トップページ > 健康志向によるサバ缶人気に注目!飲食店で仕入れたい水産系缶詰4選

健康志向によるサバ缶人気に注目!飲食店で仕入れたい水産系缶詰4選

業務用食材に関するお役立ち情報をお届けしている食らぶろぐへようこそ!編集部のワタベンです。いきなりですが、外食産業に対して、健康的な食事が求められるようになったのはいつ頃からでしょうか。

 

最近、健康に対する意識が高いお客様がますます増えている!と感じる飲食店関係者の方、多いですよね。野菜たっぷりのメニューを増やしたり、体に良いとされる食材を導入したり、皆様、工夫されていることと思います!

 

そんな皆さんに仕入れてほしい食材が魚や貝などの水産系の缶詰。サバ缶などは、健康にいいっていう情報がメディアで紹介されて以来、爆発的な人気なんだよ!

 

この記事では、サバ缶がどうして健康に良いのか、その興味深い理由とともに、ヘルシーなだけじゃない!飲食店にとってはありがたい、アレンジ力バツグンの水産系缶詰のご紹介をしていきます。どうぞ最後までお楽しみに。

 

サバ缶がどうして人気?凄すぎる栄養を解説します!

もともと、手軽で美味しく人気があったサバ缶。しかしサバ缶の人気は、そのお得というにはあまりにも凄すぎる栄養上の特徴がメディアで伝えられてから、急激に上昇したものと見られています。それでは、その栄養上の理由とはどんなものでしょうか。

 

魚は全般的に良質なたんぱく質をそれぞれ20%前後は含んでいて、それだけでも栄養補給にうってつけ。しかも魚の場合は、通常であれば健康にとっては注意が必要な脂肪分までが良質だということがわかっています。

 

なぜなら魚の脂肪には、健康維持・促進や若い世代の成長に欠かせない『不飽和脂肪酸』の中でも、IPA(イコサペンタエン酸)・DHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富。

 

特にIPAは善玉コレステロールを増やし、中性脂肪を減らしたり、血液をサラサラにして血栓を予防したりする作用があり、動脈硬化・高血圧等に効果的とされ、以前から大注目されています。

 

魚の中でもサバはトップクラスのIPA含有量を誇り、また体のさまざまな機能維持に関わるビタミンB群をバランス良く含んでもいるほか、カリウムや鉄分もたっぷり、優秀なのです。

 

近ごろさらに話題なのが、サバが多く含むこれらの不飽和脂肪酸が、『ダイエットホルモン』との異名を持つGLP-1と呼ばれるホルモン物質分泌に関わっているという研究。この物質が増えると、食事の際、急激に血糖値が上昇するのを抑制してくれるのだそう。

 

血管の健康だけなく、糖尿病予防にも効果が期待できるのではないかという、まさしくオールマイティーなサバですが、ウイークポイントは足が早いことです。

 

しかし!缶詰ならば丸ごとの栄養をいただけることに加え、加熱調理済みで衛生的なのがまた大きなメリット。人気が上がるわけですよね。

 

サバ缶のパワーってスゴいよね…って、ちょっと待って。不飽和脂肪酸のパワーがスゴいっていうなら、イワシなどの青魚もそうじゃない?さて、その辺りは記事の後半でご紹介しまーす。

 

 

アレンジ力バツグン!飲食店で仕入れたい水産系缶詰4選

サバ缶の人気の理由を解説しましたが、食らぶ君も気がついたように、魚全般に不飽和脂肪酸は豊富なので、実はさまざまな魚の缶詰に同じような健康効果が期待できるということなのです。サバは特にIPAの含有量が多いですが、他にはうなぎやぶりにも多いんですよ!

 

ここでは、栄養価もさることながら、美味しくてアレンジ力が高い魚・貝などの水産系缶詰をご紹介します。飲食店の仕入れにおすすめの缶詰ばかりをピックアップしました。

 

サバ缶

やはりトップバッターは一般ユーザーからの絶大な支持を受けまして、サバ缶をご紹介します。サバは鮮魚から調理すると、素材を活かしたいと思うあまり、塩焼きや味噌煮など、いつも決まりきったメニューになりがちではありませんか?

