トップページ > もはや米粉は必需品!飲食店・製菓店で米粉を使用するメリット解説!

もはや米粉は必需品!飲食店・製菓店で米粉を使用するメリット解説!

業務用食材に関するお役立ち情報をお伝えしております『食らぶログ』へようこそ!編集部のワタベンです。さて、最近はグルテンフリーだとかギルトフリーだとか、ヘルシー志向のお客様のニーズに応えたいと考える飲食店様が増えていますよね。

 

ヘルシーさに加えて、あの食感の良さも人気の秘密。今後もきっと米粉の需要は高まるばかりだよね!

今回は、小麦粉だけに頼らず製菓ができる画期的な食材“米粉”を特集します。米粉を仕入れて料理やスイーツに使うと、どんなメリットがあるのでしょうか?わかりやすく解説していきますので、ぜひ仕入れや調理の参考にしてくださいね。

 

そもそも米粉とは?

米粉とは精米したお米を洗って乾かすか半乾きの状態で細かく砕いて粉状にしたもののことです。製法用途により、いろいろな種類が存在します。ここでは米粉とはどのような食材なのか、主な種類も含めてご紹介します。

 

米粉には種類がいっぱい!

東海農政局のHPによりますと、米粉は用途に応じてさまざまな種類が製造されています。米粉は本来和菓子に多用されてきた食品なので、和菓子作りのレシピで見かける名称ばかりです。主なものを挙げてみましょ

 

 

熱処理されている

(カッコ内は用途)

熱処理されていない

(カッコ内は用途)

原料が

うるち米

らくがん粉(らくがん)

道明寺粉(桜餅等)

寒梅粉(豆類・製菓用等)

上新粉(だんご・柏餅等)

餅粉(求肥・大福餅等)

白玉粉(白玉団子等)

原料が

もち米

みじん粉(玉あられ・おこし等)

だんご粉(だんご)

*ただし原料がうるち米の製品もアリ

熱処理されている米粉とは、熱を加えると糊のように変性するお米の特徴を利用して造られる米粉のことで「糊化製品」と呼びます。

 

一方、熱処理されていない米粉とは、生の状態のお米をパウダー状にするためさらさらとした食感をしているのが特徴です。

 

米粉の歴史は何と奈良時代から?

米粉の普及に注力している『日本米粉協会』によりますと、日本国内の米粉の歴史は古く、何と奈良時代には製造され利用されていたのだといいます。だんご・もち・羊羹・おかき・おせんべいといった、今でもおなじみの米粉を使った和菓子に利用されていたのだとか。その歴史の深さに驚きますよね。

 

米粉の用途は実に幅広い!

先ほどからご説明しているように、米粉は古くから日本独自の和菓子文化に、その材料として貢献してきました。しかし、現在その用途は多岐に渡っています。例えば、これまでは小麦粉がほとんどだったケーキ・クッキーなど洋菓子の材料として親しまれていますし、ピザ生地・パン生地にも利用されています。

 

また、麺類として加工された製品も非常に増えており、うどん・ラーメン・パスタなどがさまざまなメーカーからこぞって販売されています。独特のもちもち食感とあっさりとした後味はお子さんからご高齢の方までどの世代の方からも喜ばれ、もはや小麦粉の代用というには需要が高まり過ぎていると言えるでしょう。

 

確かに米粉のおやつや麺類って美味しいよねえ!これからは小麦粉メニューと米粉メニューのダブルスタンダードになっていくかもしれないね。早く米粉食材を仕入れなくっちゃ!

 

米粉を飲食店・製菓店で仕入れるメリットとは?

