トップページ > 便利すぎて上質すぎる!仕入れてみたい業務用人気だしパック銘柄4選

便利すぎて上質すぎる!仕入れてみたい業務用人気だしパック銘柄4選

飲食店の運営に毎日励んでおられる皆様、こんにちは!食らぶ編集部のワタベンです。今回は飲食店の仕入れの中でもこだわりを持つ方が多いだしについてお伝えします。だしにも仕入れ形態はいろいろありますが、中でも便利な紙パックの人気銘柄特集です!

 

お気に入りの削り節や昆布から取っただしは最高だよね。でも、毎回大量のゴミが出るのが嫌だ、だしを取っている余裕がないといった理由で、そろそろだしパックを仕入れてみようかな?と思っている人も多いはず!

 

ここでは、食らぶ編集部が飲食店関係者の方から集めた情報をもとに、よく売れているだしパックの中でも評価が高いものをピックアップしました。だしパックの仕入れに興味のある方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

業務用だし製品はどれを選ぶ?それぞれの特徴とは?

だしは飲食店にとって必要不可欠なもの。でも、自らの手で独自のブレンドをしたい方、気に入った産地のかつお節や昆布でだしを引きたい方などがいる一方、だしがメインの料理が少ないので、もっと便利な形状のだし食材を使いたいという方も。

 

ここではよくある業務用だし食材の特徴を比べていきます。メリット・デメリットなど、それぞれ違いがわかれば、仕入れも調理ももっとスムーズになるかもしれません!

 

削り節・昆布等

削り節(かつお節)や昆布・煮干しなど、だし食材を仕入れて自家製だしを取る方法は、仕入れ担当者や料理人が自ら素材を厳選でき、風味豊かでナチュラルな上質だしを取ることが可能です。

 

だしに深みが出るため、減塩につながるケースも多く、また添加物などの心配もほとんどありません。さらに削り節にしても昆布にしても、だしだけ使う食材ではないので、料理の具材やトッピングとして活用することもできます。

 

一方で、保存に関しては大変な面も。消費期限は加工品に比べて短いため、管理には注意が必要ですし、量があるので収納に苦労することもあります。毎日だしを引いた後に出るごみも多く、全体として物量の悩みがつきまとうと言えるかもしれません。

 

また、基本的なところでは手間がかかります。道具をいろいろ使い、水道代など他のコストがかさむことも、デメリットと言えばデメリットですよね。

 

顆粒だし・粉末だし

さっとお湯に溶けて手軽にだしが取れるのが顆粒だしや粉末だしです。比較的リーズナブルなものが多く、だしにあまりコストをかけられないお店にとっては強い味方。また、使用量の微調整が可能なので、だし汁や味噌汁だけでなく、幅広い料理に調味料の一環として加えることができる応用力もあります。

 

その反面、料理にかつおの粉末など細かなかすが残ることが多く、一度で澄んだだしを取ることは難しいというデメリットも。また、塩分を加えられている製品も少なくないため、たくさん使用すると塩分過多となる場合もあります。さらに食品添加物が入っている製品ですと、自然食材やナチュラル志向を前面に出している飲食店には不向きかもしれません。

 

だしパック

原材料や添加物などを確認し、納得して仕入れてさえいれば、いつも安定的な品質のだしを提供することができるのがだしパックです。1パックに対して水○Lなど量に規定があるため、作業に無駄がなく、厨房での仕事が合理的になります。

 

また、最近はだしの原材料を細かく知ることもできるので、好みのブレンドなど、ある程度理想のだしを選んで、しかも簡単にだしを引くことが可能です。削り節などで取っただしにかなり風味が近く、なおかつアク取りの手間は不要!

 

ただ、だしの必要量が日によって違う飲食店にとっては不便な面もあります。半量だけだしを取りたい、というわけにはなかなかいきません。毎回一定量のだしを引くお店には向いていますが、そうでないお店には不便なこともあるでしょう。

 

なるほどぉ!だしは仕入れる形態によって、いろんなメリット・デメリットがあるんだね。記事の後半では、いつも一定量のだしが必要な飲食店におすすめのだしパックのおすすめ銘柄を紹介するよ。

 

 

 

仕入れてみたい!業務用人気だしパック銘柄4選

 

さて、ここからは業務用におすすめの人気だしパックをご紹介します。素材やブレンドにこだわりがあり、さまざまな飲食店から支持を集める銘柄ばかりをピックアップしました。ぜひ仕入れの際にお役立てくださいね。

 