 

その点、サバ缶はフタを開ければすぐにアレンジが可能。これまで思いつかなかったサバ料理を、どんどん創作できそうです。栄養を損なわずに加工されている物が多いため、このような特徴をアピールすれば、お店の看板メニューになる可能性も!。

 

大根おろし等薬味を添えるだけでおつまみが完成するほか、トマト煮・スープ類・煮物など、レシピはアイデアしだいで無数に広がります。水煮・オイル漬け・調味済みがありますので、目的やお好みで選んでみてくださいね。

 

金華さば水煮/木の屋 価格例\1,380/170g×3 

美味しい鯖水煮/伊藤食品 価格例\994/190g×4

 

業務用卸売価格はメーカー様・卸業者様にご確認をお願い致します

 

ツナ・まぐろ

もはや多くの飲食店で仕入れに欠かせない食材となっているツナ缶。それぞれのお店で使いやすい一品をお持ちでしょうが、時には別のメーカー様の製品、気になっていた銘柄などを仕入れてみると、料理に変化が出て良い刺激になるのでおすすめです。

 

ツナは、ツナサラダ・ツナサンド・パスタなどの人気メニューはもとより、和え物・炒め物・炊き込みご飯・創作レシピなど幅広い用途にお使いいただけます。

 

まぐろフレークの缶詰も長く愛されている逸品。家庭ではそのままでご飯のおともになりますが、飲食店ではご飯もののアレンジ、おにぎりの具などのほか、野菜と組み合わせて簡単なおつまみに加工することもできます。

 

シーチキン フレーク/はごろも 業務用1,705g 価格例\3,597

 

ライトツナ カロリー1/4/HOKO 70g×48 価格例\6,480

 

ライトツナ スーパーノンオイル/いなば食品 70g×12 価格例\2,067

 

業務用卸売価格はメーカー様・卸業者様にご確認くださいね

 

イワシ

イワシの缶詰と言えば、オイルサーディンやアンチョビ。すでに仕入れている飲食店も多いことでしょう。イワシはサバ缶同様、IPA・DHAを豊富に含有し、カルシウムもたっぷりで、幅広い世代の男女にぜひふるまいたい食材。

 

イワシの缶詰は、クセがあるように見えて、あらゆる食材とマッチする使い勝手の良さが魅力です。トマトやチーズと合わせてオーブンで焼けばそれ自体が主役になりますが、野菜炒めのコク足しなど、調味料的に使用することも可能。

 

独特の風味と深いコクで、サラダ・ピザ・パスタ・グラタン・炒め物など、幅広いジャンルの調理に活躍しますので、ぜひこれまで仕入れたことがないというお店の方は新規導入してみてくださいね。

 

オイルサーディン/ニッスイ 価格例\370/110g

 

缶つまプレミアム オイルサーディン/K&K 価格例\453/105g

 

のどぐろ

脂のりが良いのに上品な味わいで、高級魚のイメージが強いのどぐろ。学術上はアカムツといい、幅広い世代の魚好きから愛されています。ところが、高級魚というだけあって、よほど鮮魚の提供に注力されている飲食店以外では、コンスタントな仕入れはままならないかもしれませんね。

 

そこで注目なのは、近ごろメディアにも取り上げられているのどぐろの缶詰。創作系のおつまみや混ぜご飯・炊き込みご飯など和食のアレンジにたいへん便利なだけでなく、パスタやリゾットのトッピングといったイタリアンのグレードアップにもぴったりです。

 

のどぐろ水煮/シーライフ 価格例\961 *薄味調理済み・骨まで食べられる加工

 

のどぐろ缶詰・塩/田辺長 価格例\1,124 *あっさり塩味

 

水産缶詰のまとめ

水産缶詰の特集はいかがでしたか?海産物の缶詰は他にも、カニ・サンマ・ほたて貝・赤貝・イカ・タコなどなど、魅力的な製品がたくさん流通しています。シーズン外でも人気の魚介が気軽に提供できる缶詰は、やはり飲食店にとって便利な食材ですよね。

 

鮮魚は気候などさまざまな外的理由から、当てにしていた仕入れが思うようにできない年もあります。そんな時は、缶詰ならではのメリットを活かしてみましょう。ぜひ、気になるものを仕入れて、各飲食店で独自のアレンジレシピを開発してみてはいかがでしょうか?

 

今回も最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。ワタベンでした。

 

この記事がお役に立ったらぜひシェアをお願いします。
執筆者のモチベーションに繋がります。

飲食店の仕入れ担当者さまへ売上を上げたいとお悩みの食材卸業者さまへ

業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰の新着トピックス

  • 業務用青果
  • 業務用精肉
  • 業務用鮮魚
  • 業務用惣菜・加工品
  • 業務用 豆腐・練り物・麺類
  • 業務用 酒・飲料
  • 業務用 米
  • 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • 業務用 乳製品・卵
  • 業務用 調味料
  • 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰
  • アウトレット市場
  • こだわり市場
  • 季節の市場
  • 少量市場
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です