米粉をケーキ・パン・ピザ・麺類等の材料として仕入れることで得られるメリットとは何でしょうか?ここでは、現代のニーズにマッチした米粉の特長を解説します。

 

小麦アレルギーの方にでも提供できる

小麦粉にはグルテニンをはじめとした数種類のたんぱく質が含まれており、小麦アレルギーを持つ人はこれらのいずれか、または複数種に拒否反応を示すのだといいます。

 

日本フードバリアフリー協会によりますと、グルテンを除去したグルテンフリーの食材だとしても、小麦アレルギーの方が召し上がっても全て安心というわけではないのだそうです。

 

その点、米粉を使用した料理・パン・スイーツなら、小麦アレルギーのお客様にも安心してお料理やデザートを楽しんでいただけます。

 

また、欧米の方の中には自己免疫疾患の一種であるセリアック病の患者もおられるといいますが、この病気はグルテンが原因とされています。外国人観光客も増加傾向にある今、米粉にはまだまだポテンシャルがありそうですね。

 

独特の食感と油を吸いにくいヘルシーさ

あられやおかきがサクサクしているように、米粉は独特のサクサク食感を持っています。唐揚げや天ぷらの衣にすれば、小麦粉で作った衣とは一味違うサクサク感をご提供できます。また、パンやケーキの材料にすれば、米特有の粘性が働いて、もっちりとした食感を楽しんでいただけます。ただし、製菓には製菓用米粉がベストです。

 

また、米粉は小麦粉に比べて油を吸いにくい特徴があります。この性質により、揚げ物もカラリと揚がりやすいうえにヘルシー。訴求ポイントが何かと豊富です。

 

おすすめの業務用米粉はどれ?人気銘柄3選

ここまでは米粉の特徴や導入メリットをお伝えしてきましたが、最後に飲食業界で人気の米粉ブランドを3つご紹介します。米粉の良さをおわかりいただけたら、ぜひ揚げ物の衣など導入しやすいメニューから仕入れをお試しになってはいかがでしょうか?

 

みたけ食品工業株式会社 米粉パウダー1番ミドルタイプ

埼玉県戸田市に本社を置くみたけ工業は、ゴマ・上新粉・麦茶・きなこなどを取り扱う老舗メーカーです。みたけの米粉の特徴は、とにかく粒子が細かくてダマができにくく、調理がしやすいこと。

 

揚げ物は失敗しにくいうえに冷めても美味しいまま提供できると評判です。みたけは他にもグルテンフリーの粉類製造に注力していて、低糖質な大豆粉やビタミン・ミネラル類を豊富に含む玄米粉も製造。おすすめです。

 

熊本製粉株式会社 米粉

製パンでぜひお試しいただきたいのがこちらの米粉。原料には熊本県産のうるち米『ミズホチカラ』を使用しているという贅沢な米粉です。評判なのは、この米粉で作ったパンのもっちもちの食感。また、パンの表皮が薄く仕上がり、全体的にやわらかくふっくらと焼き上がります。他にカップケーキ作り・揚げ物などにも適しています。

 

日本製粉 米粉各種

1896年創立の大老舗日本製粉の米粉には、パン・菓子・麺用に厳選した国産米から造られた『プリンセスロード』、秋田県産のあきたこまちを原料にした洋菓子用米粉『プリード』がありいずれも人気。

 

他にも米粉初心者にも使いやすい、パンや菓子の他に麺・惣菜作りにも適した『ハンディパック米粉』があるなど、目的に合わせて米粉が選べるようラインアップされています。いずれもきめ細やかで上質な米粉と評判でコスパも優秀です。

 

業務用粉類のまとめ

今回は米粉の魅力や飲食店への導入メリットについてご紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?ヘルシーなのはもちろんですが、やはりその独特な食感とほのかな米の香りが支持されて、米粉料理人気が高まっているのもしれませんね。

 

米粉はパンやピザ生地に使った場合、小麦粉とは異なる食感にはまる人が続出しているようですが、揚げ物の衣に使うだけでもその良さがわかる食材です。まだご使用になったことのない飲食店関係者様は、ぜひ仕入れをご検討されてみてはいかがでしょうか?

 

この記事がお役に立ったらぜひシェアをお願いします。
執筆者のモチベーションに繋がります。

飲食店の仕入れ担当者さまへ売上を上げたいとお悩みの食材卸業者さまへ

業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰の新着トピックス

  • 業務用青果
  • 業務用精肉
  • 業務用鮮魚
  • 業務用惣菜・加工品
  • 業務用 豆腐・練り物・麺類
  • 業務用 酒・飲料
  • 業務用 米
  • 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • 業務用 乳製品・卵
  • 業務用 調味料
  • 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰
  • アウトレット市場
  • こだわり市場
  • 季節の市場
  • 少量市場
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です