トップページ > 塩の仕入れにこだわる飲食店が増加!塩味が支持される料理とおすすめ銘柄塩

塩の仕入れにこだわる飲食店が増加!塩味が支持される料理とおすすめ銘柄塩

飲食店関係者の皆様、こんにちは!業務用食材に関するお役立ち情報をお伝えしております『食らぶログ』編集部のワタベンです。さて、先日ワタベンがお邪魔した飲食店では、とんかつにつける調味料をとんかつソース・ぽん酢・塩の中から選ぶことができて非常に楽しめました。最近よく見るケースですが、塩味はさっぱりしていて人気があるんですよね!

 

とんかつだけじゃなくて、近頃はいろいろな料理を塩で楽しむ傾向が強まっているんだ。昔だったらつゆやタレが主流だった料理も、塩で食べたいというニーズが増えているよ。これが本当の“塩対応“、なんてね!

……。さて、気を取りなおして、今回は従来の味つけに加えて塩味を導入してみたい料理や、美味しいと評判の塩銘柄をご紹介します。メニューのマンネリ化予防や仕入れの参考にしてくださいね。

 

飲食店で塩味が支持される料理とは?

和食を提供する飲食店では、かつて主流とされていた調味の傾向に変化が見られることを実感している方も多いのではないでしょうか?つゆ・たれなど、醤油の風味が利いた味付けへの根強い人気がある一方で、さっぱりとした塩味の人気が定着しています。ここでは、飲食店で醤油・ソース系の調味だけでなく塩味人気が高まっている料理をご紹介します。

 

天ぷら

天つゆとともに提供するのが王道だった天ぷらも、現在では『むしろ塩で食べたい』あるいは『うちの店は塩で提供したい』など、需給ともに塩のニーズが顕著となっています。天ぷらは揚げ物であるがゆえに、しっかりした味付けがマッチするイメージがありますが、そもそも素材のうま味を引き出すシンプルな調理法なので、塩と好相性です。

 

天ぷら+塩の食べ方は幅広い飲食店ですでに浸透しており、抹茶・ゆず・レモンがミックスされた柑橘風味の塩なども人気があります。甘めのつゆをかけて提供することの多い天丼でも『塩天丼』をメニュー化する店があるなど、塩味人気に拍車がかかっているようです。

 

焼鳥

ネタによってタレか塩かを決めるという人が増えているのが焼鳥ですが、かつてはタレしかなかったネタも塩味対応しているケースもあり、塩味人気の高さを窺わせます。焼鳥のネタの中でも塩よりもタレが人気な種類として『皮』が挙げられますが、定番の『もも』『ねぎま』『つくね』などでは塩味人気が急激に高まっているようです。

 

焼鳥でタレと塩のどちらかを好むかというアンケート結果でも、事例によっては塩が好きと答える人の数がタレ好きを上回るケースも報告されています。塩味の焼鳥を導入していない飲食店では、メニュー内容を見直してみてはいかがでしょうか。

 

焼きそば

塩味人気の高まりとともに、幅広い飲食店で導入されつつあるのが塩焼きそばです。シンプルな塩の味わいが楽しめるものから、塩とんこつ味・沖縄風・海鮮焼きそばなどアレンジタイプまで、ソース焼きそばに比べてメニューにもバリエーションをつけやすいのが特徴です。焼きそばは昼・夕食のメインにもお酒のおともにもなり、レギュラーで仕入れている食材で対応できるため、コスト的にもお助けメニューと言えます。

 

鶏の唐揚げ

従来は鶏の唐揚げと言えば醤油を効かせるのが王道でしたが、近頃は醤油味・塩味ともに揃えるお店もお目見えしているほど塩味が定着しています。塩はレモン等柑橘類との相性も非常に良いので、柑橘を好む女性客からの支持も得られるでしょう。下味をしっかりつけておくタイプもあれば、塩ダレを絡めるタイプもあり、お店によってカラーを出しやすいのも魅力です。

 

塩味は他にもとんかつなどのフライでも人気があって、一度塩で食べると、そのさっぱり感が病みつきになるという人も多いんだよ!

 

飲食店で仕入れてみてほしい!おすすめ塩銘柄とは?

