トップページ > 便利すぎてスイーツ名人に!業務用におすすめの使える製菓材料4選

便利すぎてスイーツ名人に!業務用におすすめの使える製菓材料4選

飲食店の仕入れに関するお役立ち情報発信基地食らぶろぐへようこそ!編集部のワタベンです。先日、デザートメニューの考案に苦労されているレストランのオーナー様とお話させていただきました。

 

こちらのレストランではデザートはアイスクリームのみ取り扱っているため、何とかスペシャル感のある手作りのスイーツを導入してみたいのだそう。そこでワタベン、便利な製菓材料をご紹介してみたところ好感触!

 

確かに、便利な食材を仕入れることによって、厨房での作業がラクになるばかりでなく、新たなメニュー開発の原動力となることもあるんだよね。手間がかかるスイーツ作りならなおさら!

 

この記事では、デザートメニューの充実ぶりがスゴい、人気居酒屋店のスイーツメニュー分析と、編集部おすすめの便利な製菓材料をお伝えします。なるべく時間や労力をかけずに自家製のデザートメニューを増やしたい飲食店関係者の方は、ぜひ仕入れの参考にしてくださいね。

 

デザート流行のバロメーター居酒屋に見る5つの傾向とは?

今どんなスイーツが人気なのかを知るには、ケーキ店などのスイーツショップはもちろんなのですが、居酒屋店のデザートメニューをチェックしてみましょう。食の流行に敏感な居酒屋さんでは、現在どんなデザートが人気メニューとなっているのでしょうか。食らぶ独自の情報網から、5つの傾向に分類してみました!どうぞ仕入れの参考になさってくださいね。

 

ストーンアイス

居酒屋店のデザートメニューには、かなりの割合でアイスクリームが採用されています。中には、デザートメニューは2種類ほどのフレーバーアイスのみという、料理やお酒に重きを置いたお店も当然多数。

 

そんな中で目立っているのがストーンアイス人気に目をつけたメニュー。ビビンバやチャーハンに使用している石鍋を活用し、アイスとベリーなどのフルーツ、クッキーフレーク・シリアル・ソース等をかけて、お客様に席で混ぜ合わせて召し上がっていただくというもの。

 

ちょっとした製菓材料を仕入れるだけでいつものアイスにゴージャス感を持たせることができ、また客単価アップも狙えるアイデアメニューですよね。

 

デザートピザ

居酒屋店のデザートメニューを席巻しているのがデザートピザ。中にはデザートの枠でなく、ピザメニューにその名を連ねているお店も。

 

デザートピザはクリームチーズやはちみつを合わせたもの、アイスやソースをトッピングしたもの、フレッシュフルーツがたくさん乗ったフルーツピザ、チョコレートピザなどさまざま。ピザの仕入れのついでにデザートメニューも拡張できる、ロスの少ない合理的アイデアです。

 

プリン・ゼリー系

シンプルなカスタードプリンや、果汁にこだわったゼリー、大人に照準を合わせたほろ苦いコーヒーゼリー、需要が加速する一方の杏仁豆腐など、デザートメニューに定番を手堅く揃えている居酒屋さんが目立ちます。

 

中には、豪華なフルーツをあわせたプリンアラモードや杏仁フルーツ、ソフトクリームとコーヒーゼリーの組み合わせやアイス・ムース・ゼリー・フルーツ等の混合プレート、大人パフェを用意してバリエーションを加えているお店も多数あります。

 

一見手間ひまかかりそうなメニューも、業務用の製菓材料を駆使することによって、意外なほど簡単でストレスフリーにメニューを増やすことができそうです。

 

トースト系

居酒屋店で人気のあるデザートメニューとして長く君臨するスイーツ系トースト。一時のブームに終わることなく定番化し、非常に根強いニーズを持っています。

 

大胆な厚切りトーストにたっぷりのバターをしみこませ、アイスやはちみつなどをトッピングするハニートースト、アイスや果物を添えて粉糖をまぶすなどしてお化粧したフレンチトースト、アイスとパンのマッチングを楽しむバニラトーストなどなど、お店によって工夫が凝らされています。

 

和スイーツ

人気居酒屋店の取材やリサーチを深める中で、和風のデザート需要の高まりを実感した編集部。アイスクリームのメニューにも抹茶をはじめ、小豆や黒蜜きなこ等を採用しているお店は予想以上に多数でした。抹茶パフェや和パフェなどが人気メニューとなっているお店も多く見受けられます。

 

他にもいちご大福やカフェオレ大福・生チョコ入りの大福など、ミニサイズの大福をメニューにしているお店や、クリームぜんざい・フルーツあんみつなど、少し懐かしいメニューを売り出している居酒屋店もあり、各自仕入れに工夫を凝らしている様子が窺えました!

 

ミニサイズの冷凍大福・フルーツ缶・あんこなど、上質な業務用製菓材料・食材はすべて仕入れることが可能。スイーツメニューの拡張は、意外と手軽にできるのです。

 

 

居酒屋さんのデザートメニューに対する熱意はスゴいよね。しかも、デザートがよく売れるというんだから、さまざまなジャンルの飲食店で、ぜひ業務用製菓材料をフル活用して人気スイーツを開発してみようよ!

