感じるレベルと言えます。

 

奥大山の天然水は、鳥取県日野郡江府町の工場で汲み上げられています。奥大山周辺は降雪量が非常に多く、水量が豊富なのだとか。日本人が好むやわらかい口あたりの水は、どんな飲食店で提供してもお客様から喜ばれることでしょう。

 

サントリーの天然水は、選りすぐりの水源を求めた末に辿り着いた名水揃い。国内天然水の中でも、産地がわかっている水を提供したいというお店には特におすすめだね!

 

サントリーの天然水シリーズの楽しいラインアップとは?

サントリーの天然水シリーズは、ナチュラルミネラルウォーター以外にもさまざまな商品をリリースし、人気を博しています。水の美味しさと大手メーカーならではの幅広いアイデアを合体させた、その楽しい品揃えをご紹介します。飲食店の仕入れの参考にしてください。

 

スパークリングシリーズ

サントリーの天然水のスパークリングシリーズは爽快感がクセになるラインアップです。『南アルプス/奥大山スパークリング』は、お好みの水源を選べる心憎い炭酸水。クセのないキレイ味の水に強炭酸という理想的なタッグで、そのまま美味しく召し上がっていただけるのはもちろん、ジュースやお酒を日本人好みに仕上げてくれます。

 

『スパークリング 無糖ドライオレンジ』は、有機オレンジと有機グレープフルーツを絶妙に感じる大人の女性におすすめな炭酸水です。甘くないので、食事のおともにもGOOD!すっきり爽やかな『有機レモン』もあります。

 

編集部一番のおすすめは『スパークリング無糖ジンジャー』。上質な国産ジンジャーと強めの炭酸が咽喉に心地よく、お酒とも好相性。国内ブランドではありそうであまりない無糖ジンジャーで、潜在的ニーズが多そうです。

 

フレーバーウォーターシリーズ

サントリー天然水スピンオフの人気シリーズですが、意外と知られていない商品もあるのでご紹介します。2014年に発リリースして世間を驚かせたのがフレーバーシリーズ第一弾の『朝摘みオレンジ&サントリーの天然水』。水の美味しさとオレンジ部分の素材感のフレッシュさで、オレンジドリンクのイメージを変えた名品です。

 

さらに翌年発売された『ヨーグリーナ&サントリーの天然水』は、クリアな美しい水色からは想像もつかないホエイのコクが人気。『南アルプスの白桃ヨーグリーナ&サントリーの天然水』や『アロエヨーグリーナ&サントリーの天然水』、『奥大山のブルーベリーヨーグリーナ』と続々と発売された系列商品は、いずれもコクとすっきり感を併せ持つ飲み心地です。

 

極め付きは『サントリー天然水PREMIUM MORNING TEAレモン』。フレッシュなレモンテイストの上品な紅茶味天然水で、香りが良くすっきりとした後味も魅力。完全にクリアな見た目は、まさにマジックです。

 

意外と知られていないシリーズ

サントリーの天然水シリーズには意外な面々も揃っています。例えば、熱中症対策飲料と題された『サントリー天然水 うめソルティ』。南高梅の果汁と海塩が絶妙なバランスでブレンドされたすっきりとしたドリンクで、冷凍しても美味しく、シャーベットにも最適。

 

また、体内への吸収速度がゆっくりな糖を使用し、カフェイン量にも留意して開発された『南アルプス ENERGY PEAKER』というエナジードリンクも発売されています。果汁やホップ由来の自然な苦味がクセになる個性的な製品です。

 

また、爽快感も甘みも十分ながら、飲み心地が軽くすっきりと飲める『サントリー天然水サイダー』も幅広い年齢層の方が楽しめる新しいタイプのサイダー。いずれも水の美味しさを堪能できる品揃えとなっています。

 

業務用国内天然水のまとめ

今回は人気シリーズのサントリーの天然水の全体像をご紹介してきました。天然水シリーズの商品種類は多いですが、天然水についてはいずれも軟水で、通常利用するのにはどの製品も適しています。輸入天然水によくある高硬度水のような風味は微塵もありませんので、お酒やジュースの割り材としても安心して仕入れることができます。

 

また、遊び心満載のクリアなフレーバーウォーターシリーズや、上質な水と炭酸が気持ち良いスパークリングシリーズも飲食店で活用できるものばかりです。国内天然水の銘柄選びで悩んでいる方は、ぜひ選択肢のひとつにしてみてください。食らぶログでは、他メーカーさんの天然水やドリンクについてもウォッチングを続行します!

 

この記事がお役に立ったらぜひシェアをお願いします。
執筆者のモチベーションに繋がります。

飲食店の仕入れ担当者さまへ売上を上げたいとお悩みの食材卸業者さまへ

業務用 酒・飲料の新着トピックス

  • 業務用青果
  • 業務用精肉
  • 業務用鮮魚
  • 業務用惣菜・加工品
  • 業務用 豆腐・練り物・麺類
  • 業務用 酒・飲料
  • 業務用 米
  • 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • 業務用 乳製品・卵
  • 業務用 調味料
  • 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰
  • アウトレット市場
  • こだわり市場
  • 季節の市場
  • 少量市場
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です