一口に塩と言っても、食感・味わい・マイルドさ・フレーバーなど、実はバラエティ豊かです。ここでは、さまざまな料理に合う人気の塩銘柄をご紹介します。

 

株式会社青い空 /沖縄の塩 シママース

シママースは沖縄県糸満市に本社を置く株式会社青い空のヒット商品です。メキシコかオーストラリアいずれかの天日塩を沖縄の海水で溶かし、「平釜」で時間をかけて煮詰めて生産される手の込んだ塩で、しっとりとしたテクスチャーとなっています。漬物・一般調理の下ごしらえはもちろん、沖縄の塩とあって琉球料理にもぴったり。ジャンルを選ばず幅広い料理に合います。まろやかさの中にもすっきりとしたうま味があり、『やきしお』タイプならさらさらなので、天ぷらなどのつけ塩にも最適です。

 

ミツイシ /焼き塩レモン

宮崎県日向市に本社のあるミツイシ株式会社ミツイシは、もともとははまぐり碁石のメーカーという歴史ある老舗です。日向という土地柄を活かした柑橘系調味料の製造に定評がありますが、今回ご紹介するレモン風味の焼き塩も広く一般にも人気となっています。焼き塩でさらさらのテクスチャーなので、つけ塩にはもちろん、ムニエル・焼き物・揚げ物など幅広い料理のしたごしらえにも非常に便利。レモンの爽やかな酸味とマイルドな塩味が万人受けします。唐揚げの下味として利用すれば、添えるためのくし形レモンも不要となるでしょう。

 

ピュアソルト/ 天日海塩

とにかく味が良く、しかも水に溶けやすいと評判なのがこちらの天日海塩。にがりを残すために試行錯誤して開発された独自製法により、マイルドでありながらコクの深い味わいが実現されています。味の質の高さと口どけの良さから、あらゆる料理の下ごしらえ・味付けにはもちろん、つけダレやドレッシングの材料にもうってつけです。また、保存性の高い商品なので、飲食店のまとめ仕入れにも最適と言えます。

 

有限会社カンホアの塩 /カンホアの塩

ベトナムのカンホアにある専用塩田で採れる天日干し塩です。滋味さえ感じる海水そのものの豊かなコクがあり、いろいろな調味料を使わなくても料理に深みを与えることができます。下ごしらえや自家製漬物の調味のほかにも、ドレッシングや調味ダレ作りにも活躍しますし、焼鳥やステーキ・焼き魚といったシンプルな肉・魚料理にも重宝します。ベトナムの海水ということもあり、東南アジア料理とも好相性で、「ベトナムの塩を使用」とすることによって、お客様にもスペシャル感を感じていただけるはず!

 

ユウキ /ゆずソルト

和食を扱う飲食店にとって非常に使い勝手が良いのがゆずソルト。ゆずの風味のメニューは意外と多く、あると調理が効率的になる1品です。下ごしらえというよりは、料理の仕上げに便利で、和え物や煮物の風味づけ、鍋物・椀物・土瓶蒸しなどにもうってつけです。つけ塩としてもアイデアしだいでさまざまな料理に使用でき、焼き魚・焼き野菜・和風パスタ等にもよく合います。焼鳥・天ぷらなどには、お客様のお手元でお好みに合わせてつけたりかけたりしていただくのも一案です。

 

業務用塩のまとめ

今回は飲食店でニーズが高まっている塩味料理についてお伝えしてきました。これまでは醤油系・ソース系一辺倒だったメニューも、塩味を選択肢に加えたとたん注文数が上がるといった例も見受けられます。塩分ももちろん摂り過ぎは良くないのですが、醤油やソースにほど口に残らず後味がすっきりしていることや、イメージ的にヘルシーな点も人気の背景にありそうです。ぜひ塩味の料理をメニューに新規追加して、マンネリメニューに飽きかけたお客様の心を取り戻してみましょう!

 

この記事がお役に立ったらぜひシェアをお願いします。
執筆者のモチベーションに繋がります。

飲食店の仕入れ担当者さまへ売上を上げたいとお悩みの食材卸業者さまへ

業務用 調味料の新着トピックス

  • 業務用青果
  • 業務用精肉
  • 業務用鮮魚
  • 業務用惣菜・加工品
  • 業務用 豆腐・練り物・麺類
  • 業務用 酒・飲料
  • 業務用 米
  • 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • 業務用 乳製品・卵
  • 業務用 調味料
  • 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰
  • アウトレット市場
  • こだわり市場
  • 季節の市場
  • 少量市場
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です