トップページ > 業務用の野菜缶詰をフル活用!仕入れておきたい人気の野菜缶4選

業務用の野菜缶詰をフル活用!仕入れておきたい人気の野菜缶4選

飲食店運営に励む皆様を応援する食らぶへようこそ!編集部のワタベンです。気候の変動が激しく、ともすると野菜が高騰しがちな昨今ですが、そんな場合に備えた仕入れ、されていますか?ストックしておける野菜の代名詞と言えば、缶詰。皆様のお店では、どんな野菜缶を仕入れておられるでしょうか?

 

野菜缶は、単に非常用のストックというだけでなく、缶詰野菜にしか出せない風味や使い勝手があるから、飲食店では手放せない食材だよね。今回は食らぶ厳選!業務用におすすめの野菜缶カタログをお伝えするよ!

 

まずは、缶詰にはどんな種類があるのか、業務用食材を把握するうえで欠かせない基本情報から解説します。ぜひ、仕入れや調理の参考にしてくださいね。

 

業務用缶詰には野菜缶以外にどんな種類がある?

缶詰は下処理や調味が済んでいるものが多く、手軽にアレンジして一品提供できる非常に便利な食品です。業務用にも種々多様な缶詰が流通していますが、実際にはいったいどんなものがあるのでしょう。ここでは、仕入れの参考になる缶詰のジャンル別解説を行っていきましょう。

 

食らぶのリサーチとともに、『日本缶詰びん詰レトルト食品協会』の非常に為になるHPも参考にさせていただきました。『そんな便利なものがあるの?ぜひ仕入れて使ってみたい!』そんな缶詰に出会えるかもしれませんよ。

 

フルーツ缶

日本国内の果物の缶詰は、やはりその果物の主要産地で製造されるケースが多いようです。フルーツの缶詰として最もメジャーと言えるみかんは、国内産・輸入物ともに流通量豊富。他にも、白桃・黄桃・パイナップル・さくらんぼなどは、飲食店のデザート・スイーツメニューに使用しやすく、需要の高いフルーツ缶詰です。

 

フルーツの缶詰には他にも、ナシ・洋ナシ・アプリコット・リンゴ・ブドウ・びわなど、他の飲食店との差別化を図るために使えるものがいろいろ。人気が高まるばかりのマンゴーの缶詰も、デザート作りに役立つ1品です。

 

水産缶

水産缶とは、文字どおり海産物を缶詰に加工した食品。サバ・マグロ・サンマ・カニなど、おつまみにも、一品料理の具材としても使いやすい缶詰は安定的に人気があります。また、かき・あさり・赤貝・ほたて貝などの貝類もお酒のおつまみ・オードブル・和え物やサラダの材料などに便利です。

 

他には、たこ・いか・えびなどの珍しい缶詰も人気。一般ユーザーにはおつまみとして定着しており、飲食店でも炒め物の具材などに活用することができます。

 

食肉・畜肉缶

業務用食肉缶詰の売れ筋は、コンビーフ・ポークランチョンミート・鶏ささみフレークなど、サンドイッチや寿司の具として人気のもの。チョリソーやソーセージなども飲食店には便利です。

 

食肉缶のカテゴリーには、他にも焼鳥・牛肉のしぐれ煮・牛タン焼などの惣菜系のものも多く、近ごろでは砂肝のアヒージョや鶏肉のトマト煮など、トレンドに対応した商品もたくさん!野菜などと上手に組み合わせれば、オリジナルのおつまみにアレンジできます。

 

缶詰って、フタを開ければ手軽に使える『お助け食材』だよね。野菜缶にもおすすめのものがいろいろあるから、記事の後半もお楽しみ!また、全国で美味しい野菜の缶詰を卸している業者さん・メーカーさん、ぜひ食らぶに自慢の缶詰を出品してね!

 

 

 

業務用におすすめ!仕入れておきたい人気の野菜缶4選

飲食店で提供するメニューを彩り良くしてくれたり下準備を省略してくれたり、何かと便利な缶詰。前半では、どんな種類の缶詰があるのかをざっくりお伝えしてきましたが、ここでは、仕入れにおすすめの野菜缶詰を挙げていきましょう!

 

トマト缶

鶏肉や魚の煮込み料理、スープ・カレー・シチュー、そしてパスタソースなど多彩な料理に必要で、幅広いジャンルの飲食店に欠かせないのがトマト缶です。

 

トマト缶とひと口に言っても、ホールトマト(トマト水煮)・トマトピューレ・トマトペースト・トマトソースなど、形状や種類がさまざまで紛らわしいですよね。

 

基本的にホールトマトはトマトを丸ごと煮たもので、カットせずに姿のままのものをホールトマトと言い、これをダイス型などにカットしたものも豊富に流通しています。

 

水煮と比べて濃厚なのがトマトピューレ・トマトペースト。どちらも完熟トマトを裏ごししたものですが、濃縮する度合いが異なります。

 

トマトジュースなどトマト製品のトップブランドの『カゴメ』によりますと、カゴメ製のトマトピューレは生トマトの約3倍の濃さに、トマトペーストは約6倍の濃さに濃縮されているのだとか。

 

用途の違いに関しては、ピューレはスープやソースのベースとして使用し、より濃厚なペーストは隠し味や調味に使います。ホールトマト(水煮)の場合は、トマトの果肉感を活かしたソースや煮込み料理に用います。

 

トマトソースはトマトの裏ごしに調味料・スパイスなどの材料を加え調味までを済ませた状態で、ソースとしての即戦力といったところ。違いがおわかりいただけましたか?フレッシュトマトでは、時期・品種によって思うように調理できないものも多く、缶詰ならではの役割があります。ぜひ常備を!

