トップページ > 業務用強力粉で美味しい自家製パン!仕入れてみたい銘柄5選!

業務用強力粉で美味しい自家製パン!仕入れてみたい銘柄5選!

いつも食らぶへお越しいただき、ありがとうございます!編集部のワタベンです。飲食店の仕入れに関わるお役立ち情報を、今回も楽しくお伝えしてまいります。さて、今回テーマに掲げる食材は、強力粉。バラエティ豊富な業務用粉類の中でも、驚くほどブランドや銘柄が多い小麦粉です。

 

お米さながらのブランド小麦がたくさん出回っている現在。飲食店関係者なら、どんな売れ筋銘柄があるか知っておこうよ!強力粉ってそもそもどんな小麦粉だっけ?だって?だいじょうぶ。強力粉の性質・用途などもこの記事でばっちり解説するよ!

 

今回の記事では、読んでいるだけで強力粉を仕入れて自家製パンを仕込んでみたくなるような、さまざまなブランドの強力粉をご紹介します。ぜひ、お時間の許す限りお読みいただき、強力粉の仕入れの参考にしてくださいね。

 

今さら聞けない!そもそも強力粉ってどんな小麦粉?

強力粉とは小麦粉の一種。小麦粉とは、小麦の1粒中の果皮・種皮・糊粉層(種皮の内側の部分)からなる、いわゆる『ふすま』を除去したあと、中心部の『胚乳』を粉状にしたものです。

 

小麦粉は、でんぷんと多種類のたんぱく質から構成されます。中でも注目すべきたんぱく質はグリテニン・グリアジンという種類。これら2つが水と合わさった時、粘りやべとつきといった性質を持つ小麦粉特有の『グルテン』が生まれるのです。強力粉は、このグルテンの性質が強く、そのため粘りが強い小麦粉となります。

 

また、小麦は外皮に近づくにつれてたんぱく質量が増えるのですが、強力粉はこの部分を多く含む硬質な小麦品種を原料とする小麦粉という側面も。強力粉の定義としては、たんぱく質が全体の12%程度のものとされています。

 

以上のことから強力粉の特徴とは、①粘り成分のグルテンの性質が強い②たんぱく質量が他の小麦粉より多い、とまとめることができますね。

 

強力粉の用途は、強い弾性・粘性を必要とする食品への加工。パン・ピザ生地・肉まんの皮・餃子の皮などに用いられるほか、麺の中でも、中華麺やパスタをつくるのに適しています。

 

ただし、強力粉とひと口に言っても、原料小麦の性質や個性によって、使用目的に合う・合わないが多少出てくるため、仕入れの際は卸売業者様にどんどん相談をしてみましょう!

 

強力粉って、ひと昔前は輸入小麦が原料のイメージが強かったけど、最近はパン作りに特化した品種改良で国産小麦粉も増えてきてニーズが高まっているんだよね。ここからは、実力派の国産小麦粉を中心に、製パンにおすすめの強力粉を紹介しちゃうよ。

 

 

 

飲食店の自家製パンに!仕入れにおすすめの業務用強力粉銘柄5選

パンの専門店でなくとも、パンづくりを得意とする料理人の方、多いですよね。モーニングやランチのコースで自家製パンをふるまっている飲食店もたくさんあるでしょう。ここでは、今使用している強力粉を少し変えてみたいなと考えている方に見ていただきたい、仕入れにおすすめの強力粉銘柄・品種をお伝えしてまいります!

 

はるゆたか

幻の小麦などと呼ばれる北海道を代表する小麦品種であるはるゆたか。栽培が難しい希少品種としてパン業界では名の通った存在です。

 

はるゆたかの特徴はやさしい甘みと香り、そしてパンにした時にはっきりとわかる豊かな食感。硬質な色の濃い小麦で、もちもち自家製パンの製作にぴったりです。はるゆたかでなければ!というこだわりをお持ちのプロフェッショナルも少なくないと聞きます。

 

貴重な強力粉銘柄ゆえに物凄く低価格な卸値・仕入れ値というわけにもいきにくいですが、おすすめははるゆたかと、その他にも魅力的な銘柄小麦をブレンドした『はるゆたかブレンド』がおすすめ。各メーカーから優良ブレンドの強力粉が出回っていますよ。

 

業務用はるゆたかブレンド/江別製粉

価格目安 \7,000~\12,000/25kg(業務用卸売価格は製品・卸売業者様により異なります)

 

春よ恋

先ほどご紹介した『はるゆたか』を品種改良したのが、この春よ恋です。はるゆたかの血統を受け継ぐもっちり食感が認められ、製パンに最適な小麦ブランドとして、飲食業界のみならず趣味でパンをつくる方からも絶大な人気を博しています。