 

 

オリジナルスイーツ作りに便利なおすすめ製菓材料4選

外食をされるお客様の楽しみはメインの料理だけではありませんよね。近ごろはお酒を飲まない方も増えているため、デザート・スイーツのメニュー開発に注力する飲食店は増加傾向に。ここでは、他店と差がつく、オリジナルスイーツメニュー提供にも役立つ、おすすめ便利な製菓材料をご紹介しましょう。

 

パイカップ・タルトカップ

ケーキ作りは専門外だし、既製のケーキを仕入れるほどケーキ需要は見込めない。でも、ケーキ類をメニュー化したい。そんな飲食店関係者の方もおられますよね。そんな時に便利な製菓材料がパイカップやタルトカップです。

 

プロの洋菓子職人でも慎重になるというパイ生地やタルト生地作りは、厨房スタッフの専門分野によっては1から仕込むのは至難のワザ。シート状のものは使い勝手やロスの問題があるという方もいます。カップ状になったパイ生地・タルト生地を使えば、クリームとフルーツで手軽にパイやタルトを提供できておすすめ。

 

仕入れた果物・さつまいも・かぼちゃなどのロス減にも利用できるため、新たなデザートメニューの候補に入れてみてはいかがでしょうか。

 

ハマダ 業務用パイカップ(ミニパイD-45)

価格例 \7,600/432個入り(業務用卸売価格はメーカー様・卸売業者様にご確認ください)

 

カスタードパウダー

カスタードクリームがあれば、オリジナルデザートメニューの幅が広がるのに。そんなふうに思っていらっしゃる方はいませんか?生クリームのトッピングだけでは物足りない場合に、カスタードクリームは確かに便利です。しかし、仕込みがたいへんですし、消費できなければ保存も悩みの種に…。

 

そこで活用したい製菓材料がカスタードパウダー。冷たい牛乳を加えて攪拌するだけで即戦力のカスタードクリームが完成します。作りたてを冷やす時間も面倒も省略できるほか、粉状で使用したい分だけ手軽にクリームに加工できるすぐれものです。

 

先ほどご紹介したパイ・タルトカップと組み合わせれば、簡単に本格スイーツを提供することができますね。

 

森永 カスタードパウダー

価格例 \667/350g(業務用卸売価格はメーカー様・卸売業者様にご確認ください)

 

クレープシート

人気スイーツのクレープをメニュー化したいけれど、クレープ生地って難しい!そんなお声を聞くことがあります。カフェや喫茶店では、クレープ焼器を導入してまで本格的に調理するのかといった課題も。

 

そんな時に便利すぎる製菓材料といえばクレープシートです。主に冷凍タイプが各メーカーから出回っており、各社かなりクオリティが高いです。サイズもいろいろあり、電子レンジ解凍できるもの、自然解凍がベストなものなどニーズに合わせた仕入れが可能。

 

アイスクリームやフルーツ、クリーム・ソース等をトッピングするだけの簡単ステップで、理想のクレープメニューを提供してみませんか。ほんのり甘みがついているものも多いので、おかずクレープにもぴったりです。

 

スカーフード クレープシート19(直径18cm)

価格例 \432/10枚(業務用卸売価格はメーカー様・卸売業者様にご確認ください)

 

最中の皮

編集部が注目しているのは最近の和スイーツブーム。食事を中心とした飲食店で意外と活用されていない製菓材料がズバリ『最中』ではないかと分析しました。さいちゅう、ではないですよ!もなか、です。

 

市販のアイスでも高級アイスデザートでも最中は大人気。そこから着想して、飲食店でもさまざまなフレーバーのアイスを和風スイーツに変身させてみてはいかがでしょうか。

 

チョコレートでもフルーツフレーバーでも、最中にトッピングするだけで和の雰囲気をかもし出すのは不思議ですよね。まさしくこれが最中マジック。業務用の製菓材料でもお取り扱いがございます。ぜひ、他店と差をつける和のデザート作りに活用してみてくださいね。

 

伊勢製餡所 おいしいもなか(米粉使用)

価格例 \540/24枚入り(150mm×60mm×60mm/1枚)

 

便利な業務用製菓材料のまとめ

記事の前半では、デザート需要の高い居酒屋店さんのスイーツメニュー分析を、後半ではオリジナルスイーツメニューに便利な製菓材料のご提案をしてまいりましたが、いかがでしたか?

 

人手が少なく、デザートなんて自分の専門外だからアイスクリームだけで十分。そんな方もおみえかと思いますが、もなかを仕入れてアイスをはさむだけで、デザートの本格感がアップしたり、目新しさからお客様の目に止まったりすることも少なくありません。

 

ぜひ、人件費で浮いた経費を便利な製菓材料に充て、新しいデザートをメニューに加えてみませんか?素敵なスイーツを求めて、あなた様のお店にもっと多くのお客様がお越しになることを、ワタベンはいつも祈っています!

 

この記事がお役に立ったらぜひシェアをお願いします。
執筆者のモチベーションに繋がります。

飲食店の仕入れ担当者さまへ売上を上げたいとお悩みの食材卸業者さまへ

業務用 菓子・パン・デザート材料の新着トピックス

  • 業務用青果
  • 業務用精肉
  • 業務用鮮魚
  • 業務用惣菜・加工品
  • 業務用 豆腐・練り物・麺類
  • 業務用 酒・飲料
  • 業務用 米
  • 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • 業務用 乳製品・卵
  • 業務用 調味料
  • 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰
  • アウトレット市場
  • こだわり市場
  • 季節の市場
  • 少量市場
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です