 

業務用価格目安(業務用卸売価格は卸売業者様にご確認ください)

トマトホール缶(水煮) モンテベッロ\740/缶(2.55kg) 前後 

トマトピューレ カゴメ\1,260/缶(3kg) 前後 

 

スイートコーン

厳密に言えば穀類ですが、食材について著述されている専門書でも、穀類にも野菜類にも登場しているのがとうもろこし。飲食店には欠かせない食材です。

 

とうもろこしには飼料や工業用の原料となるポッド・デント・フリントコーンなどの種類もありますが、飲食店に必要なのはもちろん糖度が高いスイートコーン、そしてサラダや炒め物に便利なヤングコーン(ベビーコーン)など。

 

近ごろのスイートコーン缶は、かつてのように砂糖を加えたものは少数派で、スイートコーンの甘みをひきたてるよう食塩が加えられているものが主流です。業務用では、タイ産のコーンが非常に豊富であるほか、少々単価が上がりますが、国産も多く流通しています。

 

ヤングコーン・クリームコーンの缶詰も含め、スープ・サラダ・炒め物などに大活躍しますので、ぜひ常にストックしておいてくださいね。

 

業務用価格目安(業務用卸売価格は卸売業者様にご確認くださいね) \94/缶(340g)

 

たけのこ

たけのこの水煮缶、仕入れていますか?パック製品もいいですが、業務用缶詰は大容量のものもあって非常に便利。生のたけのこでは面倒な下処理が省略できる点でも、人の手が足りない飲食店にはかなり重宝します。

 

たけのこ缶は、わずらわしい皮むき・アク抜き等が不要で、缶を開けたらすぐに使用できる利便性から、一度使うとリピートする飲食店も多数です。中国産・国産ともに豊富で、ホール(丸ごと)・スライスがあり、用途に応じてチョイスできます。

 

たけのこご飯・煮物・炒め物など、年を通じて春の香りを提供できるすぐれもの。ぜひ仕入れて活用してくださいね。

 

業務用価格目安(業務用卸売価格は卸売業者様にご確認ください)

国産たけのこ水煮 \2,800/1,800g前後

 

豆類

穀物に挙げられるものや野菜に入るものなど、種類豊富な豆類。総じて言えるのは、さやごと食べる物にしても、未熟な種子だけを食べるものにしても、おおむね加熱して食べる点では共通しています。乾燥させた豆なら、長時間浸水し、そこから調理を施さなければなりません。

 

カレーやサラダの具材として定番化し、そのヘルシーさから非常に人気がある豆類は、飲食店でも積極仕入れしていただきたい食材ですが、何しろこの下処理が大変!

 

その点、大豆・小豆・えんどう豆(グリーンピース)・いんげん豆・ひよこ豆・レンズ豆などはひと通り水煮の缶詰が流通しており、そのまま幅広い料理に使えてとても便利です。白いんげん豆などは、オリーブオイルとの相性の良さから、近ごろ需要が高まっています。ぜひサラダや洋風スープにご利用ください。

 

業務用価格目安(業務用卸売価格は卸売業者様にご確認くださいね)

白いんげん豆水煮缶(輸入) \700/400g前後

レンズ豆水煮缶(輸入) \200/400g前後

 

野菜缶のまとめ

野菜の缶詰特集はいかがでしたか?野菜缶は他にも、マッシュルーム・なめこ・えのきなどのきのこ類、ホワイトアスパラなど、人気が高くて便利なものがたくさんあります。

 

どれも下処理がしてあり、気軽にさまざまな料理にアレンジできる使いやすさが最大のメリット。野菜が高騰している際の、貴重な彩り・ミネラル・ビタミン源ともなります。

 

ぜひ、さまざまな野菜缶を仕入れてお試しになり、ますますあなたのお店のメニューに幅が出るといいですね。いつも陰ながら応援しているワタベンでした!


 

 

参考URL

http://www.jca-can.or.jp/handbook/index.html

http://www.kagome.co.jp/customer/qa_tomato/

この記事がお役に立ったらぜひシェアをお願いします。
執筆者のモチベーションに繋がります。

飲食店の仕入れ担当者さまへ売上を上げたいとお悩みの食材卸業者さまへ

業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰の新着トピックス

  • 業務用青果
  • 業務用精肉
  • 業務用鮮魚
  • 業務用惣菜・加工品
  • 業務用 豆腐・練り物・麺類
  • 業務用 酒・飲料
  • 業務用 米
  • 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • 業務用 乳製品・卵
  • 業務用 調味料
  • 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰
  • アウトレット市場
  • こだわり市場
  • 季節の市場
  • 少量市場
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です