トップページ > 業務用フルーツ缶売れ筋徹底リサーチ!仕入れの参考になる銘柄6選!

業務用フルーツ缶売れ筋徹底リサーチ!仕入れの参考になる銘柄6選!

飲食店の仕入れに関するお役立ち情報をお伝えしております『食らぶログ』へようこそ!編集部のワタベンです。さて、果物のオフシーズンでも、その美味しさと彩りをお店のメニューに加えてくれるアイテムと言えばフルーツ缶ですよね。

 

今回は、いま飲食業界でよく売れているフルーツ缶を徹底リサーチしたよ。使い勝手が良くてアレンジしやすい銘柄がたくさん登場するから、お楽しみにね!

フルーツ缶は、デザートメニューの彩りやドリンク類の風味付けに便利なアイテムです。多くの飲食店が重宝している銘柄を知れば、きっと仕入れの参考にしていただけることでしょう。

 

フルーツ缶の人気銘柄をお伝えする前に、まずは一般的に飲食店ではフルーツ缶をどのような用途で仕入れているのかを調査してみましたので、そちらをご覧ください。

 

飲食店でフルーツ缶はどんなメニューに使われている?

カットフルーツなどのオードブルメニューでは生の果物を使用するのが一般的ですが、缶詰フルーツはどのような場面で利用されているのでしょうか?ちまたの飲食店では、フルーツ缶を何のメニューに使用しているのか調査してみました!

 

デザートメニュー

フルーツ缶の用途として最もよく見受けられるのがデザートメニュー。パフェやアイスクリームのデコレーションのほか、中華だけでなく幅広いジャンルの飲食店でメニュー化されている杏仁豆腐、和の甘味の王道であるあんみつなどでもよく使われています。

 

杏仁豆腐は、杏仁豆腐にフルーツ缶を足す方式と、杏仁豆腐も含めオールインワンの缶詰を仕入れる方式どちらも人気。もちろん、製菓材料としてのニーズは高く、ケーキ・パイ・ゼリー・トライフルなどの材料としても利用されています。

 

肉料理

パイナップルや梨などは、肉に含まれるたんぱく質を分解する酵素を含有していることから、一緒に調理すると肉をやわらかくする効果が期待できるとされています。

 

そのためなのか、単に美味しいからなのか、肉料理にフルーツ缶(特にパイン)を利用するという声があったほか、チャツネ風にカレーへ投入するという飲食店もありました。

 

ドリンク

スムージーやミックスジュースの甘みや香り付けにフルーツ缶を使うお店があります。あるカフェの店長さんからは、スムージーには生の果物も入れつつ、少々甘みが足りない場合にフルーツ缶が重宝するという情報が。

 

砂糖やはちみつよりも、よりフルーツ感が出る缶詰果物を用いることで、他の材料とのなじみが良くなるのだといいます。お子様連れのお客様が多いお店ならではの工夫と言えそうです。

 

 

業務用フルーツ缶詰め売れ筋銘柄6選!仕入れの参考に!

さあ、ここからは業務用フルーツ缶の人気銘柄をご紹介します。フルーツ缶は、デザートに手間ひまをかけられない飲食店様が、手軽に一品ご用意されるのに非常に便利です。中身を盛り付けるだけで一品完成という種類が売れている点にもご注目ください。

 

はごろも みかん缶詰(固形量1,700gまたは480g)

中国産と国産でそれぞれ同容量2種を揃えているはごろものみかん缶詰。人気の秘密は、国産・中国産ともに甘さ控えめのライトシラップ(業界ではシロップをシラップと表記する例結構アリ)を使用している点です。

 

この絶妙な甘さが、さまざまなデザートメニューに加えやすいと言われる理由。容量の大きいサイズはとにかくたっぷり入ってコスパ優秀なので、みかん缶をたくさん使われるお店にお勧めです。

 

はごろも 甘夏みかん(固形量470g)

国産の甘夏をはごろも独自のライトシラップに浸けた製品。知る人ぞ知るフルーツ缶と思いきや、通常の温州みかん缶詰よりも一粒ずつが大きく見映えが良い点、国産1種である点が、デザートに力を入れるお店から支持されているようです。

 

また、シロップ漬け缶にもかかわらず、適度な甘さに加え柑橘らしい酸味も十分感じられるため、フルーツ缶にありがちな甘み一辺倒になりにくいところも人気の理由となっています。

 

K&K 国産さくらんぼ缶(固形量45g)