はごろも だしパック万能

かつお節・さば節・むろあじ節・煮干し・昆布・乾しいたけと、贅沢なブレンドが魅力のだしパックです。イノシン酸・グルタミン酸・グアニル酸といった旨味成分がすべて詰まっているので、旨味の相乗効果がスゴい!とにかく旨味の強い製品です。

 

食塩は加えられていますが、上質なだしが濃厚にきいていることもあり、だしを引いた後の調味が最小限で済むため、塩分過多になる不安もあまり感じません。いつもの料理もグレードアップするような、使用満足度の高いだしパックです。

 

だしパック万能/はごろもフーズ

価格例 \1,330/50g×20パック(業務用卸売価格は卸売業者様により異なります)

 

創味 ダシパック

京都に本社を置く創味といえば、だし・つゆ・中華だしなどの名品が揃う人気メーカー。業務用のつゆでお世話になっているという方も多いのでは?今回ご紹介するダシパックは、原材料はかつお・さばの削り節と煮干しのみというシンプルなもの。素材とブレンドに自信がなければ、なかなできない構成です。

 

おすすめの理由はブレンドのバランスの良さ。どれか1種類のだしが立つということがなく、まさしく渾然一体となった自然で風味豊かな逸品です。また、独自のフィルターも優秀で、アクを取る作業も残留物に怯える必要もありません。

 

塩分の添加もゼロなので、自家製のタレや麺つゆのベースにもおすすめ。香りも良いため、薄味の煮しめや関西風の料理にはとても重宝します。

 

ダシパック/創味

価格例 \1,512/50g×20パック(業務用卸売価格は卸売業者様により異なります)

 

にんべん 本枯鰹節薫る味だし

飲食店関係者ならずとも、かつおだしのプロフェッショナルとして名高いメーカー・にんべん。かつお節・だしの素・つゆなど、だしに関するあらゆる製品を取り扱っています。顆粒だしもおすすめですが、今回は飲食店関係者にもファンの多いだしパックをご紹介します。

 

この本枯鰹節薫る味だしは、かつおと昆布の混合だし。砂糖や醤油などの調味料が多少加わっていますが、そのバランスも良く、あとの調味もしっかり決まります。最大の魅力はうっとりするようなかつおの風味。高温による加熱で原材料の風味を損ねないよう、独自の製法で乾燥されているため、とにかく香りが豊かです。

 

酸化しにくい個包装でフレッシュな風味が長もちするのも飲食店には大きなメリット。かつおを強めに感じたいというお店には最適なのではないでしょうか。

 

本枯鰹節薫る味だし/株式会社にんべん

価格例 \1,080/8g×13パック(業務用卸売価格は卸売業者様により異なります)

 

フタバ 昆布とかつおのだしパック

新潟県三条市に本社を置くだしのスペシャリスト・株式会社フタバのだしパックです。フタバのだしパックはバリエーションも豊富でどれも非常に上質ですが、入門編としてはこの昆布とかつおのだしパックがおすすめ。

 

国産の昆布を細かく砕いたところへ、絶妙にかつおがブレンドされた均整の取れた味わいなので、シンプルな味噌汁もかなりの絶品になります。素材で調理したい野菜のみの一皿などでも安心して使えます。そして何と言っても大きな魅力は、食塩と化学調味料無添加。お子様連れのお客様が多い飲食店にもぴったりです。

 

昆布とかつおのだしパック 業務用/株式会社フタバ

業務用卸売価格は卸売業者様にご確認くださいね。

 

業務用だしのまとめ

だしパック特集はいかがでしたか?目的や用途がしっかりと定まっていれば、だしパックで理想のだしを引くことができそうだな、と感じていただけたでしょうか。

 

だしは、かつお節や昆布など素材その物以外にも、だしパック・顆粒・粉末・つゆなど、その時々のニーズに慌てず対応できるよう、厳選してストックしておくと便利です。

 

ぜひ、だしを自在に操って、あなたのお店の料理をもっと輝かせてくださいね。今回も最後までおつき合いいただき、本当にありがとうございました!

 

この記事がお役に立ったらぜひシェアをお願いします。
執筆者のモチベーションに繋がります。

飲食店の仕入れ担当者さまへ売上を上げたいとお悩みの食材卸業者さまへ

業務用 調味料の新着トピックス

  • 業務用青果
  • 業務用精肉
  • 業務用鮮魚
  • 業務用惣菜・加工品
  • 業務用 豆腐・練り物・麺類
  • 業務用 酒・飲料
  • 業務用 米
  • 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • 業務用 乳製品・卵
  • 業務用 調味料
  • 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰
  • アウトレット市場
  • こだわり市場
  • 季節の市場
  • 少量市場
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です