 

春よ恋についての評判で多く聞かれるのか製パン性の高さ。国産小麦はパン生地をまとめにくいとお感じになったことのある方からも、春よ恋の扱いやすさを知って迷わずリピートしているというお話も伺いました。香りが良く、あらゆる種類のパン作りに適したおすすめの小麦粉銘柄です。

 

業務用春よ恋/平和製粉

価格目安 \5,500~\6,000/25kg(業務用卸売価格は製品・卸売業者様により異なります)

 

南のめぐみ

美味しいパン作り用の小麦となると、扱いやすい輸入小麦粉に軍配が上がる。そんな過去の定説を覆しつつある最近の国産小麦。北海道産の小麦が大きくシェアを占めるなかで、非常に高い評価を得ているのが、九州が誇る小麦粉ブランド・南のめぐみです。

 

パン作りに特化して開発された小麦品種『ミナミノカオリ(熊本県認定品種)』を100%使用した小麦粉は、定番のロールパンや食パンにはもちろん、甘い菓子パンやフランスパンなど、あらゆるパン作りに適していて、焼きあがったパンは日本人好みのもちもち食感。

 

食感が良いため自家製麺を打っている飲食店関係者のご愛用もあるようです。また、気持ちの良い歯ざわりのピザ生地製作にもぴったりなので、ピザを提供する飲食店の仕入れにもおすすめ。さらに南のめぐみには、ハード系のパンや焼き菓子に最適な石臼挽きタイプもあります。

 

南のめぐみ/熊本製粉

価格目安 \5,500~\6,000/25kg(業務用卸売価格は製品・卸売業者様により異なります)

 

オーション

くるみやドライフルーツを混ぜ込んだときに、それらの食材に負けないパンチのきいた強力粉はない?そんな方におすすめなのがオーションです。品質確かな北米産の強力小麦使用の強力粉で、特徴は何と言っても味と香りの濃厚さ。

 

これは『灰分(かいぶん)』という小麦中のミネラルが多く含まれる部分が豊富な銘柄ゆえの利点で、オーションは他の小麦粉と比べても、かなり高水準で灰分を含んでいます。生地の伸びも良いため、個性的なハード系のパンや、ナッツなどと合わるパンを仕込みたい場合には、ぜひ試していただきたい銘柄です。コスパも優秀!

 

オーション/日清製粉

価格目安 \5,000~5,500/25kg前後(業務用卸売価格は製品・卸売業者様により異なります)

 

うたまろ

ふんわり食感のパンを作りたい!パン以外の用途でも強力粉を使用したい!うたまろは、そんな飲食店関係者の方におすすめの小麦粉です。使用されている方から複数聞かれたのは、焼成時の伸びの良さと香りの良さ。

 

食事の際に自家製のロールパンや食パンを提供しているというお店では、メイン料理を邪魔しない軽やかでふんわりしたパンに仕上げたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

 

うたまろは北米産の質の良い小麦を原料とし、すぐれた弾力を備えた小麦粉です。きめの整った伸びやかなパン作りに試す価値アリ。また、もう少しボリューミーなパンをお考えならば、『特うたまろ』もおすすめします。

 

うたまろ/鳥越製粉

価格目安 \6,800~\7,400/25kg(業務用卸売価格は製品・卸売業者様により異なります)

 

業務用強力粉のまとめ

強力粉はさまざまなメーカーからさまざまな品種・銘柄・ブランドが流通していることをおわかりいただけましたか?でも、今回ご紹介したのは、まだまだほんの一部。お伝えしたい小麦粉は他にもたくさんありますので、ぜひまたの機会に!

 

近ごろはホームベーカリーの性能も非常に良く、オーブンでなくても気軽に自家製パンが焼ける時代になりました。パン屋さん並みのバリエーションとはいかないかもしれませんが、食事の際のパンだけはお店自家製でというのはとても魅力的。焼きたてに勝るパンはありませんからね!

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。食らぶはこれからも、美味しい業務用食材を卸したい方、仕入れたい方双方を応援します!

 

この記事がお役に立ったらぜひシェアをお願いします。
執筆者のモチベーションに繋がります。

飲食店の仕入れ担当者さまへ売上を上げたいとお悩みの食材卸業者さまへ

業務用 菓子・パン・デザート材料の新着トピックス

  • 業務用青果
  • 業務用精肉
  • 業務用鮮魚
  • 業務用惣菜・加工品
  • 業務用 豆腐・練り物・麺類
  • 業務用 酒・飲料
  • 業務用 米
  • 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • 業務用 乳製品・卵
  • 業務用 調味料
  • 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰
  • アウトレット市場
  • こだわり市場
  • 季節の市場
  • 少量市場
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です