東北産(山形県・岩手県産)のさくらんぼを使用したK&Kこと国分グループのさくらんぼ缶が人気です。さくらんぼ缶というと、どうしても果実の香りやうま味が抜け、単なる彩りになりがちというご不満を持たれやすいようですが、こちらは風味が良く、国産ならではの安心感をご提供できるという点でニーズが上がっています。

 

ニーズの棲み分けもしっかりとされており、彩り用のレッドチェリー缶もしっかりとラインアップされていますので、国産とレッドチェリーのどちらとも仕入れれば、上手に使い分けすることができるでしょう。

 

K&K 国産ブルーベリー(固形量40g)

近年需要が高まってきた果物と言えばブルーベリー。その美味しさはもとより、目の健康への効果が広く認知されているため、スマホ・パソコン時代にアピールしやすい食材としてもニーズが高まっています。デザート・スイーツメニュー・製菓に使用する飲食店も増加傾向です。

 

K&Kの国産ブルーベリー缶は、岩手県産のブルーベリーを使った贅沢な一品。風味豊かで、高級感も十分です。小さなサイズですが、使い切りが想定されていて容量が絶妙。その上質さを生かした使い方を可能にしてくれます。

 

 

近頃はフルーツ缶の種類がどんどん増えていて、仕入れで選ぶのも迷ってしまうよね。ブルーベリーはアイスクリームやヨーグルトに添えるだけで華やかになるから、特にお勧めだよ!

 

ホテイ パインアップルピーセス(3.52kg)

少し甘めの味わいが根強い人気のホテイのパインアップル。タイ産・ベトナム産・インドネシア産など、同じパイン缶でもサイズや種類が豊富に揃うのも魅力です。

 

使う場面が多いにもかかわらず、意外と面倒なのがパイナップルスライス缶の中身のカット。切って使用することが多いパインの下ごしらえの手間を省いてくれるのが、こちらのピーセスです。

 

インドネシア産のジューシーなパイナップルを8分の1にカットしてあり、そのままデザートやトッピングに使えて非常に便利です!

 

天狗缶詰 ダイスカットシリーズ

フルーツ缶メーカー大手の1つである天狗缶詰は、その品揃えの豊富さが大きな特徴です。果物の種類の多さに加え、産地・サイズ・カット方法などのバリエーションも豊かなので、どんな飲食店にも最適なフルーツ缶が見つかるメーカーと言えるでしょう。

 

今回お勧めする人気シリーズ銘柄は、ダイスカットシリーズです。黄桃・白桃・りんご・洋梨・ラフランス・マンゴー・恋香桃とズラリ揃った果物の、それぞれ全てでダイス版が製造されています。産地もバラエティに富んでおり、組み合わせを考えるのも楽しみになりそう。

 

ビュッフェ形式でお食事を提供されている飲食店では、大量のフルーツデザートを仕込む際などに、ダイスフルーツ缶を数種仕入れるだけで簡単に調理ができるので、たいへん便利でお勧めです!

 

業務用フルーツ缶まとめ

今回はフルーツ缶のお勧め人気銘柄をご紹介してきました。最近は国産シリーズの高級系フルーツ缶も人気急上昇中なので、国産食材にこだわるお店も要注目です。

 

さて、食らぶログ編集部はかねてからブルーベリー缶が便利だとあちこちで言っているのですが、お気づきでしたでしょうか?

 

製菓・製パンにはもちろん、ランチや定食のちょっとしたデザートには、ヨーグルトやアイスのブルーベリー添えがテッパン楽チンメニューです。シロップ漬けでフレッシュブルーベリーより保存も楽なので、ぜひ仕入れをお試しくださいね。ワタベンでした!

 

この記事がお役に立ったらぜひシェアをお願いします。
執筆者のモチベーションに繋がります。

飲食店の仕入れ担当者さまへ売上を上げたいとお悩みの食材卸業者さまへ

業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰の新着トピックス

  • 業務用青果
  • 業務用精肉
  • 業務用鮮魚
  • 業務用惣菜・加工品
  • 業務用 豆腐・練り物・麺類
  • 業務用 酒・飲料
  • 業務用 米
  • 業務用 菓子・パン・デザート材料
  • 業務用 乳製品・卵
  • 業務用 調味料
  • 業務用 農産乾物・海産乾物・缶詰
  • アウトレット市場
  • こだわり市場
  • 季節の市場
  • 少量市場
現在のパスワード
新しいパスワード
パスワードの確認

パスワードを変更しました。


処理中です